電話して相談する

水のコラム

トイレのつまりは自分で直せる症状と直せない症状がある

2021年01月25日  トイレのトラブル

トイレのつまりは絶対に直せます

水道修理業者ならどのような水道トラブルも解決できます。
水回りのお悩みで一番多いのはトイレに関することで、特にトイレのつまりは多発しています。
 
トイレのつまりの発生頻度が高い理由はシンプルで、よく使用する場所だからです。
朝起きたときは、まずトイレに行くという人は少なくないでしょう。
女性は男性よりトイレットペーパーの使用量が多いので、つまりを発生させやすい現実があります。
ほとんどのつまりはトイレットペーパーに由来しますから、使用量を抑えるだけでリスクは軽減するのです。
 
ご自身であきらめてしまったつまりも、水道修理業者に依頼すれば修理できます。
プロは真空ポンプやトーラー、高圧洗浄機などの業務用品を使用できるので、重度のつまりにも対応できます。
 

業務用品を家庭で使用することはできる?

ネット通販で購入できますが、家庭用とは比較にならないほど高額です。
トイレのつまりの発生頻度を考えてみると、高額な業務用品を導入するのはコスパがよいとは言えません。
 
また使い方にもコツがいるので、結果的に家庭用品に戻ってしまう方が少なくないです。
業務用品は強力な反面、使い方が難しいのが特徴です。
誤った使い方によって、排水管などの設備を故障・破損させるリスクもあります。
だからこそ家庭用アイテムで改善できないときは、専門業者にまかせる必要があるのです。
 

一般家庭で気軽に使用できるアイテムは?

ラバーカップや真空式パイプクリーナーなどはよく活用されています。
昔は固形物がつまったときは、排水口にラバーカップを当てて取り出すという方法が一般的でしたが、現在は使いやすさの点から真空式パイプクリーナーを活用する方が増えてきました。
 
ラバーカップと同様に安価で、1,000円くらいで購入できるタイプが多いです。
ラバーカップはつまりが近くにある場合に適しており、排水路を進んでいったつまりの解消は難易度が上がります。
何度も使用していれば慣れてきますが、そもそもトイレは正しく使用していれば、それほど頻繁には詰まらないでしょう。
そのため排水路の深いところで発生した詰まりは、ご自身で挑戦しても解消できないケースが少なくありません。
 

プラスチックを落としたら放置してもよい?

子ども用おもちゃ、消臭剤のキャップ、ペン類などのプラスチック類を落としたら、原則として取り出したほうがよいです。
流した直後は水の流れに問題がなくても、先のことは誰も予測できないからです。
排水路のどこかに位置していれば、その部位からつまりやすくなります。
特にプラスチックが存在する場所にトイレットペーパーが巻きつくように蓄積していくと厄介です。
トイレットペーパーはティッシュペーパーと違って水に溶けますが、固まってしまうと流れにくくなります。
溶けるのはあくまで適量の場合ですから、大量に流さないように意識してください。
トイレットペーパーをあまり流していないのに異音がしたり、水位が変化したりする場合は要注意です。
 
つまりの原因がわからない場合は、過去にプラスチックを流していたというケースが少なくありません。
つまりの正確な原因は自分では特定できないのです。
大まかに予測することはできますが、予測は外れることがあります。
原因のわからないトイレのつまりは、水道修理業者に見てもらってください。
 

薬品で溶かせる詰まりもある

排水管は思いのほか汚れが溜まっています。
古くなるにしたがって狭くなり、つまりのリスクは上がっていくのです。
老朽化した排水管は修理・交換する必要がありますが、洗浄すればきれいに流れるようになる場合があります。
 
排水管洗浄には薬品が使用され、この方法は比較的費用を抑えられます。
業務用の薬品は洗浄力が高く、ティッシュペーパーなどもかなり溶かせるのが特徴です。
市販の薬品に関してはパワーが弱いですが、汚れや臭いを予防するためには役立ちます。
トイレに臭うようになってきたら、排水管が汚れている可能性があります。
トイレは排水口から先につながっており、この目に見えない部分が汚れているのです。
 

トイレットペーパー詰まりの予防法

大量に流さないこと、数回に分けて流すこと、流すときは水量を多くすること、などがポイントです。
これらに注意をしていれば、つまるリスクは非常に低くなります。
つまりの頻度が上がった場合は、トイレ自体が古くなっている、家族が増えたなどが原因としてよくあります。
トイレは新しいほどつまりが発生しにくく、また節水機能に優れているのが特徴です。
 
あいち水道職人は名古屋市、豊田市、一宮市、豊橋市などの愛知県全域でお客様の水トラブルを解決しています。
迅速な対応、リーズナブルな料金、サポート制度には定評があります。
水のトラブル全般は設備の老朽化につながりますので、放置するのは好ましくありません。
ご自身で対応できないトラブルは、ぜひ、あいち水道職人におまかせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315