電話して相談する

水のコラム

食器洗い乾燥機から水漏れ!原因と対策は?

2020年03月31日  水漏れトラブル


洗濯乾燥機やお掃除ロボットとともに、“現代の三種の神器”とも呼ばれる食器洗い乾燥機(以下、食洗機)。購入以降は、毎日の時短アイテムとして欠かせない存在になっているでしょう。しかし、食洗機は食品の汚れが付着しやすく、水漏れなどの不具合が起きる可能性も高い傾向にあります。今回は、食洗機から水漏れが発生した際の原因と対策、日ごろの生活で可能な予防方法をご紹介します。

食洗機水漏れの原因と対策

食洗機から水漏れが発生した場合は、いくつか原因が考えられます。ここでは、食洗機の水漏れの原因と、それぞれに関する対策をご紹介します。原因を確かめる際は、必ず食洗機を停止させた状態で行ってください。

・給水、排水ホースの接続不良
給水ホースや排水ホースの接続不良を起こしており、接続部から水漏れが発生することも珍しくありません。それぞれのホースのつなぎ目から水漏れが目立つ場合は、分岐水栓のコックを閉めたうえで、接続状態を確認しましょう。

給水ホースや排水ホースは、気づかないうちに外れていることがあります。日ごろからこまめに確認しておくと、水漏れの可能性を減らせます。

・給水、排水ホースの劣化や破損
給水ホースは、使用による消耗が激しいため、劣化が生じやすく水漏れの原因となります。とくに、ホース本体やゴムパッキンが劣化しやすい傾向にあります。ホースやゴムパッキンを新品のものへ交換すれば症状は改善するため、ホームセンターなどで購入しましょう。

新品への交換作業自体は、それほど難しいものではありません。ただし、少しコツが必要なため、自分で取り換えることに不安があるのであれば、プロの水道修理業者へ依頼するのがおすすめです。

排水ホースは給水ホースより耐久性が低いため、劣化によるひび割れから水漏れが発生します。とくに、油汚れが付着すると劣化が進み、ひび割れが生じやすくなる傾向にあります。普段から下洗いを入念に行い、油汚れが排水ホースに付着しにくい環境を作ることが大切です。

排水ホースの劣化によって水漏れが発生した場合、原因箇所を特定するのが難しいケースも多いため、症状がひどくなる前に専門業者へ依頼するのが良いでしょう。

・分岐水栓の接続不良
蛇口から食洗機へと水を分岐させるパーツを「分岐水栓」と呼びます。食洗機を導入する際に、新たに購入した方も多いでしょう。分岐水栓の接続が甘かったり外れかけたりしている場合は、水漏れが生じやすくなります。分岐水栓のコックを閉めたうえで、接続状況を確認しましょう。

「水漏れかな?」と思ったときに確認すること
食洗機は、上記の原因以外にもさまざまな理由で水漏れが発生します。放置していると食洗機の故障にもつながるため、原因の究明が最優先です。ここでは、水漏れの発生を感じた際に確認すべき点を4つご紹介します。

・食洗機の扉に取り付けられているゴムパッキンの状態
食洗機の扉には、水漏れを防ぐためのゴムパッキンが設置されています。食べカスや油汚れなどがゴムパッキンに付着すると、すき間が生まれ、水漏れが生じやすくなります。そこで、柔らかい布や綿棒で汚れた部分をふき取りましょう。

・排水部分に異物がつまっていないか
下洗いが十分でないと、食洗機の排水部分に食べカスや異物などが付着し、水の流れを阻害した結果水漏れにつながることもあります。洗い物をしている最中に食洗機にエラーが表示される場合は、排水部分に異物がつまっているか確認しましょう。排水部分をきれいに掃除することで対処可能です。

・食洗機の設置方法
食洗機は、説明書にも記載されている通り、水平な場所に設置しなければなりません。斜めに設置されているなど不安定な場合は、水漏れにつながる可能があります。この機会に、食洗機が正しく設置されているか見直しましょう。

・専用洗剤を使用しているか
食洗機には専用の洗剤があり、異なるものを使用すると大量の泡が発生して水漏れが生じる可能性があります。食洗機の故障につながるため、専用洗剤以外のものは使用しないようにしてください。

日ごろから心がけたい予防方法

食洗機の水漏れは、日ごろから対策することで防げます。ここでは、食洗機を使用するうえで、日ごろから心がけておくべき水漏れの予防方法をご紹介します。

・入念に下洗いを行う
食洗機を使用する際、下洗いはとても重要です。食べカスや油汚れをある程度取り除いておくと、水漏れを防げるだけでなく、食洗機の寿命も長くなります。スポンジやヘラ、ブラシなどを使用して入念に下洗いを行いましょう。

・洗剤の量に気をつける
使用する洗剤の量に気をつけることも大切です。多すぎて洗剤が溶けなかったり、少なすぎて汚れが落ちなかったりすると、つまりの原因となってしまうためです。食洗機に記載されている洗剤の量を守るようにしてください。

・定期的な清掃を行う
給水、排水ホースや扉のゴムパッキンなど、水漏れが生じやすい部分を定期的に掃除することも大切です。食洗機の内部を清掃する際は、専用のクリーナーを使用しましょう。

まとめ

食洗機の水漏れは、複数の要因が重なって発生することもあるため、原因の特定が難しいと感じたらプロの水道修理業者へ依頼するのがおすすめです。西尾市・蒲郡市、犬山市など、愛知県密着型の水道修理業者のあいち水道職人では、食洗機に関するトラブルにも対応しています。お困りの際は、ぜひお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315