電話して相談する

水のコラム

水道代を節約したいときは、「水圧調整」「節水シャワーヘッド」などを試してみよう

2020年02月28日  その他


わかっていてもつい使い過ぎてしまう水道水。意識的な節水が難しいのであれば、「水圧調整」や「節水アダプター」「節水シャワーヘッド」など便利な節水グッズを活用しましょう。今回は、水道代の節約に効果のある節水術や節水グッズをご紹介します。

節約術1.「水圧を低くする」

水道水を使っていて、「やたら勢いよく水が出てくるなあ」と感じたことはありませんか? この場合、水圧が強めに設定されている可能性があります。強すぎる水圧は必要以上の水量使用を招きかねず、引いては水道代の無駄遣いになることも。水圧設定の見直しをしてみましょう。

水圧調整といっても、元栓に手を加える必要はありません。水量調節用のコックを調整するだけで水圧を抑えることができます。洗面台やキッチンシンクの下の扉を開き、コックがないか確認しましょう。止水栓もしくは蛇口のような形をしているので、見分ける際のポイントにしてください。

水量調節用コックの使い道として、水圧低下はもちろん、水圧を上げたいときにも有効です。蛇口のタイプによってはマイナスドライバーによる操作を必要とするものもあります。道具の使い方や正しい手順に注意しつつ、水量調節コックを有効活用しましょう。

節約術2.「炊事の使用水を減らす」

食器を洗う、野菜や果物類を洗浄する、お米をとぐ、など、キッチンでは毎日水道水を使用する機会が多くあります。「意識してもつい使い過ぎてしまう日もある」というケースもあるでしょうから、有効な道具を用いて水道代の節約につなげたいものです。

そんなときに役立てたいのが、節水アダプターです。キッチン蛇口に取り付けるだけで、意識的に節水しなくても水量をセーブできます。水道水の継続的な節約を可能とし、しかも安価です。水道料金が劇的に変わるとの声も聞かれる節約グッズをぜひお試しください。

節水アダプターより高価な導入品となりますが、「食器洗浄機」も水道代節約を大きく後押しします。手洗いにありがちな、水の出しっぱなしによる無駄遣いもなく、必要最小限の水量を適切にコントロール。高性能タイプの製品であれば、手洗いより9分の1にまで水量を抑えられるといいます。家事の負担軽減、肌荒れ防止に加え、長期的にみて家計にもやさしい製品といえるでしょう。

節約グッズや便利な製品をご紹介しましたが、「日ごろの心がけ」を持つだけでも水道代の節約になります。たとえば「流しっぱなしにしない」「ため洗いする」など、ちょっとした工夫や心がけ次第で水道代は節約できるので、できればこちらも意識してみましょう。

節約術3.「お風呂のお湯再利用&シャワーヘッド」

東京都水道局によると、家庭でもっとも水が使われる場所が「お風呂場」だそうです(平成24年度調査)。浴槽のお湯やシャワー水などの使用で毎日お風呂場に流れる水の量は、250~300リットルとのデータも。これはつまり、お風呂の節水や再利用が水道代節約のカギを握るといって差し支えありません。

たとえば、浴槽のお湯を「毎日入れ替える」のと、「2日に1回入れ替える」のとでは、水道代への影響は大きく変わります。さらにいうと、「3日に1回入れ替える」習慣にすれば、2日に1回交換よりも大幅な節約になるでしょう。毎月200円程度の節約でも、お風呂場の節水だけで年間2400円のコストカットに成功します。

シャワー水の使い方も見直してみましょう。これにはホームセンターなどで購入できる節水シャワーヘッドの有効活用が便利です。水量を自動的に調節する器具で、たとえ同じように流しっぱなしにしても使用量を抑えることができます。昨今は水圧の面でも満足を覚えるような改良品も出回っており、シャワーを愛好する人ほど試してほしい節水アイテムです。

節約術4.「トイレ使用水を調整」

トイレの水量も、心がけひとつで節水できます。トイレは「大・小」に分けて流すものですが、その使い分けをせず常に大で流すという人もいるでしょう。大と小では当然、流水量が異なります。用途に応じて使い分けるだけでも、トイレ節水につながるためぜひ意識してみてください。

また、昨今は節水意識の高まりを受け、多くのトイレメーカーが節水タイプの製品開発に力を注いでいます。そんなメーカーの努力もあり、最新のトイレは以前と比べ洗浄水量を大幅に抑えた製品ばかりです。反対に、築年数の古いお家や数十年前の旧式トイレだと、水道コストがなかなか下がらないかもしれません。思い切ってトイレリフォームを検討するのもひとつの手です。

まとめ

つい無意識に無駄遣いしてしまう水道水。世の中には便利で安価な節約アイテムも出回っているので、水道代の節約をお考えの方はこちらでご紹介した方法や道具の導入を検討してみてください。

あいち水道職人は、10万件の水道トラブル解決実績を持つ地域密着業者です。みよし市、あま市、長久手市など愛知県の水道トラブル解決はお任せください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315