電話して相談する

水のコラム

洗面所の蛇口から水漏れが起きたときの対処法について

2021年06月15日  洗面所のトラブル

洗面所の蛇口から水漏れが起きたら

普段から使っている洗面所の蛇口が突然水漏れを起こしてしまったら、どうしたらいいのかわからず不安に感じる方も多いでしょう。自分で直せるのか、業者に依頼した方がいいのかわからず、手が出せないというケースも少なくありません。

水漏れの対処で重要なのは、複数ある洗面所の蛇口の種類を特定すること、どこで水漏れが起きているのか明らかにすること、水漏れの原因を探ることの3点です。今回は、洗面台の蛇口から水漏れが起きてしまったときの、原因や対処法についてご紹介します。

蛇口の水漏れの原因を探るために確認したい蛇口の種類

洗面台に設置される蛇口にはいくつか種類があります。設置されている種類によって使用されている部品や構造が異なるため、はじめに蛇口の種類を確認しましょう。

・ハンドルタイプの蛇口
ハンドルを回して水を出すタイプの蛇口です。一般的に給湯用、給水用の2つのハンドルがついています。ハンドルタイプの蛇口では、通常のパッキンのほかに、ケレップと呼ばれる小さなパッキンがついているという構造になります。

・レバータイプの蛇口
レバーを上下左右に動かすことで水を出し、温度を調節できるタイプの蛇口です。ハンドルタイプよりも複雑な構造であることが多いです。レバータイプは、パッキンのほかに内部にバルブカートリッジがついているため、これを交換することで水漏れが直ることがあります。

水漏れの発生箇所を探る

洗面台の蛇口から水漏れが起きている場合、水漏れの箇所によってその原因がわかることがあります。

・蛇口やシャワーからの水漏れ
蛇口を閉めていても吐水口から水が出る、ハンドルと洗面台のつなぎ目から水が漏れる、シャワーヘッドから水漏れがある、などのケースがこれにあたります。この場合、パッキンやバルブカートリッジなどの、内部にある部品に問題が発生している可能性があるのです。水回りは経年劣化が起こりやすい場所でもあるため、定期的に点検を行うことをおすすめします。

・給水管や給湯管の接続部分からの水漏れ
給水管のつなぎ目から水漏れが発生する場合、そのほとんどはナットが緩んでいるか、パッキンが経年により劣化してしまっているかが原因です。

・S字トラップからの水漏れ
洗面台の下にあるS字の配管を、S字トラップといい、このつなぎ目から水漏れが発生している場合も、パッキンの劣化かナットの緩みが原因として考えられます。そのほかに、排水管の内部に髪の毛や汚れがつまることで、つなぎ目から水が漏れ出している可能性もあります。臭いや水の流れが悪い場合は、後者の可能性が高いでしょう。

蛇口の水漏れを放置してしまうと起こること

水漏れは放置すると、水道代が余計にかかってしまうだけでなく、カビや腐食の原因となります。またマンションやアパートなどの集合住宅では床下まで水浸しになってしまい、階下の部屋にまで被害が及ぶことがあります。さらに排水が下水管から逆流し、強い悪臭を発生させることもあるため、近隣に大きな迷惑をかけることになるため注意が必要です。

水漏れが起こったときの自分でできる修理方法と対処法

水漏れが発覚したときは、まずは水浸しにならないように、簡易的な応急処置をとることをおすすめします。水漏れの箇所がわかったら、まずは洗面台の下にある止水栓を閉めましょう。

止水栓を閉めたら、水を拭き取る雑巾、給水シートと、替えのパッキンやナットを締めるレンチなど工具を用意します。ナットの緩みによる水漏れの場合はレンチでナットを締め、内部のパッキンが劣化している場合は、古いパッキンを取り出して新しいものと交換しましょう。排水管の詰まりによる水漏れの場合は、市販のクリーナーなどを排水溝に流し、詰まりを解消させます。

・原因がわからない場合の簡単な応急処置
水漏れの原因がわからない場合や、自分で部品の交換を行うことが不安な場合は、市販のテープで応急処置をとることをおすすめします。ホームセンターなどで販売されている融着テープを水漏れ箇所に貼り付けることで、水漏れを一時的に防げます。貼り付ける際は、強く引っ張りながら二重、三重になるよう重ねながら広く貼り付けましょう。

ただし、融着テープは時間経過によってはがれてしまう可能性が高く、あくまで応急処置の方法の一つです。その間に業者へ修理を依頼し、修理方法を検討することをおすすめします。修理を依頼するときは、事前に確認した蛇口の種類と、水漏れが起きている箇所を伝えておくとスムーズです。

水漏れが起きたらあいち水道職人にお電話ください

あいち水道職人は名古屋市、豊田市、岡崎市、豊橋市、一之宮市、西尾市、長久手市など愛知県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にあいち水道職人にお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315