電話して相談する

水のコラム

ウォシュレットのさまざまなトラブル。原因は?

2019年04月26日  水のトラブル


ウォシュレットを使用中、突然水が止まらなくなった! などのトラブル事案があります。そこで故障と断定するのではなく、リモコンの電池は切れていないか、ブレーカーは落ちていないかを確認しましょう。ウォシュレットは電化製品ということを踏まえたうえで、原因に応じた対処を心がけてください。

ウォシュレットが動かない

ウォシュレットが突然動かなくなった・・・。そうなっても慌てず、まずは以下の点を確認してください。

1. コンセント
2. 本体のスイッチ
3. 電源ブレーカー

ウォシュレットのコンセントが抜けていれば当然作動しません。意外と多い小さなミスですので、電源ランプの点灯とともに確認しましょう。コンセントの切表示ランプが点灯していたら、1度リセットすることで使えるようになります。

「電源ブレーカーが落ちていた」も、よくある話。電源スイッチを押しても動かない場合は、ブレーカーが入っているか確認しましょう。停電の状態であれば、復旧するまで待ちます。

この3点を確認しても動かない場合は、便器にウォシュレット本体がしっかり設置されているかどうかみてください。1度コンセントを外して設置し直すと作動する場合もあります。それでも動かない場合は、メーカーもしくは専門業者に修理を依頼しましょう。

ウォシュレットから水が出ない

これもコンセントや電源スイッチなど、初歩的ミスが原因で洗浄水が出ないケースが考えられます。まずは電源状態や設定を確認し、それでも動かない場合は止水栓やノズルなどの状態をチェックしてください。

洗浄水を放出するノズルの穴は、水道水のカルキや尿石、カビが原因で詰まることもあります。多くの機種にはノズル洗浄機能が付いており、リモコンボタンひとつで内部をクリーニングしてくれます。洗浄機能が付いていなければ、洗剤を付けた歯ブラシでノズルを磨きましょう。その際、電源プラグを抜いた状態で掃除してください。

ウォシュレットの洗浄水は、つながった給水パイプをとおして放出されます。給水パイプの不具合から起こる水漏れも、ウォシュレットから水が出なくなる原因のひとつです。接続部分のナットが緩んだり、パッキンが劣化したりすれば水漏れが起こります。パイプに亀裂が生じるなど症状が悪化した状態なら、水道修理専門の業者に相談しましょう。

ウォシュレットから水が止まらない

ウォシュレットが正常に作動しないと、水が止まらないトラブルも発生します。リモコンの電池切れやブレーカーなどの状態を確認してください。ライトの点灯が微弱だったりすると、もうすぐリモコンの電池が切れるサインだと思って間違いないでしょう。

コンセントがしっかり入っていない可能性も考えられます。1度コンセントを抜き、しっかり差し直してみましょう。運転スイッチも何度か押したりして状態を確認してください。コンセントの切表示ランプが点灯していれば、1度リセットボタンを押せば動くことがあります。また、ウォシュレット本体が便器にしっかりはまっていないケースも考えられるため、外して付け直すなども試してみてください。それでも水が止まらなければ、修理業者に連絡しましょう。

ウォシュレットから水漏れ

ウォシュレットの水漏れの原因で、もっとも発生確率が高い場所は、ノズルです。ノズル本体のパッキンもしくは内部バルブユニットのパッキン劣化が考えられます。新しいパッキンに交換すれば直るかもしれませんが、機械に詳しくないとご自身での交換は難しいかもしれません。無理だなと思ったら、迷わず専門業者に頼みましょう。

給水管や給水フィルター付水抜き栓から水漏れが起こることもあります。ウォシュレット側部に取り付けられた給水フィルター付水抜き栓からポタポタ水が落ちているときは、水抜き栓を締め直すと改善することがあります。劣化や亀裂などが認められる場合は、交換・修理が最善の対策です。

温水が出ない

ウォシュレットの温度設定がOFFになっている可能性があります。また、低い数値設定だと水は冷たいままです。節電機能も含め、設定の確認と見直しを行ってください。

機種によっては、貯湯式で温水を溜めるタイプもあります。このタイプだとタンク内の温水を使い切った後、再度貯水する必要があります。温水の貯水までしばらく様子をみて、それでも正常化しなければ、ウォシュレット本体の故障かもしれません。メーカーや修理業者に問い合わせてください。

まとめ

故障かな? と思っても、まずは電源状態や設定などを確認してください。勘違いやうっかりミスが原因のトラブルは、多くの場合、初歩的な対処で正常化します。給水パイプや水抜き栓からの水漏れは修理や道具の知識が多少必要ですが、自分で直せないこともありません。ただし、電化製品ですので、安易に手を出すと故障の原因につながります。自分では手に負えないトラブルと思ったら、水道修理専門の業者に修理を依頼しましょう。水漏れを放置すれば被害が拡大する一方ですので、迅速な初動が大切です。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315