電話して相談する

水のコラム

【トイレの疑問】便器のフチが濡れている理由と対処方法

2020年12月27日  トイレ

いつもどおり使用しているにもかかわらず、便器のフチが濡れている、という症状に悩まされている方も少なくありません。二次的なトラブルを防ぐためには、できるだけ早く原因を特定することが大切です。今回は、便器のフチが濡れている理由と対処方法をご紹介します。

便器のフチが濡れているのは水漏れが原因

便器のフチが濡れているのは、便器と床の間で発生した水漏れが原因です。放置していると水たまりになり、マンションやアパートなどの集合住宅では階下への浸水につながる可能性もあります。

便器のフチで生じた水漏れは厄介ですが、原因によっては自分で対応できるケースもあります。便器の周辺が濡れているのを確認したら、まずは原因の特定を急ぎましょう。

なぜ便器のフチで水漏れが?

便器のフチで水漏れが生じた場合、主に考えられるのは以下の5つの原因です。自宅のトイレ環境と照らし合わせて確認してみてください。

・床下の排水管の劣化や破損
トイレの床下に設置された排水管の劣化や破損によってすき間が生じ、そこから水が漏れ出しているケースです。便器と直接つながっている排水管が原因となっていることもあれば、別のところにつながっている排水管が原因の可能性も考えられます。自力では状況を確認しづらいのが特徴です。

・トイレの設置不良
トイレを設置する際に便器と排水管の接続がうまくできていないと、水漏れにつながります。最近便器を新しくした、トイレをリフォーム・修理したなどの心当たりがある場合は、修理業者や施工業者に確認を依頼するのが良いでしょう。

・温水洗浄便座(ウォシュレット)の接続部分の劣化
温水洗浄便座(ウォシュレット)と給水管をつなぐ部分からの水漏れが目立つ場合は、部品の劣化や緩みが原因と考えられます。タンクを内蔵しているタイプでは、内蔵タンクの劣化も考える必要があります。

・便器のひび割れ
便器にひび割れが発生している場合は、そこから便器内の水が漏れ出し、床が濡れている可能性も考えられます。便器は陶器製で作られていて頑丈ですが、強い衝撃を加えると破損するため、心当たりがないか確認しましょう。

・結露
外気温が下がり、暖房などで室内の温度が上がりやすい冬は、結露が発生して便器の周辺が濡れることがあります。トイレ自体の不具合ではありませんが、環境改善が必要です。

水漏れの対処方法

便器のフチから水漏れした場合、原因によっては自分で対処できることもあります。こちらでは、水漏れの対処方法を原因別にご紹介します。

・排水管からの水漏れは補修用テープが効果的
排水管から水漏れしている場合は、補修用のテープで応急処置をするのが基本です。劣化や破損している部分にテープを貼り、水漏れを食い止めている間に水道修理業者に連絡しましょう。補修用テープは、ホームセンターなどで販売されています。ただし、トイレにつながっている排水管は目視できない可能性もあるため、応急処置が難しいと感じたらできるだけ早く修理業者に連絡することが大切です。

・ウォシュレットの不具合はパーツの交換が基本
ウォシュレットが水漏れの原因となっている場合は、パーツの交換で対処するのが基本です。給水フィルター(ストレーナー)や分岐金具、バルブユニットなど、原因として考えられるパーツを交換しましょう。ウォシュレット本体が故障している場合は、自分で交換することもできますが、不安があれば専門業者に任せるのが安心です。

・便器のひび割れは防水パテやコーキングで補修
便器のひび割れ部分から水漏れが生じている場合は、防水パテやコーキングで補修しましょう。防水パテやコーキング剤は、ホームセンターやインターネット通販などで販売されています。ただし、あくまで応急処置的な方法のため、今後の水漏れを防ぐには水道修理業者に任せるのが安心です。

自分で対処できない場合は水道修理業者に任せよう

便器のフチで発生した水漏れは、複数の原因が重なって発生することもあります。そのような場合は、原因の特定が難しく、自分で対処するとかえって被害を悪化させる可能性も考えられます。

原因が特定できない、応急処置が難しいと少しでも感じたら、できるだけ早く水道修理業者に依頼しましょう。水道修理業者に依頼することで、時間も被害も最小限に抑えることができます。一定の費用はかかりますが、階下へ水漏れしたケースなどを考えると、それほど高額ではありません。

まとめ

突然便器のフチから水漏れすると驚いてしまいますが、原因の特定ができれば自分で応急処置が可能です。まずは、水漏れの原因がどこにあるのか確認しましょう。

弊社では、トイレの水漏れをはじめとした水回りのトラブルに対応しています。新城市や豊川市など、愛知県内の市区町村であれば、お電話一本で熟練のスタッフが駆けつけます。作業完了後には丁寧に説明も行いますので、原因や作業内容についてご不明点があれば、スタッフまでお尋ねください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315