電話して相談する

水のコラム

業者トラブルで気をつけたいポイント

2018年09月26日  水のトラブル

業者トラブルで気をつけたいポイント
急な水トラブルが発生した場合に依頼する水道業者。急ぎで依頼したいからといって、安易に水道業者を選んでしまうことは避けた方がいいでしょう。

安易に決めてしまったことで、後から業者トラブルに発展するケースがあります。水トラブルで困っているからこそ、業者選びは慎重に行いましょう。

今回は、そんな業者トラブルで気を付けたいポイントやトラブルが発生した時の対処法について詳しく解説していきます。水トラブルで悩んでいる方は、参考にしてみてください。

高額な見積もりにはご注意を

水トラブルによって業者で見積もりを取ってもらった際に、想像していたよりも高額な見積もりになった場合は、一度契約をする前に、他の業者にも相談してみましょう。いくつかの業者で見積もりを取ってもらい、金額を比較することをおすすめします。

水道職人では、実際に現場を確認させていただき見積もりをお出しするまでは完全に無料で行わせていただいております。まずは見積もりをご確認いただき、ご納得いただけなければ、作業を行う事は致しません。
また、複数の業者でお見積もりを取られた際、高額見積もりの内容には、追加料金が記載されている可能性もあるので、依頼していない部分の内容が記載されている場合は、支払う義務はありません。見積もりは内訳まで細かく確認するようにしましょう。

修理作業前には、水漏れの状態やどのような工事・作業を行うのかなど、事前の確認を取っておくことも重要です。
契約するためには重要な情報なので、曖昧に回答する水道業者であれば、信用性にかける部分があります。違う業者に依頼した方が賢明といえるでしょう。

必要のない設備交換を提案される

一般の方は水道の知識があまりないことをいい事に、中には必要のない設備交換を行い、交換費用を請求する業者が存在します。

ここは修理した方がいいと言われても、交換する必要があるのかどうかは判断することができない方も多いでしょう。

基本的に蛇口や内部部品パーツの寿命は10年程度といわれています。
まだ新しい部品であったり、突発的な水漏れなどのトラブルであった場合は、設備交換をしなくても問題はありません。

また、必要のない設備交換を提案された場合は、他の業者にも見てもらい、設備交換の妥当性を確認する方法もいいでしょう。
パーツのメンテナンスが気になる方は、水道職人へお電話いただければ、無料で相談対応させていただきます。

トラブルになった場合は消費生活センターへ

業者トラブルは発生しないことに越したことはありませんが、中にはトラブルに巻き込まれてしまったという方もいるかもしれません。

そんな方はあきらめずに、まずは消費生活センターにご相談してみましょう。業者のサービス内容や施工内容、料金といった納得いかない部分は、消費生活センターの方が責任を持って対応してくれるはずです。

水まわり全般の相談を請け負ってくれるので、納得いかない部分があれば、電話で相談することをおすすめします。

複数の業者を比較しよう

水道業者に修理を依頼する場合、一つの業者だけでは決めかねてしまうことがあります。そんな時は、複数の業者に見積もりを依頼するなどして、複数の業者を比較するようにしましょう。

出来れば、水道局の指定工事業者を中心に選んでいき、信用できる水道業者をしぼめていくことをおすすめします。特に、水道局に認められている指定工事業者であれば安心です。

また、比較する基準として、ネットのホームページや口コミ評価を参考にしてみるのも一つのでしょう。実際に水道業者を利用したという方の意見は、経験を元に書かれているので、参考になる部分が多いはずです。

ただし、費用については安い業者だからといって選ぶのは危険です。あまりにも安すぎる業者は、基本料金の提示だけで、後から追加料金を求めてくる可能性があるからです。
費用面だけで業者を選ぶのは、十分な注意が必要です。

金額的な面で信頼したいのであれば、見積もりの段階で細かく料金設定を説明してくれる業者を選択しましょう。

基本料金しか伝えない業者には注意

広告や企業のホームページで基本料金しか伝えていない業者は、後から追加料金を請求してくる可能性があるので、注意しましょう。

基本料金の金額を支払えばいいと考えていたのに、追加料金で合計金額が高額になってしまったというケースも多くあります。事前に提示された金額はトータルの金額なのかを確認しておきましょう。

また、中には、高圧的な態度で料金を請求する悪徳業者もあるようです。料金の相場がわからず、言われるまま料金を支払ってしまったというケースもあります。
このような問題が発生した場合は、消費生活センターに連絡してみましょう。

このように業者トラブルでは、安易に依頼してしまうと、後から問題が発生してしまうことがあります。

事前に依頼する業者を調べたり、他の業者と比較して選択する業者は吟味するようにしましょう。急いでいる水トラブルの修理だからこそ、慎重に行動することがさらなるトラブルを回避するポイントになります。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315