電話して相談する

水のコラム

バスタブの水漏れトラブルは予期せぬ被害が?自宅でできる修理法を解説

2021年09月07日  お風呂の直し方

バスタブの水が減る?

入浴時、排水栓を抜いたわけでもないのにバスタブからお湯が減っていくことがあります。浴槽いっぱいに溜めておいたお湯がいつの間にか抜けている場合、排水栓が抜けかけているというケースも確かにありますが、それが毎回続く場合はどこかから水漏れを起こしている可能性があります。

バスタブから水が抜ける場合、排水栓か追い焚き用の配管、もしくはバスタブ自体に問題があるケースがほとんどです。お風呂の水漏れを放置すると起こる被害は、水道代がかさむだけではありません。追い焚きを行っている最中にバスタブの水が抜けてしまうと火災の危険があるのです。

追い焚き用の配管や風呂釜自体から水が漏れている場合、漏れた水は排水口に流れることはありません。アパートやマンションなど集合住宅の上層階に住んでいる場合は下の階に漏水の被害が及ぶ可能性があります。また、建材を傷めてしまうリスクやカビなどが発生する被害も考えられるのです。

今回は、バスタブから水が抜けてしまう原因と、対処法について解説します。

排水栓に問題がある場合

・ゴム栓を使用している場合
排水栓はゴムでできているため、経年劣化によって不具合が生じることがあります。ゴム栓自体の破損が原因で排水口との間に隙間ができてしまうと、排水口にしっかりと栓ができません。わずかでも隙間が開いていると、そこから水が漏れてしまう可能性が考えられます。この場合は排水栓を交換することで水漏れが改善します。ご使用のバスタブによって排水栓のサイズが違ってきますので、購入の際は品番をよく確かめてからご購入ください。

・ワンプッシュ排水栓の場合
配水ボタンを操作して排水栓を閉めるタイプの場合、まずは排水栓を取り外して点検を行う必要があります。配水ボタンを押し、排水栓が開いた状態で栓を上に持ち上げると取り外せます。排水栓の裏側にゴムパッキンが付いていますが、このパッキンに亀裂が入っていると水が漏れることがあるのです。また、パッキンがねじれてしまっている場合も隙間ができて水が漏れますので、パッキンにねじれがないかもご確認ください。

パッキンに亀裂が見つかった場合は、新しいものと取り替えることで水漏れが改善する可能性があります。パッキンに異常がない場合は、排水口を確認してください。排水口にゴミが溜まっている場合、細かいゴミを挟み込んでしまった際に排水栓に隙間が生じる場合があります。ゴミを取り除き、水漏れが改善したかご確認ください。

バスタブそのものに破損がある場合

バスタブの材質によっては、簡単に破損することがあります。特に、FRPと呼ばれる繊維強化プラスチックでできた浴槽の場合、年数が経つとヒビが入ってしまうことがあるのです。この場合は、浴室専用のパテや補修シートなどを使用してバスタブを補修することで応急処置が可能です。また、バスタブの塗装やコーティングを行うことでも水漏れを解消ができます。パテなどで補修した場合水漏れは改善しますが、劣化による破損の場合はバスタブ全体が傷んでいる可能性も否定できません。

FRPのバスタブに限らず、浴槽や浴室はおよそ15年が経過すると劣化すると言われています。傷み具合によってはバスタブを交換する必要性も視野に入れなければなりません。バスタブ自体を交換することになると、費用の相場は交換工事におよそ4万円から20万円、バスタブ本体の価格は高いものになると100万円を超えることもあるのです。

給湯器や風呂釜の付近に破損箇所がある場合

お湯張りに異常に時間がかかる場合や、追い焚きをすると水位が減っていく場合は風呂釜や配管のどこかから水漏れが起こっている可能性が考えられます。追い焚きの際は循環口と呼ばれる部分から冷めたお湯を吸い取り、風呂釜で温めてからバスタブに戻すことでお湯の温度を調節しています。この循環口から風呂釜につながる配管が傷んでいる場合、水漏れが起こるのです。

循環経路での水漏れは、漏れた水が排水口に流れずに壁の内側などを伝ってしまう可能性があるため、注意が必要です。配管や風呂釜自体からの水漏れの場合は循環口の下まで水位が下がると、それ以上はお湯が減らなくなります。配管などに破損箇所がある場合、残念ながらご家庭での応急処置はできません。このような症状が見られた場合は、すぐに業者に修理を依頼するようにしてください。

ご家庭での対処が難しい場合は?

水漏れ箇所がわからない場合や、ご家庭で対処が難しいといった場合は専門業者に依頼することをおすすめします。あいち水道職人は、お風呂の水漏れのほか、排水口の詰まりの除去や排水管の交換作業など、さまざまな水回りのトラブルに対応する水道局指定工事店です。トイレ、お風呂場、キッチン、洗面所など、ご家庭の水回りのトラブルにプロのスタッフが対応いたします。

名古屋市、豊橋市、岡崎市をはじめ、碧南市、清須市、小牧市など県内の各エリアに出張し、迅速に修理を行います。水回りのトラブルでお困りの際は、ぜひあいち水道職人にご相談ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315