電話して相談する

水のコラム

コバエを絶対に発生させたくない!キッチンに発生させないためにどうしたらいいの?

2021年06月05日  キッチンのトラブル

「どこから飛んできたの!?」と気づいたら発生しているのがコバエです。特に気温が上がる夏場は、ゴミを1~2日程度台所に放置しただけで、たくさんのコバエがたかってしまいます。コバエはなぜ発生してしまうのでしょうか?その原因や確実に発生させない対処法を紹介します。

コバエはどこから発生するの?

「コバエ」と呼ばれる小さなハエはさまざまな種類がありますが、家庭では主に4種類が見られます。それは「ショウジョウバエ」「チョウバエ」「ノミバエ」「キノコバエ」です。この4種類のコバエは、発生する場所や生態、好物などがそれぞれ異なります。

多くのコバエは体長2~5mm程度で、網戸の網目もすり抜けられるほど小さいです。また、メスは500個という大量の卵を産み、たった1日ほどで孵化してしまいます。そのため家の中に1匹だけ見かけたとしても、産卵場所を駆除しないと次々に発生してしまいます。ただ、コバエは特定の場所で産卵するので、その場所を常に清潔な状態に保てば駆除することができます。

家庭内でコバエが産卵しやすいのは次の6箇所なのでよく確認しておきましょう。

・食べ残しを放置した三角コーナーやゴミ箱
・排水溝や排水管
・洗っていない空き缶や瓶
・観葉植物
・ペットフードやトイレ
・ホコリの溜まったエアコンの内部

手作りコバエ取りが効果的

キッチンで発生するショウジョウバエは調味料のニオイが大好物なので、それを利用して手作りコバエ取り「麵つゆトラップ」で駆除しましょう。コバエの好きなニオイで引き寄せて、洗剤の入った水で捕獲するのです。家にある物で簡単に作れるので、コバエに困ったら試しにやってみてください。

1.1/3の大きさに切ったペットボトル、麵つゆ、食器用洗剤、水を用意します。
2.ペットボトルに水と麺つゆを1:1の割合になるように入れます。
ストレートタイプの麵つゆの場合は、水を入れなくても良いです。
3.食器用洗剤を3~5滴垂らします。洗剤に柑橘系の香りが付いていると、コバエが寄ってきやすくなります。

これで麵つゆトラップは完成なので、キッチンに設置しましょう。ただし、麵つゆトラップをずっと置いておくと、ショウジョウバエが産み付けた卵が孵化してコバエの発生源となってしまうので、1週間を目安に処分してください。

アロマオイルでコバエを寄せ付けない

ノミバエやショウジョウバエは生ごみを好物としますが、アロマオイルの香りは苦手です。そのため、コバエの発生しやすい場所に小皿を置き、そこにアロマオイルを垂らしておくことで、コバエを寄せ付けない効果があります。

また、アロマディフューザーを使えば、おしゃれと香りを楽しみながらコバエ対策できます。さらに、お湯とアロマオイルを混ぜてスプレーを作っておき、コバエの発生源に吹きかけておくだけでも効果はあります。

観葉植物を発生源とするコバエの駆除方法

観葉植物に発生しやすいキノコバエは、鉢を外に出したり土を入れ替えたりすることで、発生を防ぐことができます。

しかし、それでは完全に駆除したことにはならないので、またすぐに発生してしまいます。また、キノコバエは土の中に産卵するので、卵を見つけるのも難しいです。それに、観葉植物には殺虫成分の含まれるコバエ取りを使用したくない人もいるでしょう。そこで、殺虫剤を使用しないコバエ対策を紹介します。

・水没させる
これは小さい鉢植えにおすすめの駆除方法です。鉢植えがすっぽりと入る大きさの器に鉢植えを入れて、鉢が水没するくらいまで水を注ぎます。すると水面にキノコバエの幼虫や成虫が浮かんでくるので、網ですくって除去します。全て除去できたら、水から鉢を引き上げて十分に乾かします。

・木酢液
木酢液とは、木炭を作る時に生じる水蒸気を冷やして液状にしたものです。原液のままでは効果が強すぎるので、200~500倍に水に薄めて葉面に散布しましょう。散布する頻度は、1~3日に1回程度です。高い殺傷能力で、コバエ以外にもさまざまな害虫を駆除することができます。

水回りを発生源とするコバエの駆除方法

水回りを発生源とするチョウバエは、水回りの掃除をこまめに行って清潔に保つことが対策方法です。ただ、万が一発生してしまった場合も、簡単な方法で駆除することができます。

・熱湯で駆除
チョウバエは60~70度で絶命すると言われています。お風呂場で成虫や幼虫を見つけたら、熱湯のシャワーをかけて流してしまいましょう。

・氷で駆除
チョウバエは冷たい場所でも生きていくことができません。氷水を排水溝へ流し排水管まで冷やすことで、チョウバエの幼虫にとって生育できない環境を作り上げることができます。

コバエを駆除できない場合は専門業者に相談

コバエを発生させない方法を紹介してきました。しかし、あまりにもたくさんのコバエが発生していたり、なかなか駆除できなかったりする場合は、専門業者に相談しましょう。プロに頼むことで高い技術で効率的にコバエを駆除してくれます。

あいち水道職人は豊田氏や一宮市、瀬戸市、半田市など愛知県内全域の水回りのトラブルに緊急対応しております。修理やご相談の受付は24時間365日行っておりますので、突然のトラブルでお困りの方もお気軽にご連絡ください。修理の内容や費用が心配な方は、お見積もりを無料で行っており、お客様のご了承なしに作業を進めることはないのでご安心ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315