電話して相談する

水のコラム

洗濯機の防水パンは自分で交換可能?

2020年09月30日  洗濯機

マンションやアパートなどの集合住宅の屋内洗濯機置き場に備え付けられていることの多い防水パン。劣化が進むと、洗濯機の重さなどで破損し交換が必要になるケースもあります。防水パンの交換は自分でも可能なのでしょうか。
今回は、洗濯機の防水パンの交換に関する情報をお届けします。

防水パンの役割

防水パンは、洗濯機用防水パンや洗濯パンなどさまざまな呼び名がありますが、あまり役割について理解していない方も多いでしょう。防水パンの役割は、名称通り「水漏れを防ぐこと」にあります。

最新の洗濯機には水漏れ防止機能などが搭載されていますが、何らかの不具合で水漏れが発生することもあります。たとえば、排水ホースの劣化や破損、排水口のつまり、洗濯機本体の故障などが代表的な原因です。

洗濯機から水漏れが生じた際、あふれた水がすべて床に流れると、他の家財や床へ浸水し大きな被害につながります。集合住宅にお住まいの場合、階下の住人に迷惑をかけてしまうかもしれません。防水パンは、洗濯機から水漏れが生じた際の受け皿となることで、上記のような被害を食い止める役割を果たします。

ただ、近年の洗濯機は性能が向上しており、水漏れやつまりなどが発生した場合は自動的に運転をストップする機能が搭載されています。防水パンの重要性は低くなっているため、あえて防水パンを設置せずに、洗濯機を床に直接置いているご家庭も少なくありません。

防水パンの交換が必要になるケース

設置しているご家庭は減っているものの、万が一のときに被害を最小限に抑えてくれる防水パンは重要です。ただ、さまざまなケースで防水パンを交換しなければならないこともあります。こちらでは、防水パンの交換が必要になる2つのケースをご紹介します。

・防水パンの破損や故障
防水パンは強化プラスチックなど、水に強い樹脂で作られているのが一般的で、頻繁に壊れるものではありません。ただ、長年の使用や誤って物を落としてしまうなど、さまざまな原因で破損や故障する可能性があります。

基本的に、防水パンの部分修理はできません。そのため、破損や故障してしまった防水パンは、新しいものと交換することになります。

・ドラム式洗濯機への交換時
洗濯機でつまりや水漏れなどのトラブルが発生したとき、洗濯機を持ち上げて下部にある排水口を確認することがあります。ただ、サイズや重量のあるドラム式洗濯機は動かすのが難しく、メンテナンスしづらいという特徴があります。ドラム式洗濯機は近年人気があり、導入を検討している方も多いでしょう。

そこで、後々のメンテナンスのしやすさを確保するために、ドラム式洗濯機を設置する場合は高さのある防水パンに交換するのが一般的です。洗濯機下のスペースが広くなるため、トラブルが発生した場合も、重量のあるドラム式洗濯機を移動することなくメンテナンスができます。

ただ、高さのある防水パンに交換することで洗濯機自体の高さも上がるため、想定通りに使用できない、専用蛇口が妨げとなり設置できないといったケースもあるため注意しましょう。サイズが合わない場合は、洗濯機自体を選び直したり、蛇口の設置場所を変更したりする工事が必要です。

防水パンは自分で交換できる?

防水パンは、比較的簡単な構造をしているように見えるため、自分で交換できると考えるかもしれませんが、基本的にDIYはおすすめしません。防水パンの裏側には、排水トラップや下水につながる排水管が接続されています。これらを安全に取り外し、新しい防水パンに交換した後、再び接続するには熟練の技術が必要です。防水パンは長期間の使用が想定されていますし、一度洗濯機を置くと簡単に取り外すことはできません。プロの水道修理業者に依頼し、確実に交換作業を行ってもらうのが安心です。

防水パンの交換費用の目安

プロに依頼するとなると、気になるのが交換費用です。破損や故障による交換、洗濯機の購入に伴う防水パンのサイズ変更などであれば、2万円前後の費用が目安です。ドラム式洗濯機を設置する際に行う方が多い傾向にあります。

ただ、防水パンを交換する場合、あわせて排水口の位置変更を行うケースもあります。排水口の位置を変更する場合は、床下に設置されている排水パイプの位置を変更する必要があり、それに付随する工事が必要です。費用も防水パンの交換工事よりかかるため、2~6万円が目安となります。不安であれば、正式に防水パンの交換工事を依頼する前に現地調査をお願いし、見積りを出してもらいましょう。

まとめ

洗濯機の防水パンは、普段あまり意識することはありませんが、万が一のときに被害を食い止めてくれる大切な存在です。不具合や破損を見つけたら、すぐに交換を依頼しましょう。

あいち水道職人では、防水パンをはじめとした水道トラブルに対応しています。豊田市や一宮市、安城市、春日井市など、愛知県内全域で修理の依頼を承っていますので、お困りであればあいち水道職人までご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315