電話して相談する

水のコラム

トイレの水が流れっぱなしで止まらない場合の修理方法を紹介

2020年08月27日  トイレのトラブル

トイレの水が流れっぱなしで止まらなくなってしまったというトラブルの修理方法と、その原因について解説します。
トイレの水が流れっぱなしになるトラブルは、すぐに大事にはならないものの、水道代が上がる、放置しすぎると水が溢れるといったトラブルを引き起こします。早めに対処するようにしましょう。

トイレの水が流れっぱなしで止まらない場合の修理方法

トイレの水が流れっぱなしで止まらない場合、一般人でも修理できる方法はあります。落ち着いて対処して、早めにトラブルを解決しましょう。

まずは止水栓を止めて水が溢れるのを防ぎ、次にウォシュレットなどの電源を抜いてください。それから作業に移りましょう。

・トイレタンクの水を抜く
トイレタンクの蓋を開けて修理する場合は、トイレタンクの水を抜きましょう。
止水栓を止めた状態でトイレのレバーを引くと、タンク内の水が抜けていきます。タンクに水が入っていると作業の邪魔になってしまうので、最初に水を抜くようにしてください。

・トイレタンクの水位を調節する
止水栓を止めた状態でトイレのレバーを引き、オーバーフロー管に書かれている表示より低い水位に調節してください。こうすることで作業がしやすくなります。

ボールタップに水位の調節リングがある場合は、このリングを引き上げることで水位を下げられます。調節リングがない場合は浮き球のアームを下に曲げましょう。
アームが折れないように慎重に作業を行ってください。浮き球がない場合は浮き球代わりの円柱を回すことで水位の調節が可能です。

・ボールタップを修理・交換する
ボールタップの緩みを確認してください。このボールタップが緩んでいる、ぐらついている場合、ナットでしっかり閉め直すことで水が止まらない症状を改善できます。

ナットで閉めても水漏れが直らない場合はボールタップを交換する必要があります。ボールタップは、ホームセンターなどで購入可能です。品番を確認して合うものを選びましょう。

・鎖を修理・交換する
トイレタンク内の鎖が絡んでいる、周囲の部品と接触しているという場合、トイレの水漏れが起こることがあります。鎖の状態を確認してみましょう。
鎖がスムーズに動くように絡まっている部分をほどく、周囲の部品と接触しないようにするだけでも水漏れが解決することもあります。

節水のためにトイレタンク内にペットボトルを入れている場合、このペットボトルに触れることで水漏れが起こる可能性もあるので取り除きましょう。
鎖が錆びている場合は交換する必要があります。少したるむくらいの長さに調節し、新しい鎖と交換しましょう。

・ゴムフロートを確認する
ゴムフロートは7年以上使っている場合は交換の目安です。触ってみて黒い汚れが手に付く、ボロボロと崩れる場合も交換いましょう。
オーバーフロー管の根元に接続部分があるので、そこからゴムフロートを外します。鎖と一緒に新しいものに交換したら、長さを調節しましょう。

トイレの水が流れっぱなしで止まらなくなる原因

トイレの水が流れっぱなしになる原因を、3つの症状ごとに解説します。

・手洗い部分の水が止まらない場合
手洗い部分の水が流れっぱなしで止まらない場合は、トイレタンク内の水位調節が原因の可能性があります。止水栓を止めた状態でレバーを引くことで水位調節が可能です。

他には、ボールタップの故障、ゴムフロートの劣化、鎖がスムーズに動かない、パッキンなどの劣化が考えられます。

・便器の中の水が止まらない場合
便器内に水が流れて止まらない場合は、ゴムフロートの劣化、ボールタップの故障、オーバーフロー管の故障が主な原因です。ゴムフロートやボールタップは比較的簡単に修理、交換ができます。

しかしオーバーフロー管の故障、水位調節が間違っていたという場合は、プロに相談して修理してもらわなければなりません。

・タンクの給水が止まらない場合
タンク内の給水が止まらない場合は、止水栓からの給水量が少なすぎることが原因かもしれません。止水栓を閉めすぎていないか確認しましょう。

ボールタップの故障、ゴムフロートの劣化なども原因になり得ます。ゴムフロートは劣化だけでなく位置がずれていても水漏れの原因になりますので、一度チェックしてみてください。

トイレの水が流れっぱなしで止まらないときは業者に相談

オーバーフロー管を交換したい場合、タンクレストイレの場合は、複雑な作業が必要です。一般人が下手に手を出すことで故障の原因にもなりますので、触れないようにしましょう。

また、上記の方法を試してもトイレの水が止まらない場合は、水道修理業者に相談してください。しっかりと確認した上で原因を突き止め、正しい修理方法を提案してくれます。

トイレタンク内は滅多に触ることがなく、交換の手順なども複雑です。わからない場合は無理をせず、プロのアドバイスを聞き入れるようにしましょう。

トイレの水が流れっぱなしになったときの対処法を確認しよう

トイレの水が流れっぱなしになってしまった場合、トイレタンク内での部品の故障、劣化、緩みなどが原因になっていることが多いので、それぞれに適切な方法で対処してください。

複雑な仕組みやタンクレストイレでの故障は、専門の業者に依頼することをおすすめします。
豊橋市や岡崎市、豊川市内に水道局指定店である「あいち水道職人」では、水トラブルの修理だけではなく、部品交換にも対応しています。お気軽にご相談ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315