電話して相談する

水のコラム

気になる悩みを解決!台所排水口の悪臭を消す方法とは

2021年10月04日  キッチンのトラブル

台所を使っていると悪臭が気になることがあります。
三角コーナーや排水口はもちろん、どこから臭いがするのか原因不明なケースも多く、長期間にわたって悩まされることもあるでしょう。

そこで今回は、臭いの原因となりやすい場所や対処法について詳しくご紹介します。

悪臭が発生しやすい場所

・排水口

臭いが気になる場所としてまず挙げられるのが、水が流れていく排水口でしょう。
食べ物が腐ったような臭いである「腐敗臭」がする場合、原因は排水口のなかに溜まった汚れの蓄積です。

調理中に出る野菜の皮や、肉と魚の骨や切れ端、揚げ物や炒めものの後に残った油などを排水口にそのまま流してしまうと、排水口の奥にゴミや汚れが溜まって腐敗臭の原因となります。

・排水口の奥

排水口をこまめに掃除していても、目に見えない奥の方に汚れが溜まり悪臭の原因となっていることがあります。
排水口の先には、排水トラップや排水ホース、排水管がありますが、この部分が汚れで詰まるケースも珍しくありません。

また、下水のような臭いがする場合には、臭い予防の封水をする排水トラップの不具合も考えられます。
臭いの種類によって考えられる原因が異なりますので、考えられる原因を探ってみましょう。

・シンク全体

排水口だけでなく、シンク全体から悪臭がするならば、汚れが取り切れていない可能性があります。
シンク全体が白く濁っているならば、油汚れが原因かもしれません。

シンク掃除用のスポンジに汚れが溜まっていると、その汚れがシンク全体に広がることもありますので、掃除アイテムの定期的な交換も必要です。

また、三角コーナーやその下、水切りかごの下などにぬめりやカビなどが発生して悪臭の原因となるケースもあります。

・シンク下の収納スペース

シンクの下にある収納スペースから悪臭がする場合、主な原因はカビや雑菌の繁殖によるものです。
通気性が悪いため、水分を取り切れていない鍋などを収納すると、臭いの原因となるカビや細菌が発生しやすい環境になってしまいます。

また、収納スペースを通る排水管やホースに汚れが詰まっていると、そこから悪臭がするケースもあるでしょう。
排水管やホースのつなぎ目から水漏れを起こす場合や、経年劣化で床下との間に隙間ができてしまっている場合にも注意が必要です。

悪臭を消すための方法は

・重曹とクエン酸で汚れを取る

小さな子どもがいる場合や、食べ物を扱う場所で強力な薬剤を使いたくない場合には、重曹とクエン酸を使うのがおすすめです。
排水口の汚れを取るならば、底が見えなくなるまで重曹を振りかけ、その上からクエン酸をかけます。

発泡するまでお湯を注いだら、5~30分程度時間を置きましょう。
排水口のゴミ受けかごや蓋、三角コーナーも重曹とクエン酸を使い、歯ブラシなどでぬめりや汚れをこすり落とします。

・漂白剤で除菌する

しつこい汚れやぬめり、悪臭には漂白剤がおすすめです。
キッチン用の漂白剤ならば、強力に除菌と消臭ができます。

汚れに密着しやすく使い勝手の良い泡タイプの漂白剤も人気のアイテムです。
スプレーするだけのタイプならば、毎日の掃除でも手間なく嫌な臭いを取れるでしょう。

・液体パイプクリーナーで詰まりを取る

排水口を掃除しても、下水のような悪臭が消えないならば、奥の方の汚れを取ってくれる液体パイプクリーナーがおすすめです。
液体パイプクリーナーは、洗剤とは違い、詰まりの原因となる汚れを強力に分解して溶かしてくれます。

排水管の詰まりが疑われる場合には、油汚れに高い効果のある「水酸化ナトリウム」が1パーセント以上の濃度で含まれているアイテムを選びましょう。

・排水トラップや排水ホースを確認する

排水トラップは排水口のゴミ受けの下にあるパーツで、水を溜める「封水」で嫌な臭いを防いでくれます。
トラップのズレや破損がないか、ゴミなどが詰まっていないかを確認して、汚れを落としましょう。

また、長期間台所を使っていない場合、排水トラップの封水が蒸発して悪臭が発生することもあります。
排水トラップ以外にも、シンク下の排水ホースの破損や、排水管との継ぎ目からの水漏れなども確認してください。
水漏れや破損がある場合には、無理に自分で直さずプロの修理業者への相談がおすすめです。

・日ごろの予防も大切

一度悪臭を取り去っても、またすぐに嫌な臭いが発生する場合には、普段の台所の使い方を見直して予防策を取ることがおすすめです。
排水口のゴミ受けに目の細かいネットをかぶせれば、小さなゴミが流れて奥に詰まるのを防げます。

フライパンや皿に残った油は流さずに、新聞紙やキッチンペーパーで吸い取りましょう。
また、排水口に吊り下げるタイプのぬめり取り剤を使えば、排水口をきれいに保てます。

原因不明の水回りの悪臭はあいち水道職人へ

いろいろな対策を試しても悪臭が取れない場合には、あいち水道職人へご相談ください。
深刻な排水管の詰まりや水漏れはもちろん、あらゆる水回りのお悩みを解決いたします。

名古屋市、豊田市、西尾市、小牧市、刈谷市、知多郡東浦町、武豊町、海部郡蟹江町、大治町など愛知県全域で、24時間365日の対応が可能です。
まずは、フリーダイヤル0120-492-415にてお気軽にお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315