電話して相談する

水のコラム

水道管の工事が必要かも!水道水の異変に気付いて早めに対処しましょう

2021年09月14日  水のトラブル

水道水は、調理や飲み水としてキッチンで使ったり、洗面所では顔や手を洗ったり、お風呂で使ったり、私たちの生活に欠かせないものです。日本では水道設備が整えられており、蛇口からは透明できれいな水が出てくるのが当たり前になっています。

しかし、水道管が劣化していると、水道水から濁った水やゴミのような異物が混ざった水が出てきたり、水漏れを起こしたりすることがあります。そのような場合は水道管の工事が必要になるので、水道水の異変に気づいたらすぐに対処しましょう。

水道管工事が必要なのはどんな時?

家族の人数が増えたり、ライフスタイルが変わったりして水道水を使う機会が増えた場合は、水道料金が高くなるのは当然ですが、特に生活に変化がないのに急に水道代が高くなった場合は、水道管が劣化している可能性が高いです。また、突然濁り水が出たり水圧が下がったりした場合も、注意が必要です。

水道管の耐用年数は約40年と言われているので、特に築年数の古い住宅は一度検査してもらうと安心です。劣化が進みトラブルが起きる前に発見できれば、大掛かりな水道管の工事を行わなくても良いこともあります。ここでは、水道管の工事が必要になるケースを紹介します。

水道管の劣化やサビによって水道水が濁る

蛇口から濁った水が出る場合、水道管が劣化していたり錆びたりしている可能性があります。水が濁るといっても、白色、赤茶色、黄色などさまざまな色があり、濁り水の色によって原因は異なります。

例えば、水道管に亜鉛メッキ鋼管が使われていると、劣化によって亜鉛メッキが水に溶け出し、白く濁った水が出てきてしまいます。また、水を勢いよく出した時に白く濁って見えることがありますが、これは空気が吸い込まれて細かい泡となり白く見えているだけなので、全く問題ありません。

黄色や赤茶色の濁り水が出る場合は、水道管のサビが剥がれて混入したことが原因です。サビが混入している量が少ないと黄色の濁り水になり、多いと赤茶色の濁り水になります。サビが原因で濁り水が出る場合、水をしばらく出しておくと次第に透明になりますが、根本的には解決しないので、水道管の工事が必要になります。

このように、蛇口から水を出した時に、水道水の色が濁っていた場合は、水道管が老朽化やサビが進んでいる証拠なので、早めに点検してもらいましょう。

水道管の老朽化によって水の出が悪くなる

水道管内が老朽化していると、蛇口をひねった時に水の出が悪くなります。水道管内で発生したサビがコブのように盛り上がって固まると、水が通るところが狭くなるので水の量が少なくなります。このような状態になると、水道管内はどんどん錆びてきて劣化も進行してしまいます。この状態で放置すると水道管が完全に詰まってしまうので、水道管の工事が必要になります。

水道管の破損によって水漏れが発生する

生活に大きな変化がないのに、水道の使用量が増えたり水道料金が急に高くなったりした場合は、水道管が破損し水漏れが起きている可能性があります。

キッチンや洗面所などの蛇口やトイレなど、自分の目で確かめられる場所で水漏れが起きていないのに、水道の使用量がなぜか上がっていることがあります。そのような場合は、水道管に亀裂や穴などの損傷があり、そこから水が漏れていると考えられます。

水道管は経年劣化によって破損しますが、それ以外にもさまざまな原因で破損します。その1つが凍結による破損です。水道管はマイナス2度~マイナス4度くらいまで下がると凍結しやすくなると言われています。水道管内の水が凍結して膨張すると、水道管に亀裂が入ったり破裂したり、接続部分が破損したりすることがあります。また、地震が起こった場合にも、水道管は破損してしまいます。特に、老朽化が進んだ水道管は、少し衝撃を加えただけで亀裂や破損に繋がります。

このような原因によって水漏れが起きた場合も水道管を工事する必要があります。水道管の破損によって水漏れが起きている場合、建物にまで損傷を与えてしまう恐れもあるので、できるだけ早く対処することが大切です。

水道管から水漏れしている時の初期症状

地中に埋まっている水道管は、水漏れしていてもなかなか気づきにくいものです。水漏れの初期に現れる次の症状に気をつけることで、大きなトラブルに発展する前に対処することができます。

・水道料金が急に高くなる
・地下に空洞ができて地盤沈下が起こる
・水道を使っていないのに「シュー」という異音が聞こえる
・雨が降っていなくても常に地面が濡れている

これらの症状に気づいたら、漏水調査を依頼して水漏れしていないか調査してもらった方が良いでしょう。

異変を感じたらすぐに水道修理業者へ

キッチンや洗面所などの蛇口から濁り水が出たり異物が混入していたり、水漏れの初期症状に気付いたりした場合には、水道修理業者にすぐに連絡しましょう。

愛知県でお困りの方は、あいち水道職人にお任せください。水回りのことならどんなことでも対応いたしますので、「ちょっと気になる」「大丈夫かな?」と少しでも異変に気づいたら、お気軽にご相談ください。受付は24時間365日承っておりますので、突然のトラブルもご安心ください。豊橋市や一宮市、岡崎市、田原市、瀬戸市、みよし市、長久手市、常滑市など愛知県内全域が対象で、1時間以内に現場へ向かいます。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315