電話して相談する

水のコラム

【場所別】下水つまりの原因と今日からできる予防法

2021年03月13日  つまりのトラブル

家庭内のさまざまな場所で発生する可能性がある下水つまり。症状が軽微なうちに対処しておかないと、水が完全に流れなくなってしまい、大掛かりな修理が必要になります。

今回は、水回り設備ごとの下水つまりの原因や対処方法、今日から実践できる予防法などをご紹介します。

【場所別】下水つまりの原因一覧

トイレやお風呂、キッチンなどの設備で使用した水は、生活排水としてそれぞれの排水口と接続された下水管へ流されます。そのため、下水つまりは家庭内のさまざまな場所で発生する可能性があるのです。

下記の表では、下水つまりが発生する場所ごとに、考えられる原因を紹介しています。原因を理解していれば、使用時に注意することができるため、ぜひ参考にしてください。

下水つまりの発生箇所 考えられる原因
キッチン ・食材の残りカス
・食器に付着した油分、排水口に直接流した揚げ油
・洗剤の残りカス
・誤って流した固形物
トイレ ・排泄物やトイレットペーパーの流しすぎ
・粗悪なトイレットペーパー
・誤って流した異物
お風呂 ・髪の毛
・皮脂汚れ
・シャンプーやトリートメントに含まれる油分
・誤って流した固形物

 

排水時の「ポコポコ」音は下水つまりの前兆

下水つまりの原因は場所ごとに異なりますが、つまりが発生する前には共通の前兆があります。それが排水時の「ポコポコ」音です。音の正体は下水管から漏れ出した空気で、配管の水がうまく流れていないときに発生します。

「ポコポコ」音が発生している場合は、下水管のどこかで水の流れが阻害されているため、できるだけ早い対処が必要です。以下では、その際に効果的な方法を2つご紹介します。

・パイプクリーナーを使用する
市販されている家庭用薬品のなかでは、パイプクリーナーがおすすめです。つまりを取り除くためのアイテムで、手軽に使用できるため多くの家庭に常備されています。

「ポコポコ」音が聞こえた場所に塗布し、30分から1時間ほど放置して水を流したら作業は完了です。事前にパイプクリーナーをぬるま湯につけ、温めた状態で使用すると、より高い効果が期待できます。

・ラバーカップを使用する
小学校などに置いてあるラバーカップは、トイレだけでなくさまざまな場所のつまりに対処できるアイテムです。使用する際は、排水口に押し当てた後に強く引く動作を何度も繰り返しましょう。水が問題なく流れて、「ポコポコ」音がしなくなったら完了です。

キッチンのように水のない場所で使用する場合は、ラバーカップを押し当てた状態でシンクに水を溜める必要があります。ラバーカップはホームセンターなどで販売されているため、これを機会に準備しておくと便利です。

今日からできる予防方法

下水管がつまってしまうと、水が流れなくなり不便に感じるだけでなく、悪臭などが部屋に漂う可能性もあり衛生的ではありません。そこで、こちらでは今日からできる下水つまりの予防方法をご紹介します。

・排水口をこまめに掃除する
下水つまりは、排水口に付着した汚れが流れ込むことで生じるケースも少なくありません。そのため、排水口をこまめに掃除することで、下水つまりの予防につながります。

排水口の掃除には、重曹とお酢を使用するのがおすすめです。食品としても利用されるため、体への影響がほとんどなく、安心して使用できます。排水口掃除の流れは、以下を参考にしてください。

1.排水口のフタやゴミ受けを取り外す
2.重曹・お酢の順に1対2の割合で振りかけ、30分から1時間ほど放置する
3.時間が経過したらぬるま湯で洗い流して完了

・流してはいけないものを理解する
下水つまりは、異物を流したことで生じるケースもあります。たとえば、トイレにペット用の猫砂を流したり、キッチンの排水口に揚げ油をそのまま流したりなど。

本来流すことを予定していないものを流すと、下水管は比較的簡単につまってしまいます。水回り設備に応じた「流してはいけないもの」を理解し、使い方に気をつけるだけでも、下水つまりは生じにくくなるでしょう。

本格的なつまりが発生した後は水道修理業者に任せよう

軽微な症状で発生する「ポコポコ」音を放置していると、本格的なつまりにつながります。その場合は、家庭にあるアイテムで対処するのが難しくなるため、水道修理業者に任せるのが安心です。

プロの水道修理業者は、業務用の高圧洗浄機を用いて下水つまりを解消します。家庭用の高圧洗浄機と比べて高い効果が期待でき、作業も短時間で完了します。費用はかかりますが、水漏れなど別のトラブルに発展する可能性もあるため、できるだけ早く水道修理業者に依頼しましょう。

まとめ

下水つまりはどの家庭でも生じる可能性のあるトラブルです。日ごろからこまめに掃除を行い、予防することが大切です。

愛知県内で下水つまりにお悩みであれば、豊田市や岡崎市など県内全域に出張している弊社をご利用ください。熟練の知識と技術をもったスタッフが、現場まで迅速に駆けつけます。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315