電話して相談する

水のコラム

赤い水が出る…異変の原因と対策は?

2018年12月26日  水道修理

突然、キッチンの蛇口から赤い水が流れ出したらびっくりしてしまうでしょう。
そんな場合は水がおかしいというより、水道管の問題が考えられます。

水の異変を感じたら、しばらく放水して様子をみてください。それでも異常が続いたら、水道修理の専門業者を頼りましょう。
今回は、さまざまな水トラブルとその原因、対処法をご説明します。

変な色がする

本来透明であるはずの水が、赤かったり白かったりするのは何らかの異変が起きている可能性も考えられます。

次のような異変が認められる場合は、しかるべき対策を講じてください。

・赤い水がでる
水が赤くなるのは水道管内にサビが生じているせいだと思われます。
朝の使いはじめは、配管や蛇口内に水が長時間滞留していた関係でサビと一緒に出てくることがあります。このような場合はしばらく流して様子をみましょう。

きれいな水が出るようになれば一時的な症状と思って差し支えありません。
しかし、常に赤い水が出る状態であれば、水道工事店に相談しましょう

・白色に濁っている
水道工事の影響で水道管に空気が入り込むと、泡が生じて水が白色にみえることがあります。そのまま流し続けて透明にみえるようになれば、異常なしと考えてよいでしょう。

「水のなかに何か細かいカスのようなものが浮いている」。こんな状態は、貯水槽や給水管の汚れによる可能性が考えられます。
マンションであれば管理会社に、戸建てであれば水道工事店に相談しましょう。

・浴槽の水が青くみえる
水は光の反射によって青色に映ることがあります。
海が青くみえるのはこのためで、浴槽いっぱいにいれた水も同様の現象で青くみえることがあります。とくにアイボリー系統の浴槽は光の加減で青色にみえやすくなるのです。

まれに、ボイラーなどに使用される不凍液の混入で青くなることがあります。透明の容器に移し替えて青色にみえるようなら、一度ボイラーの点検をしてみましょう。

・水が黒い
水が黒色に濁って見える場合、給水管の栓を固定するゴムパッキンが劣化し、その色がにじみ出ている可能性があります。
しばらく水を流して様子をみましょう。無色になったら問題なく使えます。

念のため使用期間を確認することも大切です。長い年月が経過していれば新しいゴムパッキンに取り換えたほうがよいかもしれません。

水の臭いがおかしい

カルキ臭などはとくに問題ありませんが、カビなど強い異臭がする場合は点検・清掃などの処置が必要です。

・カルキ臭がする
家庭用水を管轄する水道局は、水質を保つ目的で塩素消毒した水道水を供給しています。
規定の塩素濃度は地域によってさまざまで、水温が高い地域ほど濃度の高い塩素消毒が必要です。

臭いに敏感な人ほど、カルキ臭を強く感じるかもしれませんが、塩素の臭いがする水は基本、問題ありません。どうしても気になるなら、5分ほど沸騰させて臭いを消しましょう。

・カビ臭い
共同住宅のなかには、水道水を受水槽にためてそこから各戸に供給する仕組みを採用するところもあります。この場合、受水槽の管理が行き届かず不衛生だと水がカビ臭くなることも。
まずは管理会社に相談し、点検・清掃してもらうようにしてください。

・金属臭がする
配管には鉄や銅、亜鉛などの金属類が含まれるものもあり、その影響で水が金属臭くなる場合があります。しばらく放水すると正常になるかもしれません。

慢性的に異臭がする場合は、給水管の老朽化が原因かもしれないため、水道工事会社に相談しましょう。

・明らかに塩素とは違う臭いがする
「明らかに塩素とは違う臭い」こんな場合、貯水槽への異物混入で水が汚染されている可能性も考えられます。
飲用水の利用は避けて、水道局もしくは最寄りの水道業者に連絡してください。

水道管のトラブルで水に異変が起こることも

私たちが普段使用する水道水は、各自治体の水道局管理のもと、供給されています。
日本の水管理の体制は世界的にみても高水準で、水道水も飲み水としておいしくいただけます。
もともとの水質に問題があったり、汚染水が供給されていたりといった問題はほぼないと考えてよいでしょう。

もし水の色や匂いがおかしい場合、それは水というより給水管や排水管、貯水槽に問題があるのかもしれません。水を供給するパイプも、安全基準にのっとって製造されるものであり、劣化が認められる場合は修繕や取り替え工事などが必要です。

水の異変・トラブルの解決に役立つのが、水道修理専門の業者です。
異変に気付いた際の一時的な連絡・相談は水道局やマンション管理会社でも対応してくれますが、水道管の取り替え工事では修理の知見と技術を持つ専門業者がその役割を担います。

配管トラブルが原因と思われる場合は、最寄りの水道工事会社に相談してください。

水道職人では、水漏れから水道水の異変まで、幅広く対応しています。
水の異変に気が付いたときは、お気軽にご相談ください。

いつもと違う色・においの水が出ても、慌てずにまずはそのまま放水してください。
しばらくすると正常な水に戻るかもしれません。水が配管のなかで長時間滞留するとサビ臭くなる場合があるのです。

水道工事の影響を受けて水のにおいが変わるケースも少なくありません。しばらく放水しても正常化されないときは、飲み水の利用は避けて最寄りの水道工事会社に検針を依頼しましょう。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315