電話して相談する

水のコラム

トイレレバーの故障?原因と対処方法をご紹介

2020年04月28日  トイレのトラブル


トイレに関するトラブルのなかで、レバーが回らない、戻らないという相談は少なくありません。トイレのレバーが故障した場合の応急処置や修理は、自分で行える可能性もあるため、覚えておくといざというときに便利です。今回は、トイレのレバーが故障する原因や、応急処置の手順、レバーの交換方法などをご紹介します。

トイレのレバーが故障する原因

トイレのレバーを回して水が流れる仕組みを理解すると、トイレのレバーが故障する原因がいくつかに絞れます。トイレのレバーを回すと、以下のように水が流れ、レバーが元の位置に戻ります。

1.レバーを回すとフロートバルブが開く
2.水が便器内に流れることでタンク内の水位が下がる
3.浮き球が下がり、止水弁が開く
4.手洗い管からタンク内に水が流れる
5.水位が上がり、浮き球も上がる
6.浮き球が元の位置に戻ると止水弁が閉じる
7.フロートバルブが閉まり、レバーが元に戻る

・レバーの故障の原因は3つ
トイレのレバーが回らない、戻らないといった症状が見られたら、以下の3か所をチェックしましょう。

・レバーとフロートバルブをつなぐ鎖
・フロートバルブの根元
・レバーの軸

レバーとフロートバルブは鎖でつながっています。経年劣化や地震などの災害で鎖がちぎれたり、外れたりすると、レバーが回らない、戻らないといったトラブルにつながります。レバーに関する問題が発生したときは、まずフロートバルブとの間の鎖を確認しましょう。

鎖に問題がない場合は、フロートバルブの根元部分も確認が必要です。フロートバルブは固定されていないため、水圧などが原因で外れたり、浮いてしまったりします。隙間ができることで、レバーが回らない、戻らないといった症状が表れるのです。

どちらにも異常がない場合は、レバー本体の故障を疑いましょう。とくに、本体の軸が折れたり曲がったりすると、レバーが正常に作動しない原因となります。軸が折れた場合は、レバーの交換が必要です。

レバーが故障した場合の応急処置

レバーが故障した場合は、ボールタップやフロートバルブ、レバーの交換などで対応できる可能性があります。ただ、作業に入る前に便器内にある排せつ物を処理しておきたいところでしょう。排せつ物を一時的に流すには、バケツと水を使用した方法がおすすめです。具体的には以下の手順を参考にしてください。

1. 床への浸水を防ぐためにぞうきんや新聞紙を敷く
2. バケツに水を汲み、便器内に流し入れる
3. 排せつ物が流れたのを確認し、もう一度水を流し入れる

特殊な道具は必要ないため、誰でも簡単に行えます。ただし、便器内がつまっている場合は、この方法では排せつ物を流せません。ラバーカップや重曹など、別途必要なものを用意しましょう。

トイレのレバーを交換する方法

トイレのレバーに関する問題は、鎖やフロートバルブに異常がない場合、レバー本体を交換することで解決するケースがほとんどです。トイレのレバーはホームセンターでも購入できるうえ、メーカーのホームページでも販売されています。値段も手ごろで、交換作業もそれほど複雑ではありません。具体的な手順は、下記を参考にしてください。

1. 水漏れを防ぐために止水栓を閉じる
2. トイレタンクのフタを垂直に持ち上げて開ける
3. ナットを反時計回りに回して古いレバーを取り外す
4. 新しいレバーを取りつけて、ナットを閉める
5. 新しいレバーの先端に鎖を取りつける
6. タンクのフタを閉じ、止水栓を開く
7. レバーが正常に作動するか、水の量が適量かなどをチェックする

専用の工具は必要ありませんが、モンキーレンチを用意しておくと楽にナットを開けられます。また、ナットはプラスチック製のため、モンキレンチで強く閉めると壊れる可能性があります。閉める際は手で行うのがよいでしょう。

不安なら業者に任せるのが安心!

上記の通り、トイレのレバーは専門業者でなくとも交換可能です。ただ、一度も修理作業を行ったことがなく不安だという方や、そもそもトイレのレバーに異常があるのかわからない方も多いでしょう。少しでも不安があるのなら、専門の水道修理業者へ依頼するのがおすすめです。

修理業者であれば、トイレのレバーの不調はもちろん、新しいレバーの選定やアフターフォローまで行ってくれます。自分で修理する場合と比べると費用がかかるものの、手間をかけることなく解決可能です。また、ボタン式や自動トイレなど自分では対処が難しいタイプのトイレにも対応してもらえるため、二次的なトラブルを招くこともありません。自力での修理が難しいと感じたら、すぐに業者へ連絡しましょう。

まとめ

トイレのレバーの故障は、自力で対応できるケースもあります。ただ、経験がなく不安であれば水道修理業者へ連絡するのがよいでしょう。あいち水道職人では、トイレをはじめとした水回りのトラブルに対応しています。春日井市や常滑市や江南市、小牧市など愛知県全域に出張可能ですので、お困りの際はご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315