電話して相談する

水のコラム

マンションで水道管工事をする場合の注意点

2020年10月28日  水道管

各家庭に毎日清潔な水を届けているのが水道管です。水道水に何らかの異常が生じた場合、水道管工事を行うこともあります。しかし、マンションでは集合住宅ならではのルールや注意点が存在するため、事前に理解しておくことが大切です。
今回は、マンションの水道管の構造や水道管工事を行う際の注意点をご紹介します。

マンションの水道管の構造

マンションの各戸に供給されている水道水は、公道の水道本管から分水栓と給水管を経て各家庭へ運ばれています。この仕組みを給水方式と呼び、マンションでは戸建てと少し異なる方式を採用していることも。こちらでは、マンションの給水方式についてご紹介します。

・高置水槽方式
水道本管から水を一度受水槽に溜め、ポンプで屋上の高置水槽に運んでから重力で各戸に給水する方式です。停電しても高置水槽の水がなくなるまでは断水にならない、災害時には受水槽の水も活用できる、といったメリットがあります。

・加圧給水方式
水道本管から水を一度受水槽に溜め、加圧給水ポンプユニットで各住戸に給水する方式です。高置水槽方式と比べてコストが低く、災害時には受水槽の水を活用できるメリットもあります。

・直結増圧給水方式
受水槽を設置せず、水道本管から増圧ポンプなどを使用して直接各住戸へ給水する方式です。新鮮で安全な水を供給することができ、受水槽の設置スペースを有効活用できる、補修費や清掃費がかからないといった特徴があります。

・直結直圧給水方式
受水槽や増圧ポンプを使用せずに、水道本管から各住戸へ直接給水する方式です。水道本管からの圧力のみで給水するため、省エネルギーを実現しているのが特徴です。

水道管工事をすべき水回りの症状

水道管工事は、専門の業者に依頼するのが一般的です。ただ、どのような基準で水道管工事の必要性を判断すべきかわからないという方も多いでしょう。こちらでは、水道管工事を依頼する目安となる水回りの症状をご紹介します。

・水漏れが発生している
水道管のどこかに穴や亀裂などが生じていると、水漏れにつながります。住戸内に水漏れしている場所がなければ、水道管を疑いましょう。

水漏れが発生しているかどうか調べる際は、水道メーターを見る方法がおすすめです。蛇口を止めても水道メーターが回っている場合は、どこかで水漏れが発生しています。

・水道水からの異臭や濁りがある
水道水から異臭がする場合や濁りが確認できる場合も注意が必要です。異臭や濁りの原因の多くは、水道管内のサビです。水道管の劣化によりサビが生じ、その成分が水に流れ出ている可能性があります。すぐに健康被害につながるケースは少ないですが、なるべく早く水道管を交換したほうが良いでしょう。

マンションで水道管工事をする場合の注意点

マンションでは、水道管工事について戸建てとは異なる集合住宅ならではの注意点があります。とくに、以下の3点に気をつけましょう。

・管理人の許可が必須
購入したマンションであっても、水道管工事を行う場合は管理人や管理組合の許可が必要です。マンションで手を加えられるのはあくまで専有部分だけであり、共用部分である配管や廊下、ベランダなどは自由に工事できないためです。許可を取らずに行うと、不要なトラブルを招く可能性もあるため注意しましょう。

・給水管の口径は変更できないことも
蛇口から出る水の量を調整するため、給水管の口径を変更したいと考えている方もいるかもしれません。しかし、給水管の口径は設計水量を基準に決められているため、個人の判断で変更できない可能性があります。口径の変更を検討している場合は、その旨についても管理人へ相談しましょう。

・中古マンションは水道管工事必須?
近年は中古マンションを購入してリノベーションする方も少なくありません。ただ、水道管工事は20年スパンで行うことも多く、築年数が20年以上のマンションを購入する場合は、ほとんど水道管工事が必要と考えておいたほうが良いでしょう。

疑問点は水道修理業者に問い合わせよう

普段の生活で水道管について意識することは少なく、何か異常が起きても他のところに原因があると思い込んでしまうケースも珍しくありません。ただ、少しでも異変を感じたら水道修理業者に相談するのが安心です。思いもよらないところに原因があり、早めの対処が必要になることもあります。また、一般的に水漏れや雨漏りなどの修理は管理人の許可が必要ないとされていますが、水道修理業者に依頼する場合はひと言連絡しておくのがおすすめです。

まとめ

マンションでの水回りの工事は、管理人の許可が必要なものと不要なものに分かれます。水道管工事は必要なものの代表で、後々のトラブルを避けるためにも管理人への相談が欠かせません。
あいち水道職人では、蒲郡市や豊川市など、県内で発生した水道トラブルの対処にあたっています。水道管の状態に不安があれば、ぜひ一度ご相談ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315