電話して相談する

水のコラム

早めの準備で安心!水道管の凍結とは

2021年08月16日  水道管の凍結

厳しい寒さとなる真冬には、日本全国で水道管が凍結する恐れがあります。まだ先の話なので大丈夫、自分の住む地域は関係ないと油断していませんか。今回は、大きなトラブルを引き起こす水道管凍結の原因や症状、早めにできる予防策を紹介します。

水道管の凍結とは

降雪の少ない温暖な地域では、水道管の凍結についてあまり知られていません。しかし、最低気温が氷点下になる真冬には、こうした暖かな地域でも、愛知県内でも特に内陸部では凍結の恐れがあります。まずは、水道管凍結の症状や発生条件を知ることから備えを始めましょう。

・水が出なくなる
特に寒い日の朝に、水道の蛇口から水が出なくなることがあります。これは、気温が下がりやすい夜間に冷え込みが強まることによる、水道管の凍結が原因です。水道管が凍結すると、水道管のなかに残った水が凍って流れなくなるため、蛇口から水が出なくなってしまいます。

・水道管が破裂する
水道管凍結の深刻な症状として、水道管が破裂してしまうケースがあります。これは、水道管のなかに残った水が凍る際に膨張するためです。凍った水が内側から水道管を圧迫し、接続部や劣化している箇所などの弱い部分から破裂を起こしてしまいます。

・氷点下4℃に注意
一般的に、最低気温が氷点下4℃を下回る日に、水道管の凍結が発生するといわれています。しかし、氷点下4℃を下回らなくとも、北風の強く吹き付ける場所や日当たりの悪い場所に水道管が設置されている場合には、凍結するケースもあるため注意が必要です。

寒波が来る前の準備について

水道管の凍結は、天気予報などの情報をもとに予防できます。また、冬が来る前に本格的な予防策をとっておけば、寒波の直前に慌てることもないでしょう。大きなトラブルを防ぐためにもできる限りの対策をとって、不安な寒さから水道管を守ってください。

・直前にできる対応は?
天気予報や自治体からの情報で強い寒波が来ることを知ったならば、水道管を保温しましょう。最も手軽なのが、タオルや古着、発泡スチロールなどを水道管に巻き付けて、濡れないようにビニールで包み固定する方法です。また、一晩中、蛇口から少量の水を出しっぱなしにする方法もあります。これは、地中の深い場所を通ってくる水道水は温かいため、水道管に流し続けることで保温効果になるのです。

・冬がくる前にできる対応は?
寒波の直前になって慌てたくない方は、寒くなる前に市販のアイテムを使って万全の対策をとることがおすすめです。ホームセンターやネット通販で、水道管凍結防止用の保温テープや、水道管にかぶせるための厚みのある断熱材が簡単に手に入ります。また、さらに強力に凍結を防止したいならば、水道管に巻き付ける電気式のヒーターも検討してみてください。

・飲用水の備蓄を心掛ける
寒波に備えて飲用水を準備することはとても大切です。
対策をとっていても、記録的な寒波や大雪の場合には、水道管の凍結・破裂や、停電による断水が起きてしまいます。こうした非常事態に備えるためにも、一人あたり1日3リットルを目安に1週間程度の飲用水の備蓄を心掛けましょう。寒波や大雪など地域的な災害の場合、修理の順番待ちが発生し、復旧までに時間がかかることも予想されます。

水道管が凍結してしまった時の解決方法

予防策をとっていても、水道管が凍結してしまうことはあるでしょう。しかし、対応策を知っておけば、落ち着いてすぐにトラブルに対応できます。

・自然に溶けるのを待つ
一番簡単な解決方法が、日中の気温上昇を待って水道管が溶けるのを待つことです。手間もかからず、飲用水の備蓄があれば困ることもありません。ただ、トイレのタンクが空になると水が流れなくなるため、バスタブなどのくみ置きの水をタンクに移すなどの対応が必要になります。

・ぬるま湯で溶かす
トイレ用のくみ置きがなくすぐに水道を使いたい場合には、50℃ほどのぬるま湯で水道管を温めて溶かす方法がおすすめです。凍っていない蛇口を開けて水の出口を確保してから、タオルを水道管に巻き付けてぬるま湯を少しずつ流しかけます。熱湯を使うと、急激な温度変化によって水道管が破裂してしまう場合があるため、必ずぬるま湯を使ってください。

・自分で直せない場合は専門の業者へ相談する
水道管の破裂を見つけた場合や、蛇口から水が出ないにもかかわらずメーターが回っているなど漏水の症状がある場合には、元栓を閉めてから専門の修理業者へ相談しましょう。元栓は、一軒家であれば敷地と道路の間にあり、マンションやアパートであれば玄関ドアを出た横にあることがほとんどです。水漏れを防げば緊急性は低くなりますので、落ち着いて修理業者にコンタクトをとりましょう。

水道管の凍結や漏水調査は頼れるプロにお任せください

あいち水道職人では、突然起こる水回りのトラブルに24時間365日年中無休で対応しています。水道管凍結による破裂や漏水はもちろん、トイレ詰まりやお風呂の排水など、あらゆる水回りの問題をお任せください。名古屋市、豊田市、岡崎市、一宮市、あま市、知多市、北名古屋市、尾張旭市など愛知県の広いエリアへ、経験豊富なスタッフがうかがいます。まずは、無料のお見積もりからお気軽にご相談ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315