電話して相談する

水のコラム

排水管の水漏れ修理方法と費用相場!

2018年10月29日  水漏れトラブル

排水管の水漏れ修理方法と費用相場!

排水管は、生活用水を排出する上で重要な部分になるため、水漏れが発生しているとトラブルの原因になります。放置していると排水の悪臭が漂うため、早急に対処することが重要です。

今回は、排水管の水漏れの修理方法とプロに依頼した場合の費用相場についてご紹介していきます。

排水管から水漏れが発生する原因

排水管から水漏れが発生している場合は、いくつか原因があります。どんな原因があるのか見ていきましょう。

・接続部分の緩み
排水管とパイプなどの接続部分は、水漏れが発生しないように設計されています。
しかし、何らかの理由で接続部分が緩むことで、接続部分から水漏れが発生する恐れがあるのです。

特にナットなどは、年数が経つにつれて緩むこともあるため、定期的に接続部分が緩んでいないか確認する必要があります。

接続部分から水漏れが発生している場合は、乾いた布やティッシュで触れてみてください。水が滲んだら水漏れが発生しています。

・パッキンの破損
排水管の内部には、水漏れが発生しないようにパッキンが使用されています。
パッキンの耐用年数は10年が目安とされているため、寿命が来ると破損する恐れがあるのです。

水漏れが発生しないためにも、寿命が訪れる前に新しいパッキンに交換することをおすすめします。

・排水管自体が破損している
排水管の中にゴミがつまっている場合、排水管が破裂して水漏れが発生することがあります。
水漏れを防止するためには、水漏れ箇所を補修テープで応急処置するか、排水管自体を交換する必要があるでしょう。

排水管の水漏れを自分で直す方法

排水管から水漏れが発生している場合、ご自身で修理する方法もあります。どのような方法で修理することが可能なのか、ご紹介します。

・接続部分の緩みが原因の場合
排水管と排水口の接続部分から水漏れが発生している場合、接続部分に使用されているナットが緩んでいないかチェックしてみてください。

ナットが緩んでいる場合は、ウォーターポンププライヤーを利用すれば、強くナットを締めることができるため、水漏れの心配がなくなります。
ナットを締めても水漏れが発生している時は、パッキンの劣化が原因である可能性が考えられるでしょう。

・パッキンの劣化が原因の場合
排水管と排水口を繋ぐ部分のパッキンが劣化して破損している場合、新しいパッキンに交換することで、水漏れを解消することができます。

パッキンは以前の型と同サイズを購入するようにしましょう。パッキン自体はホームセンターで簡単に購入することができるため、修理のハードルは高くありません。

・排水管自体の破損が原因の場合
排水管自体に穴が開いて破損している場合、補修テープを利用して、穴が開いている箇所を埋めれば応急処置は可能です。ただし、根本的な解決にはなっていないので、早めに業者へ連絡し、新しい排水管に交換してもらいましょう。

排水管から水漏れが発生しているか確認する方法は、水滴を拭いた後に、さらに水が滲んできた場合に水漏れを特定することができます。

プロに依頼した時の費用相場

ご自身で修理することで排水管の水漏れを改善することもできますが、プロに依頼する方が早急に問題解決することが可能です。
業者へ依頼した場合の費用相場について確認しておきましょう。

排水栓の交換は8,000円~11,000円が相場です。他にもパッキン交換は8,000円~11,000円が相場とされています。

Sトラップの交換は1,000円~15,000円と大きさによって異なるため、ご自身の場合はいくらになるのか業者に確認してみても良いでしょう。

排水管の水漏れ予防と注意点

排水管はキッチンであれば油や食材カス、お風呂場であれば髪の毛や石鹸カスがつまりやすい傾向にあります。

つまりを放置すると、排水管の破裂を招いて水漏れを引き起こす可能性があるため、日頃から手入れを行うことが重要です。

予防としては、排水管の中を定期的に掃除する必要があります。掃除方法としては、1週間に1度パイプクリーナーを排水管に流し込み、常に排水管を清潔な状態に維持しておきましょう。

他にも排水口に排水ネットを設けて、ゴミが流れないように工夫を施すのも重要です。排水ネットごとゴミを捨てれば、掃除の手間も省くことができます。

まとめ

排水管は水漏れやつまりが発生しやすく、状況によっては排水管ごと交換する必要があるケースもあります。排水管ごと交換する場合は、費用もかかるため、日頃から手入れを行い、対策をしておきましょう。

排水管からの水漏れは、接続部分のナットの緩みが原因など些細な問題で発生していることも多いのが特徴です。

排水管の水トラブルは、ご自身で修理が可能な場合もありますが、間違った対処をしてしまうと二次被害になる場合もあります。
修理に不安な方や、水トラブルが初めての方は、業者に依頼することをおすすめします。

水道職人では、水漏れ対応だけではなく、排水管の修理や交換も対応可能です。
お困りの際は、いつでもお気軽ご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315