電話して相談する

水のコラム

洗面所つまりの原因とは

2019年04月26日  つまりのトラブル


「いつもより流れが悪い・・・」洗面所を使っていてそんなことを感じたら、排水口やS字トラップのなかを確認しましょう。髪の毛などが溜まってつまりを起こしている可能性が考えられます。今回は、洗面所つまりの原因と解消方法についてご説明します。

洗面所がつまる主な原因とは

固形物や流してはいけないものを流すと、それらが排水パイプにつまり、水の流れが悪くなってしまいます。つまりの原因として多いのが、髪の毛、石鹸カス、食べもののカスなどです。洗面所で髪を洗わなくても、ドライヤーや整髪料を使って頭髪を整える際に、無数の髪の毛が排水口に落ちていきます。日常的に落ちた抜け毛が溜まると、排水口をつまらせてしまうのです。

また、ハンドソープやボディクリーム、マッサージオイルなどもつまりの原因です。これらの液体には油分が含まれており、手を洗った際に洗面所で流すと排水口まわりをぬめらせます。溜まった油汚れに髪の毛も加われば、さらにつまりやすくなってしまいます。

そのほか、インスタント食品のスープなどを流したり、小さなブラシやヘアピンなどの固形物を落としたりするのもつまりを引き起こす要因です。水に流れない油や固形物がS字トラップや床下の配水管に溜まれば簡単につまりを起こすため、注意してください。

洗面所つまりの解消法

洗面所つまりを自分で直すには、まず排水口の構造を知ること。必要な準備を整えること。つまりの場所ごとに適切な手段を講じることが大切です。

・ヘアキャッチャーのつまりを解消する方法
髪の毛や食べかすが排水口に落ちないようにするための装置が、ヘアキャッチャーです。下に流れ落ちないよう、表面が細かい網目状になっています。つまり部分がヘアキャッチャーにとどまっていれば、取り外してきれいに掃除すればつまりは解消します。歯ブラシやスポンジを使って髪の毛や石鹸カスを除去し、最後は液体パイプクリーナーを排水口に流して完了です。

・S字トラップのつまりを解消する方法
洗面所下のラックを開けると、S字に曲がったパイプが設置されています。このS字トラップには、排水管から立ち上る悪臭をブロックするための水溜まりを作る機能があります。

つまりを解消するには、S字トラップを取り外してなかを掃除しましょう。自分で行う際は、必要な道具をそろえ、正しい手順に沿って作業を進めてください。

1. S字パイプの下にバケツを用意
2. パイプを固定するナットを外し、パイプを外す
3. パイプ内のぬめりや汚れを除去
4. 元に戻す

この作業では、バケツ、ウォーターポンププライヤー、ゴム手袋、ぞうきん、ブラシなどの道具が必要です。ウォーターポンププライヤーは、パイプを固定するナットを取り外す際に使います。ナットがサビている場合はサビとりスプレーなどがあると便利です。

髪の毛は小まめに除去

髪の毛は洗面所つまりを起こす大きな要因です。浴槽の排水口がつまるのも、多くの場合は髪の毛によるもの。洗面所の鏡の前で髪のセットをする習慣を持つ方ほど、こまめなお手入れが大切です。

髪の毛の除去に役立つのが、パイプクリーナーです。パイプクリーナーには髪の毛の主成分であるアミノ酸を溶かす特殊成分が含まれています。種類は大きく「液体タイプ」「粉末タイプ」の2種があります。

液体タイプのパイプクリーナーは、スーパーやドラッグストアでも簡単に手に入る洗浄用品です。洗浄成分である水酸化ナトリウムが、排水口にたまった汚れや髪の毛を除去します。同成分の含有量が多いほど、洗浄効果は強力です。

対して粉末タイプは、発泡効果を利用して汚れを落とします。主に業者が用いるパイプクリーナーです。市販の液体タイプで効果がみられないときは、粉末タイプを試すとよいかもしれません。ただし、業務用品だけに効果も強力で、取り扱いには注意が必要です。

おすすめは、液体パイプクリーナーでこまめに除去する方法です。髪の毛の量が少ないと市販のパイプクリーナーで十分除去できます。放置すればするほど髪の毛が溜まり、メンテナンスも難しくなるため、お手入れは定期的にしましょう。

業者への依頼が必要な場合

つまりが原因で排水管が損傷したり、固形物が床下排水管に入り込んだりした場合は、水道修理専門の業者に修理をお願いしてください。排水管の損傷が激しく、修理工事も大がかりになるほど、工費がかさみます。そのため、被害が大きくならないうちにはやめの修理依頼が望ましいといえます。

業者を選ぶ際のポイントは、「指定業者であること」「水道修理の実績があること」「地域サービスに強いこと」「費用が相場とかけ離れていないこと」などです。費用については、基本料金だけでなく、トータルでどれくらいかかるか目安を教えてもらうと、料金でもめなくて済みます。

あいち水道職人でも、洗面所に関するさまざまなトラブル修理のご相談を受け付けています。地域密着型で実績もあり、懇切丁寧なサービスを心がける地元業者です。洗面所つまりでお困りでしたら、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

洗面所は毎日使う場所で、髪の毛や石鹸カス、ハンドクリームなどいろいろなものが流れています。それらが知らず知らずのうちに排水口やS字トラップにたまった結果、洗面所つまりを起こすのです。いつもより流れが悪いと感じたら、液体パイプクリーナーを使うなどしてつまりを解消しましょう。自分で試して改善しなかったら、水道修理専門業者への依頼をおすすめします。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315