電話して相談する

水のコラム

失敗しない水道修理業者選びとは?チェックすべきポイントを紹介!

2021年02月04日  水道修理業者

お風呂やトイレ、キッチンなどの水回りで水漏れが起きた場合、すぐに修理が必要です。
賃貸住宅であれば管理会社に連絡すれば修理の手配をしてもらえますが、マイホームの場合は自分で水道修理業者へ修理を依頼しなくてはなりません。懇意にしている水道修理業者があれば良いですが、初めての場合は焦りすぎて悪徳業者に依頼してしまわないよう、注意が必要です。

そこで今回は、水道修理業者選びのポイントについてご紹介します。

水道トラブルが発生した場合の応急処置

水回りでトラブルが発生して水道修理業者へ依頼したとしても、到着するまで水漏れが止まらないため、自分で応急処置をしておく必要があります。蛇口が折れてしまって水が止まらなかったり、水漏れで床に水がたまっているなど被害がひどい場合は、すぐに水を止めなくてはなりません。
水を止める方法としては、主に以下の方法があります。

・止水栓を閉める
・元栓を閉める

・止水栓を閉める
水があふれて床に水漏れが起きている場合、まずは水道の止水栓を閉めましょう。一般的な住宅の水回りには止水栓という機能が備わっており、蛇口から水を出す際は必ず一度止水栓を通ります。
トイレやキッチンなど水漏れを起こしている場所が特定できているのであれば、その周辺の給水管に設置されている止水栓を探し、閉めてください。止水栓にはいくつか種類がありますが、一般的にはドライバーを使用して開閉するマイナスの溝があるタイプや、蛇口のように手で開閉ができるタイプがあります。右方向に回すと水が止まりますが、左方向に回すと水量が増えて被害がひどくなるため、注意が必要です。

・元栓を閉める
家庭の中に止水栓が見当たらなかったり、止水栓を閉めても水漏れが止まらない場合は、住宅の外に設置されている元栓を閉めましょう。
住宅の元栓を閉めてしまうと住宅全体の水が止まるため、不便と思うかもしれませんが、水漏れをそのまま放置しておくとさらに被害がひどくなる可能性があります。
二次被害により床や家財が傷んでしまうこともあるため、止水栓で対応できない場合は元栓を閉めるようにしましょう。

一般的に元栓は屋外に配置されている場合が多く、戸建ての場合は水道メーターを設置している蓋を開けると、横並びで設置されていることがほとんどです。
マンションなどの集合住宅の場合、玄関を出た横にパイプスペースがあればその中に設置されていますが、すべての部屋の元栓を一括管理している集合住宅もあるので、念のため管理会社へ確認をしてみたほうが良いでしょう。元栓は止水栓と同様で、右方向に回すと水が止まりますが、左方向に回すと水の勢いが強くなります。

水道修理業者の選び方

水のトラブルが起きたときは、水道修理業者選びで迷う人も多いかと思われます。特に水漏れで急いでいる場合は、どこでもいいからすぐに直してほしいと思うかもしれませんが、悪徳業者に依頼すると料金をぼったくりされることもあるため、しっかり比較検討することが大切です。

インターネットで水道修理業者を検索し、上位サイトを選べば問題はないように思えますが、必ずしも上位に掲載されているサイトが良心的な業者とは限りません。
必ず複数のサイトを確認し、以下のポイントを比較してみましょう。

・料金
・スピード
・技術力
・信頼性
・対応エリア

水道修理を依頼する際に、やはり気になるのが修理料金です。修理内容によりますが、蛇口からの水漏れなどの一般的な修理費用であれば、1万円を超えることはありません。
ただし、床に水漏れしている場合や、給水管や蛇口の損傷などのトラブルの場合は1万円以上かかることもあるので、事前に確認が必要です。対応エリア内であるかどうかの確認も必要です。対応エリア外だと出張料を請求される場合もあるので、必ず事前に確認しておきましょう。対応エリア内であっても店舗が離れている場合は、自宅に到着するまで時間がかかるため、修理の対応スピードも遅れてしまいます。

また、水道修理業者の技術力が高いかどうかは、口コミをチェックしてみましょう。口コミが高いほど信頼性の高い業者といえそうですが、ネット上の口コミは信頼性が低いため、あくまで参考程度にとどめておきましょう。

もしものときに役立つマグネットチラシ

水道トラブルが発生した際に、すぐに対応できる水道修理業者を事前に調べておくのが理想的ですが、普段はそこまで水道トラブルについて気にしていない人も少なくありません。そうした場合に役立つのが、水道修理業者のマグネットチラシです。

水道修理業者はチラシの中に小さなマグネットのチラシを入れていることも多く、マグネットチラシによっては電話番号や料金などが記載されているため、冷蔵庫の側面などに貼り付けておくと、いざというときに役立ちます。

水道トラブルは対応スピードが大切

水漏れなどの水道トラブルが発生した場合、応急処置で一旦水を止めることは可能ですが、自分で修理を行うことはできません。すぐに水道修理業者に依頼することにより、被害を最小限に食い止められます。

愛知県で水道トラブルがおきた場合は、あいち水道職人がおすすめです。あいち水道職人は名古屋市をはじめ、豊橋市や春日井市、豊田市や尾張旭市、豊川市、安城市など広域にわたって水道トラブルに対応しています。
水回りでトラブルが起きた場合は、一度あいち水道職人に相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315