電話して相談する

水のコラム

浴室でのカビの発生を防ぐお掃除方法

2020年11月29日  お風呂

浴室で目につく汚れの代表といえば、カビです。赤カビが発生したものの、放置していた結果、いつの間にか黒カビになっていたというケースも少なくありません。浴室でカビを発生させないためには、日ごろのお掃除が重要です。ここでは、浴室のお掃除方法やカビを防ぐためのコツなどをご紹介します。

浴室の汚れの種類

浴室で生じる汚れは、大きく分けて3種類に分類できます。それぞれの特徴を解説します。

・酸性の汚れ
酸性の汚れは、シャンプーや皮脂、手垢などが代表的です。アルカリ性洗剤を使用して中和させることで汚れを落とします。

・アルカリ性の汚れ
アルカリ性の汚れは、水垢や石鹸カスなどが代表的です。反対の性質をもつ酸性の洗剤を使用して汚れを落とします。中性洗剤を使用すると、酸性・アルカリ性両方の汚れに対処することができますが、洗浄力が劣るため頑固な汚れは落ちない可能性があります。

・カビ
カビの多くは弱酸性ですが、その他の汚れと異なり生きているため、アルカリ性の洗剤を使用すれば良いというわけではありません。除菌や殺菌を考えて掃除をする必要があります。

【箇所別】基本的なお掃除方法

浴室のお掃除は、場所ごとに方法を変える必要があります。こちらでは、箇所別に掃除方法をご紹介します。

・浴槽
浴槽は皮脂や手垢などの酸性の汚れ、水垢や石鹸カスなどのアルカリ性の汚れが混在している場所です。浴槽の内側には酸性の汚れ、外側にはアルカリ性の汚れが多く付着する傾向にあります。

そこで、両方の汚れに対応できる中性洗剤を使用するのが効果的です。シャワーで浴槽全体にお湯をかけ、中性洗剤をしみ込ませたスポンジで丁寧に掃除しましょう。完了後は乾いた雑巾で水気を拭き取ることで、カビやぬめりの発生を抑えられます。

・排水口
排水口もさまざまな汚れが混在する場所であり、少し放置するだけでも状態が悪化し、カビはもちろん悪臭やつまりが発生します。使い古した歯ブラシと中性洗剤を使用するのが効果的です。

まずは排水口のトラップと目皿を取り外し、目に見えるゴミを取り除きます。その後中性洗剤を排水口に振りかけ、歯ブラシで汚れを擦り落としましょう。

・壁、床、天井
壁や床、天井は、腰より低い位置には酸性の汚れ、高い位置にはアルカリ性の汚れが目立ちます。場所によって酸性洗剤とアルカリ性洗剤を使い分けるのが効果的です。汚れが落ちにくい部分には、研磨剤を使用しましょう。

・蛇口
蛇口の汚れは、ほとんどがアルカリ性の水垢であるため、酸性洗剤が効果的です。自宅に酸性洗剤がない場合は、お酢やクエン酸で代用することもできます。

・シャワーヘッド
シャワーヘッドの目詰まりは、酸性洗剤を溶かしたお湯につけ置きするのがおすすめです。酸性洗剤とお湯を1対1の割合で混ぜ、その中にシャワーヘッドを入れて1時間ほど放置しましょう。その後、使い古した歯ブラシなどを使用してシャワーヘッドを磨くと、汚れもきれいに落とすことができます。

・鏡
鏡に付着した白い汚れは、水垢が原因で、主成分はカルシウムやマグネシウムです。入浴時に飛び散った水滴を放置していると発生します。普段から水滴を拭き取るよう心がけましょう。固まった汚れは研磨剤で取り除くことができますが、鏡のコーティングが傷つく可能性があります。

よくある悩みと解消方法

こちらでは、浴室のお掃除で多くの方が悩むポイントを解説します。

・タイル目地のカビをきれいにする方法
浴室で見かけるのが、タイル目地に入り込んでしまったカビです。カビ取り剤を使用する方法もありますが、タイルを痛める可能性があるため最終手段にしたいところ。

まずは、お風呂用の洗剤をブラシにつけてこすりましょう。それでも落ちない場合は、塩素系のカビ取り剤がおすすめです。使い古した歯ブラシで目地の部分に塗り込み、10分ほど放置した後シャワーで洗い流します。壁などカビ取り剤が垂れてしまう場合は、ティッシュペーパーやキッチンペーパーに薬剤をしみ込ませて、目地の部分に張り重ねるのがおすすめです。

・風呂桶やイスの汚れが落ちない
風呂桶やイスの汚れは、石鹸カスや水垢などが原因です。付着してから時間が経つほど落ちにくくなってしまいます。時間が経過した汚れには、風呂用洗剤を振りかけてからラップを巻いてパックするのがおすすめです。汚れが柔らかくなり落ちやすくなります。

浴室での水道トラブルは修理業者に連絡を

浴室は、排水口のつまりや異臭など、汚れ以外の水道トラブルが発生しやすい場所でもあります。対応が遅れると、大きなトラブルにつながる可能性もあるため、少しでも手に負えないと感じたら水道修理業者に連絡しましょう。

まとめ

あいち水道職人は、田原市や豊橋市など、愛知県内全域で水道トラブルの解決にあたっています。お客様からのお電話一本で、熟練のスタッフが迅速に現場まで駆けつけます。浴室以外にも、トイレやキッチンなどあらゆる水回りのトラブルに対応しますので、お困りの際はご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315