電話して相談する

水のコラム

トイレつまりがラップで改善? 方法と注意点

2019年11月07日  つまりのトラブル


トイレがつまり、手元に特別な道具がないと慌ててしまうでしょう。そんなとき、ラップが役に立つかもしれません。使い方を工夫すると、ラバーカップのように症状を改善してくれます。今回はトイレつまりをラップで直す方法や注意点をご紹介しますので、万一のときにはラップを使って対処してみてください。

トイレつまりをラップで直す方法

トイレつまりは、ラップで便器を覆うだけで直せる場合があります。用意するのは、市販の食品用ラップです。

・ラップの装着手順
ラップでつまり症状を改善する際には、便器のふたと便座を上げておいてください。ラップをかけるのは、便器本体です。1枚だけでは作業中に破れる可能性があるので、数枚を重ねるとよいでしょう。

ラップと便器のすき間から空気が漏れないように、しっかり密閉するのがポイントです。テープでラップの端を何カ所か止めておくと、便器との密着度を高められます。

・つまりの解消方法
ラップで便器を包み終わったら、解消作業の開始です。まずタンクレバーを操作し、水を流してください。便器内にたまっている空気の力で、ラップが膨らんできます。膨らんだラップの中央付近を手で押さえると、空気の圧力によりつまりの原因を排水管の奥へ押し流せます。

1回で解消しなければ、同じ作業を何度か繰り返してください。数枚のラップを押すだけですので、やさしく力を入れれば十分です。

・ラップを使うメリットと注意点
この方法を使うと手を汚さずに済み、便器から水が飛び散ってくる心配もありません。工具で止水栓を閉める面倒もなく、ラップを用意すれば手軽に作業を進められます。

ただし、力の入れ過ぎには注意してください。何枚か重ねていても、それほど強度は高くありません。あまり強く押すと、せっかく張ったラップが破けてしまいます。誤って便器に落とす可能性もあるので、軽めの力加減を心がけましょう。

ラップで改善しない場合は業者に連絡を

つまり症状によっては、ラップで解消できるとは限りません。何回か試しても改善せず他に対処方法がない場合には、専門業者に連絡してください。

・ラップで解決するケース・解決しないケース
ラップを使った方法が効果を発揮するのは、トイレットペーパーをはじめトイレに流せるものが原因の場合です。それらが多少つまっている程度なら、ラップから生じる圧力によって取り除けます。

トラブルが重症化しているときや水に溶けない固形物が引っかかっている場合、ラップでは十分な効果を見込めません。かなり大量の異物がつまっていると考えられる、あるいはスマホを落とし自分で回収できなければ業者に相談するのが解決への近道です。

・業者にははやめに連絡を
自分でつまりを解決する手立てがなく業者に修理を頼むなら、はやめに連絡しましょう。つまりが解消しないままでは、いつまでもトイレを使えません。無理にトイレを流せば、事態を悪化させるだけです。

専門業者は、多くの経験を積んでいるため各種の修理作業に慣れています。重症化したケースでも、きちんと現状確認したうえで適切な解決策を見つけ出します。専門知識も豊富であり、解決方法が分からずに戸惑うことはなく余計な時間を費やす心配はありません。

少しでもはやく普段通りのトイレ環境を取り戻すなら、他に解決策がないか探すより専門業者に一任したほうが確実です。

修理業者選びのポイント

業者に修理を頼む場合、適正価格できちんと修理してもらえるか不安に感じるでしょう。業者選びで失敗しないためには、いくつかポイントがあります。

・事前の見積もり確認は不可欠
修理費用は、できるだけ安く抑えたいところです。不必要な作業にお金を払いたくはないでしょう。どれくらい費用がかかるか分かっていると、作業終了後に請求金額を見ても驚かずに済みます。事前に作業内容や費用の内訳を確認する手段として、見積もりの入手は不可欠です。複数の業者を比較検討するときには、それぞれの業者から見積もりを取り寄せておきましょう。

・業務スキルは実績から判断
業務スキルの判断には、これまでの業務実績が参考になります。実績が多ければ、それだけスキルは磨かれていると考えられます。きちんと修理できていれば信頼を得られ次の依頼につながるので、実績の数はスキルとともに信頼性の高さも反映しているといえるでしょう。あくまで判断材料のひとつですが、目を向ける価値は低くありません。

・迷ったらあいち水道職人にご相談ください
どの業者に依頼するか迷ったら、春日井市などに営業所を設ける弊社にご相談ください。年中無休で営業しているので、お盆やお正月休みでも対応いたします。依頼を受けたら現場に急行し、無料でお見積もりしてから実際の修理作業に臨みます。スタッフは充実の教育制度により日頃からスキルを磨いているので、安心して業務をお任せください。

まとめ

軽度のトイレつまりなら、自宅にラバーカップがないときラップで改善可能です。家庭にある普通のラップで便器を密閉すれば、膨らんだラップを押したときの空気圧でつまりの原因を流せます。ただし、固形物がつまったケースなどには適しません。ラップで症状が改善しないときには、見積もり内容や業務実績を参考にしながら信頼に足る専門業者に修理を依頼してください。弊社でも相談を受け付けています。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315