電話して相談する

水のコラム

水道トラブルの相談はどこにすべき?

2019年11月07日  水のトラブル


ご自宅の水回りのトラブルは、いつ何時発生するかわかりません。もしもトラブルが起こったら、どこに相談すればよいのでしょうか。いざというときのために、相談先についてあらかじめ確認しておきましょう。

ここでは、水道修理業者・水道局・メーカー・管理会社という4つの相談先と、それぞれの特徴についてご紹介してきます。ご自宅で生じたトラブルの種類や、トラブルが生じた場所に応じて、適切な相談先をお選びください。

水道修理業者

水道修理業者とは、民間の修理業者のことです。水道トラブルが生じたとき、依頼者が水道修理業者を自分で選ぶ場合には、業者と一対一でやり取りを行います。このほかに、水道局や管理会社が、水道修理業者を指定することもあります。

水道修理業者に相談するメリットは、スピーディーな対応を期待できる点です。定休日がない業者や、深夜まで問い合わせに対応している業者も多く、トラブルが発生したときすみやかに相談ができます。また、出張や見積もりを無料で行うなど、ほかの業者と競争が行われているため、サービスが充実しているのも魅力といえるでしょう。

その一方で、民間の修理業者のなかには、一部悪徳な業者も混在しています。たとえば、簡単な部品の交換に高額な費用を請求したり、必要のない修理を提案したりするのはよくある事例です。自分で水道修理業者を選ぶときは、複数の業者に見積もりをとり、料金相場を確認したうえで信頼できる業者を見極めましょう。

なお、賃貸物件にお住まいの方は、水道修理業者に連絡を入れる前に、事前に管理会社に連絡を入れる必要がある点にお気をつけください。場合によっては、管理会社が水道修理業者を手配することもあります。修理前に契約上の決まりを守ることが大切です。

水道局

水道局とは、各自治体にある水道を管轄する機関です。引っ越しをするとき、水道の使用開始・中止の連絡を入れる先は、お住まいの地域の水道局となります。公共機関であるため信頼性が高く、かつ水道トラブルに関する情報を広く提供しているのが特徴です。

水道局に相談する前に、まず水道局のWebサイトの内容を一読しておくことをおすすめします。水道局のWebサイトには、よくある水道トラブルの事例と対処法が掲載されているためです。場合によっては自分で対処して改善できるかもしれません。公共機関であり電話が混雑しやすいため、まずは必要な情報を自分で集めましょう。

水道局に水道工事の依頼をするときは、お住まいの地域の水道局窓口から、指定の工事業者に申し込みを行います。指定工事業者は、窓口で問い合わせを行うほかに、Webサイトから一覧表で確認が可能です。多くの方が利用するため混雑が予想されますが、信頼できる工事業者に依頼したいときは、業者一覧の情報を活用すると良いでしょう。

水道局に修理を依頼するときは、手元に水道の検針票を用意します。検針票に記載されたお客様番号が必要となる場合があるため、事前に必要な書類をそろえておくと安心です。

メーカー

水道トラブルを起こしている水栓のメーカーがわかるときは、メーカーに修理を依頼する方法もあります。メーカーはご自宅の水栓を製造した会社であるため、信頼性が高い相談先といえるでしょう。また、部品の交換が必要となる場合も、メーカーに依頼すれば安心です。

水栓を購入した時期によっては、メーカー保証が利用でき無料で修理に対応してもらえる可能性もあります。また、メーカーに相談すれば指定の工事業者が派遣されるため、悪徳業者にあたるリスクが低いといえるでしょう。

その一方で、トラブルの発生した箇所によっては、メーカーの修理では対応できない可能性があります。故障の原因が水栓にあるのか、別の場所にあるのか不明な場合は、修理が完了しない状態でメーカーに点検費用のみを支払うことになるかもしれません。

また、一般的にメーカーによる修理は民間の水道修理業者よりも高額な傾向にあります。簡単な修理のみで済む場合や、修理費用をより安く抑えたい場合には、相談先として不向きだといえるでしょう。状況に応じて適した相談先をお選びください。

管理会社

賃貸物件にお住まいの方は、上記の3つの相談先に連絡する前に、基本的には管理会社にお問い合わせください。

管理会社では、水道トラブルをはじめとした緊急事態のために、専用のコールセンターを用意していることがあります。まずは管理会社の指定する連絡先に問い合わせを行い、その後の対応について指示を受けましょう。

まれに、管理会社の対応が遅く、対応に困るケースがあるようです。その際は、再度問い合わせを行うなど交渉を行い、すみやかに水道トラブルに対処してもらうことが大切です。

まとめ

今回は、水道トラブルの相談先についてご紹介しました。それぞれの相談先は特徴が異なり、メリットやデメリットがあります。水道トラブルの状況や予算により最適な相談先を選ぶことが、工事の結果や料金に納得するためのポイントです。こちらでご紹介した情報を参考に、いざというときに相談する先を検討してみてください。

***
弊社は、地元愛知で実績を積み重ねてきた水道修理サービスの専門店です。豊田市や豊橋市の戸建て住宅で水道トラブルに関するご相談を受けた際は、同地域にもっとも近い事業所からスタッフを派遣し、原因の特定と応急処置に努めます。もちろん集合住宅での水回りトラブル対応も問題ございません。どうぞお気軽にご相談ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315