電話して相談する

水のコラム

追い焚き機能付きのお風呂に入浴剤は使用できる?

2020年08月27日  お風呂

「追い焚き機能の付いたお風呂には入浴剤を使用できない」といった話を聞いたことのある方も多いでしょう。実は半分正解で、入浴剤のなかには追い焚き機能付きのお風呂に使用できるものとできないものがあります。

今回は、追い焚き機能の仕組みと入浴剤の関係、入浴剤を使用する際の注意点などをご紹介します。

追い焚き機能の仕組みについて

冷えてしまったお湯を再度温められる追い焚き機能は、家族の多いご家庭や寒い日の続く冬場に活躍します。ただ、追い焚き機能の仕組みについてあまり理解していない方も多いでしょう。こちらでは、給湯器の追い焚き機能の仕組みについて簡単に解説します。

・追い焚き機能では浴槽のお湯を循環させて温めている
追い焚きは、浴槽内のお湯を給湯器の中へ運び、給湯器内でお湯を温めて浴槽へ戻す機能です。給湯器と浴槽は、浴槽からお湯を吸い込む配管と、給湯器からお湯を戻す配管の2本で接続されています。

追い焚きの方法には2種類あり、お湯の吸込みと排出をひとつのパーツで行う強制循環方式と、それぞれ別の機構で行う自然循環方式です。ただ、どちらも浴槽のお湯を循環させるという基本的な仕組みは共通しています。

使用できる入浴剤とできない入浴剤がある

入浴剤には、追い炊き機能付きのお風呂で使用できるものとできないものがあります。追い焚き機能を使用すると浴槽内のお湯を循環させることになるため、入浴剤の成分も一緒に循環します。その際、配管の素材や入浴剤の成分によっては、配管にダメージを与え、故障の原因となってしまうのです。こちらでは、追い炊き機能付きのお風呂に使用できる入浴剤と使用できない入浴剤を分類します。

・配管や浴槽を傷つけない入浴剤は使用できる
配管や浴槽を傷つける心配のない成分で作られた入浴剤であれば、追い炊き機能付きのお風呂でも使用できます。
市販の入浴剤では、中世の入浴剤やお湯が透明な入浴剤がこれにあたります。不安であれば、製品の注意書きを確認しましょう。「浴槽・配管を傷めない」「循環式風呂釜にもご使用いただけます」といった表記があれば、追い炊き機能付きのお風呂にも使用可能です。

・配管や浴槽を傷つける入浴剤とは?
反対に、配管や浴槽を気づける成分を含む入浴剤は、追い炊き機能付きのお風呂での使用をおすすめしません。基本的には注意書きが記載されていますが、手作りの入浴剤には注意書きがない場合もあります。そこで、追い炊き機能付きのお風呂に使用しないほうが良い入浴剤の例を下記に列挙します。

●硫黄など金属を傷める成分を含む入浴剤
●酸化チタンを含むにごり湯のような入浴剤
●つまりの原因となる花びらやおもちゃ、泡などの出る入浴剤
●牛乳や柚子など食物を含む入浴剤

これらの入浴剤を追い炊き機能付きのお風呂に使用すると、配管や浴槽を傷つけたり、配管やフィルターをつまらせたりします。注意書きが記載されていない場合でも、これらの特徴に当てはまる入浴剤は、追い焚き機能と一緒に使用しないほうが無難です。

追い焚き機能付きのお風呂で入浴剤を使用する際の注意点

追い炊き機能付きのお風呂に使用できる入浴剤でも、間違った使い方をしていると給湯器の故障につながる可能性があります。こちらでは、追い焚き機能付きのお風呂で入浴剤を使用する際の注意点を解説します。

・メーカーが推奨した使い方をする
追い炊き機能付きのお風呂に使用できる入浴剤でも、パッケージに使用上の注意点が記載されているはずです。それらに反した使い方をすると、思わぬトラブルの原因となる可能性があります。用法用量を守り、メーカーが推奨した使い方で入浴剤を楽しみましょう。

・定期的に浴槽や配管を清掃する
配管や浴槽を傷つけないためには、定期的にお手入れを行い、入浴剤の成分を残さないことが大切です。本来は、使用後すぐに循環フィルターと配管の掃除を行うのが理想ですが、それが難しい場合は使用後すぐにお湯を抜き、浴槽をシャワーで洗い流しましょう。また、入浴剤を頻繁に使用するのであれば、循環フィルターや配管を週に1度はお手入れしておきたいところです。給湯器のなかには、「配管クリーン機能」が搭載されたモデルもあり、これを活用してお手入れするのも効果的です。

給湯器が故障したらすぐに修理業者へ連絡しよう!

正しい使い方をしていても、何かがきっかけで給湯器が故障してしまうこともあります。その際は、配管の洗浄を行い、それでも解決しない場合は水道修理業者へ連絡して対応してもらいましょう。メーカーの保証期間内であれば、メーカーに対応してもらうことも可能です。ただし、メーカーの禁止している行為によって給湯器が故障した場合は、保証対象外となるため注意してください。

まとめ

追い焚き機能付きのお風呂では、すべての入浴剤を使用できないわけではなく、製品によっては使用できるものもあります。購入前にパッケージを確認することが大切です。

万が一給湯器が故障してしまった場合は、あいち水道職人までご連絡ください。豊田市や安城市、知立市など県内全域で、ベテランのスタッフが修理作業を行っています。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315