電話して相談する

水のコラム

キッチンつまり。自分でできる対策と業者に頼むときの費用相場

2020年03月31日  キッチンのトラブル


キッチンは利用頻度が高く、食品の残りカスなどが配管を通ることも多いため、水回りのなかでもつまりが発生しやすい場所です。つまりが発生したら、まずは原因を特定し自分で対応することもできます。手に負えないと感じたらすぐに業者へ依頼しましょう。今回は、キッチンつまりの原因と対処方法、業者につまりの解消を依頼した際の費用相場などをご紹介します。

キッチンつまりの症状と原因

キッチンは、食事の準備や片付けなど毎日のように使用するため、つまりの起きやすい場所です。迅速に対応しなければ、日々の生活が不便になってしまうでしょう。まずは、つまりの原因を確認するのが先決です。

・油脂が固まってつまりが発生する
調理用の植物油脂や肉や魚などの植物油脂は、排水管や排水口内で固まるとつまりの原因になります。一度の調理でつまりが発生することはありませんが、日ごろから調理用の油や揚げ物で使用した油などを排水口に流している場合は注意が必要です。

・洗剤や石けんカスが固まってつまりが発生する
食器類の洗い場でもあるキッチンは、洗剤や石けんカスが固まってつまりが発生することもあります。水に溶け切らなかった洗剤や石けんが、油脂と同様に排水管や排水口で徐々に固まってしまうのです。蓄積することで徐々に水の流れが悪くなるため、少しでも異変を感じたら定期的に掃除をすることが大切です。

・食品の残りカスやぬめりが原因でつまりが発生する
食材を調理する過程で、食品の残りかすなどを油と一緒に排水口に流す方も多いでしょう。食品の残りカスは、排水管や排水口へこびりつき、ぬめりやつまりの原因になります。腐食すると悪臭を発生することもあり、害虫を呼び寄せてしまうかもしれません。

・固形物を誤って流してつまりが発生する
ペットボトルやスポンジなどが近くにあることも多いキッチン。ペットボトルのキャップや小さいスポンジなどを排水溝内に落としてしまい、つまりの原因となることもあります。シンク下の排水パイプ内に流れ込んでいれば、パイプを取り外して取り出すことが可能です。ただ、床下の排水管にある状況では、専用の器具が必要のため水道修理業者へ依頼するのが良いでしょう。

排水口のつまり改善方法
キッチンの排水口がつまった場合は、すぐに解消しないと日々の生活に支障が出るかもしれません。軽度のつまりであれば、自分でも対応できる可能性があります。ここでは、自宅でも簡単にできる排水口のつまり改善方法をご紹介します。

・熱湯とタオルでつまりを改善
特別な道具を使わずに行えるのが、熱湯とタオルを使用した方法です。手順は下記を参考にしてください。

1. 排水トラップを外し、フェイスタオルを排水管の入り口につめる
2. シンクに50~60℃のお湯をはる
3. お湯が溜まった段階でタオルを一気に引き抜く

食品の残りカスや軽度のぬめりが原因であれば、この方法で改善が見込めます。ただし、排水管の奥でつまりが発生している場合は効果がないため注意してください。

・液体パイプクリーナーでつまりを改善
ホームセンターなどで販売されている液体パイプクリーナーも効果的です。軽度のつまりであれば、十分取り除くことができるでしょう。パイプクリーナーは、つまりが発生する前から定期的に使用することでより高い効果が期待できます。

・ラバーカップでつまりを改善
ラバーカップを使ってつまりを改善することも可能です。手順は下記を参考にしてください。

1. 排水トラップと排水口の受け皿を取り外し、ラバーカップをあてる
2. ゆっくりと押して、一気に引き上げる
3. つまりが解消されるまで繰り返す

ラバーカップは、熱湯とタオルでは解決できないようなつまりにも効果が期待できます。ホームセンターなどで販売されているため、購入を検討してみるのも良いでしょう。ただし、排水管の奥でつまりが発生している場合は、業者に依頼するのが安心です。

・重曹とお酢でつまりを改善
重曹とお酢を使ってつまりを改善する方法もあります。重曹を大さじ一杯排水口にふりかけ、上からお酢を少しふりかけましょう。両者が反応して泡が発生し、排水溝内の汚れを溶かしてくれます。重曹はさまざまなことに使えるため、これを機会にそろえておくと良いでしょう。

業者に頼んだときの費用相場

重度のつまりの場合、自分では対処できず業者を呼ぶことも少なくありません。修理にかかる費用相場は、つまりの程度や使用する機材によって変わりますが、一般的な対応であれば5,000~15,000円ほどの業者が多いようです。ドレンクリーナーや高圧洗浄といった専用の道具を使用する場合は、より費用が高額になる傾向にあります。また。業者によっては見積もり料や出張料などが加算されることもあるため、事前に見積もりを取るのがおすすめです。

下記では、あいち水道職人のキッチンつまりの料金表をご紹介しています。

低度つまり 基本料金 + 出張費
中度つまり 基本料金 5000円 + 作業料金 + 出張費
高度つまり
施工内容 施工料金 出張料金
薬品洗浄(基本料金に含む) ¥5,000〜 ¥3,000 / 出張1回
トラップ脱着 ¥6,000〜
ジャバラホース交換 ¥6,000〜
ドレンクリーナー 現場お見積もり
高圧洗浄 現場お見積もり

まとめ

キッチンのつまりは、軽度であれば自分で対応することもできますが、長年の蓄積により発生した場合は業者を呼ぶしかないケースもあります。確実に対処するためにも、料金だけで業者を決めず、実績や接客態度などを踏まえることが大切です。

あいち水道職人では、尾張旭市、高浜市、岩倉市など、愛知県内の水回りのトラブルに対応しています。24時間365日お見積もりは無料で行っていますので、キッチンつまりでお困りの際は、ぜひお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315