電話して相談する

水のコラム

意外と多いトイレの凍結。対処法や予防法をご紹介

2020年12月27日  トイレ

冬に発生することの多い給水管の凍結。自宅のなかでもトイレでのトラブル事例が多い傾向にあります。トイレの給水管が凍結してしまうと、いつも通りトイレを使用できないだけでなく、配管の破裂などが生じる可能性があり危険です。今回は、トイレの凍結について原因や対処方法、予防法をご紹介します。

トイレが凍結する原因は主に3つ

トイレの給水管が凍結する原因は、主に以下の3つです。

〇最低気温がマイナス4度以下
〇真冬日が長期間続く
〇旅行や帰省などで長期間トイレを使用しない日が続く

トイレは、使用するたびに水が流れるため、気温がある程度下がっても凍結することはほとんどありません。しかし、上記のような理由で長期間トイレを使用しないと給水管内の水が冷やされ、最終的に凍結する可能性があります。

・トイレが凍結するとどうなる?
トイレの給水管が凍結すると、以下のようなトラブルが生じます。

〇水が流れなくなりトイレが使えなくなる
〇下水が流れなくなる
〇配管のつなぎ目やパッキンから水漏れする
〇配管が破裂する
〇ウォシュレットが故障する

トラブルの内容にもよりますが、配管の修理や交換が必要になると、修理費用として数万円が必要になります。床への浸水が進むと数十万円の費用が必要になる可能性もあるため、日ごろからトイレの給水管を凍結させない工夫が大切です。

トイレが凍結した場合の対処法

トイレの給水管が凍結した場合、まずは以下の方法を試してみましょう。

・部屋の温度を上げる
トイレの給水管が凍結した場合は、部屋の温度を上げることが重要です。トイレはリビングや寝室などから遠い距離に設置されていて、暖房の空気が届かないため、寒くなる傾向にあります。そこで、トイレの室内を暖めることで、給水管の凍結を解消しましょう。凍結が軽微であれば、部屋を暖めるだけで十分解消できます。

・カイロを当てる
給水管を温める方法としては、カイロも効果的です。給水管全体を温められるよう、適度に動かしながらカイロを当てましょう。軽微な凍結であれば、カイロで十分で解消可能です。

・ぬるま湯をかける
部屋を暖めたりカイロを当てたりしても凍結が直らない場合は、ぬるま湯をかけるのが効果的です。ある程度重度の凍結も解消可能です。

ただし、お湯の温度が高すぎると給水管が破裂する可能性があります。45~55度を目安に、あくまでぬるま湯をかけるようにしましょう。また、給水管に直接お湯をかけるのではなく、タオルを巻きつけるなどして少しずつ温めるのがポイントです。

トイレを凍結させない予防法

トイレの給水管が凍結すると、さまざまなトラブルを招く可能性があります。こちらでは、トイレを凍結させないための予防方法をご紹介します。

・水抜きをする
トイレの凍結は、給水管に残った水が原因で発生します。そこで、水抜きによって給水管内の水をすべて取り除くことができれば、凍結を予防できます。水抜きの手順は下記を参考にしてください。

〇トイレの止水栓を閉める
〇トイレを流し、タンク内の水をすべて消費する

ウォシュレット付きのトイレを使用している場合は、ウォシュレットも水抜きする必要があります。ウォシュレットの水抜き方法はメーカーや機種ごとに異なるため、取扱説明書を確認しながら作業しましょう。

・便器のヒーターを使用する
寒冷地仕様のトイレには、便器にヒーターがついているタイプもあります。便器のヒーターを稼働させておけば、給水管の凍結を比較的防ぐことができます。ただし、長期間家を空ける場合にヒーターを稼働させたままにすると、電気代が高くなるだけでなく火事の危険性もあるためあまりおすすめしません。

・不凍液を活用する
便器内に残った水(封水)に不凍液を入れるのも効果的です。不凍液は水が凍るのを防ぐ役割を果たす溶液で、そのまま流しても問題ありません。ただし、不凍液のなかには車用の商品もあるため、間違えないように購入しましょう。

凍結を直せない場合は修理業者に相談しよう

さまざまな方法を試しても凍結が解消できない場合は、状態が悪く自分では対処できないケースだと考えられます。そのまま放置していると、給水管の破裂や水漏れが発生する可能性があるため、できるだけ早い対処が必要です。

自分では直せない凍結は、水道修理業者に相談するのが安心です。プロの修理業者は、凍結部分を適切に把握して被害が広がる前に解消してくれます。これを機会に、お住まいの地域の水道修理業者をピックアップしておきましょう。

まとめ

トイレの凍結トラブルは、冬の時期に増える傾向があります。少しでも部屋を暖めて、凍結しないように工夫しましょう。

弊社では、トイレの凍結トラブルをはじめとした水回りの問題解決に取り組んでいます。東浦町や東海市など、県内全域に熟練のスタッフが駆けつけます。24時間年中無休で対応していますので、夜中に突然発生した水道トラブルも当社にご相談ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315