電話して相談する

水のコラム

放置してはいけない!お風呂の蛇口の水漏れ対処法

2021年06月15日  お風呂のトラブル

お風呂場で水漏れしている様子を見つけたら、まず、どこから漏れているかを確認しましょう。シャワーヘッドや蛇口、水栓の接続部分など、考えられる箇所はいろいろあります。蛇口を閉めてもポタポタと水が出てしまうという場合は、今回ご紹介する修理方法で対処してみてください。

お風呂の水栓蛇口は3種類

築年数などにより違いがありますが、お風呂の水栓蛇口は3種類あります。種類ごとに水漏れが起こる仕組みが違うので、まず、自宅の水栓がどのタイプか確認し、原因がどこにあるか把握しましょう。

・ツーハンドル混合水栓
お湯と水のハンドルが独立しており、それぞれを混ぜて温度を調整する仕組みです。割と築年数の長い、古めの物件に多く見られます。単純な作りであるため、分解や部品の交換なども比較的自力で行いやすいでしょう。

・シングルレバー水栓
ひとつのレバーを上下・左右に動かすことで、水量と温度が調節できる仕組みです。お風呂だけでなく、新築の場合はキッチンにもよく使われています。内部にある「バルブカートリッジ」がすべての心臓部となっており、水漏れが起こるほとんどの場合がこのカートリッジに問題が起きています。

・サーモスタット混合水栓
左右にレバーが付いており、それぞれのレバーで水量と温度を別々に調整できる仕組みです。比較的新しいマンションなどでは、最近はこのタイプが増えてきています。こちらも「サーモスタットカートリッジ」というカートリッジが内部にあり、問題の原因は主にこの部分であることが多いようです。

自分でできる修理方法とは

蛇口の水漏れといっても、水漏れ箇所によって修理方法は変わります。たとえば、ハンドル混合水栓のハンドルを回した際にハンドルの付け根から水が漏れる場合、内部のパッキン交換が必要です。プラスドライバーを使ってハンドルを外し、レンチでカバーナットを外し、パッキンを新しいものに交換します。ハンドルを付けて元の状態に戻したら、水漏れが改善しているか確認しましょう。

なお、ハンドルを閉めても水漏れが起こる場合は、ハンドル内のケレップというパッキンの交換が必要です。ケレップを交換しても改善しなければ、その上に接続しているスピンドルという部品を交換します。ここまで自力で試しても改善しない場合は、蛇口ごと新しくしなければならないので専門業者へ相談しましょう。

また、サーモスタット混合水栓だとカラン部分(給水管の出口に取り付けられた金具)から水漏れすることがあります。この場合は、原因のほとんどが開閉バルブの劣化や故障です。メーカーごとに交換方法は異なりますが、正しいバルブを用意できれば自力で交換することも可能です。

方法としては、止水栓を閉めてからハンドルを外し、内部の表示リング(シャワーとカランの切り替え表示)・固定ナット・スペーサーを順番に取り外していきます。それから、開閉バルブを新しいバルブに交換し、逆手順で取り外した部品を戻していきます。最後に水漏れが改善しているか確認して完了です。こういった一連の交換作業が自力では難しい場合は、無理せず専門業者へ相談しましょう。

お風呂の水漏れでも二次被害は起こる

お風呂場での水漏れは、賃貸であれば下の階にまで被害が及ぶ可能性があります。間取りによっては、家電製品への漏電トラブルにつながってしまう危険性や、下の階に住んでいる方の生活に多大なる迷惑をかける恐れもあるでしょう。

二次被害の際の修理・賠償費用は、想像するだけでも心配になります。火災保険などに加入していれば保険が適用されますが、万が一、未加入であればそれなりの費用がかかるでしょう。まずは、管理会社や大家さんに早めに連絡することが大切です。

普段からできる予防策について

蛇口からの水漏れ予防策としては、日ごろの掃除と「レバーやハンドルをきつく閉め過ぎない」ことがポイントになります。また、ハンドル部分のナットやボルトの緩みに気付いたら締め直し、パッキンの劣化を認めたらすぐ交換するなど、早めにメンテナンスするようにしましょう。ハンドルやレバーの動きが固くなって、すでに水がポタポタと止まらない場合も、お気軽に専門業者へご相談ください。

あいち水道職人は、名古屋市、豊田市、一宮市、豊橋市、岡崎市など愛知県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。お客様が安心してご利用いただけるように、スタッフは専門的な教育制度を経た人材ばかりです。教育を受けた後現場で勤務するようになってからも、知識や技術のスキルアップを図っておりお客様に丁寧な対応ができようにも指導しております。

迅速にお伺いし、しっかりと現場を確認した後、まずは無料でお見積もりを出します。お風呂場やトイレやキッチンなど、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にあいち水道職人にお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315