電話して相談する

水のコラム

トイレ掃除はどれくらいの頻度ですればいい?

2020年02月04日  トイレのトラブル


トイレは、利用頻度も多く汚れも付きやすいため、なるべくこまめに掃除したい場所です。しかし、どれくらいの頻度で掃除すべきかわからず、面倒だからと放置していて頑固な汚れになっていることも少なくありません。今回は、トイレ掃除の頻度や汚れやすい部分、具体的な掃除方法についてご紹介します。

トイレ掃除は週に1回のペースで

トイレが清潔に保たれていないと、利用するたびに不快な気持ちになり、衛生上だけでなく私たちの精神衛生上も良くありません。トイレをきれいに保つためには、どれくらいの頻度で掃除するのが良いのでしょうか。

・理想は毎日
トイレを1度も利用しない日はほとんどないでしょう。朝起きてまずトイレに向かう方も少なくないはずです。

自宅の中でもとくに利用頻度の高いトイレは、毎日コツコツ掃除するのが理想です。便座をトイレ用シートでふく、便座をブラシでこするなど、簡単な掃除を毎日行うだけでも清潔な状態を長く保つことができます。

・最低でも週に1回のペースで掃除しよう
毎日の掃除が理想ですが、忙しくて時間が取れない方も多いでしょう。そんなときは、仕事が休みのタイミングなどを見つけて、最低でも週に1回の掃除を心がけてください。週に1回のペースで掃除をすれば、汚れが黄ばみや黒ずみになる前に取り除けます。これ以上放置していると、汚れだけでなく臭いも強くなり、掃除したくない気持ちが強くなるかもしれません。

汚れやすい部分は重点的に!

トイレは、掃除をしているつもりでも、汚れが落ちていないことも珍しくありません。とくに、汚れやすい部分は重点的に掃除する必要があります。以下では、具体的に汚れが付着しやすい部分をご紹介します。

・便器の淵の裏側
便器の淵の裏側は、用を足した際の汚れが付着しやすく、ブラシも届きにくいため汚れを取り除きにくい部分です。トイレ掃除を行う際は、便器の見える部分だけでなく、淵の裏側までブラシを届かせましょう。最近は、便器の淵の裏側に合わせたノズルの形をしているトイレ用洗剤も販売されています。

・便座の裏側
見えている便座とは異なり、便座の裏側は汚れが溜まりやすく掃除を忘れがちな部分です。トイレ用シートで丁寧に汚れをふき取りましょう。

・サボったリング
便器の内部も、少し掃除を怠ると「サボったリング」と呼ばれる円形の汚れが発生します。サボったリングは尿石と水垢の混ざったもので、菌の温床となりやすいため、早めに処理しないとさらに汚れが増えてしまいます。

・ウォシュレットのノズル
温水洗浄便座が普及し、多くのご家庭のトイレにウォシュレットが設置されています。しかし、ウォシュレットのノズルを掃除していない方も多いのではないでしょうか。ノズルが汚れていると、噴射される水も汚れてしまい、衛生上良くありません。トイレ用シートで汚れをふき取りましょう。

これでピカピカ!お掃除の手順

トイレはパーツや手の届きにくい部分も多く、慣れていないと隅々まできれいにできません。以下では、実際にプロがおすすめするトイレ掃除の手順をご紹介します。定期的なお掃除の際にお役立てください。

・トイレ本体の掃除
トイレ掃除の基本は「上から下」です。トイレタンク・便座・便座の外側の順に、トイレ用シートで汚れをふき取りましょう。手洗い部分やウォシュレットノズルも忘れてはいけません。

次に、便器の中を掃除します。便器の中は中性洗剤を使用し、ブラシでこすりましょう。ただ、しつこい水垢や尿石は中性洗剤では取れません。頑固な汚れには酸性洗剤がおすすめです。酸性洗剤を塗布することで、汚れが柔らかくなり、ブラシで取りやすくなります。

ただし、酸性洗剤は強力で、周りの素材にかかるとダメージが残る可能性もあります。できるだけ使用は避けたいところです。また、酸性洗剤が肌に触れると肌荒れを引き起こすことがあります。使用する際はゴム手袋やマスクなどを忘れないようにしましょう。

クエン酸も似た効果を発揮しますが、酸性が弱く頑固な汚れはあまり取れません。

・壁の掃除
用を足したときに発生する臭い成分や汚れは、壁にも付着しています。トイレを清潔な空間にするためには、壁の掃除も必要不可欠です。厚手のトイレ用シートでしっかりと壁の汚れをふき取りましょう。除菌タイプのものを選ぶと、清潔な状態がより長持ちします。

・床の掃除
最後は床の掃除です。トイレは人の出入りも多く、汚れだけでなくほこりも溜まりがちです。トイレ用シートでふき取るだけでなく、掃除機もかけるのが良いでしょう。

まとめ

トイレは汚れが目立ちやすい場所ですが、「面倒だから」とついつい汚れを放置してしまう場所でもあります。また、掃除したつもりでも汚れが取りきれていないことも少なくありません。隅々まで掃除していないと、トイレに不具合が起き、専門業者に修理を依頼するなど余計にお金がかかります。日ごろからこまめな掃除を心がけましょう。トイレの水漏れやつまりでお悩みの際は、瀬戸市・半田市・春日井市を中心に水道修理を請け負うあいち水道職人をご利用ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315