電話して相談する

水のコラム

トイレタンクの交換方法を理解してトラブルに備えよう!

2020年09月30日  トイレ

トイレのタンクは一見頑丈そうですが、突然破損したり機能しなくなったりすることもあります。その場合、トイレタンクの交換が必要です。
今回は、トイレタンクの交換が必要になる事例や実際の交換方法をご紹介します。

トイレタンクの種類

トイレの便器は陶器製のものがほとんどですが、タンクには陶器製と樹脂製のものがあります。個室のトイレには陶器製のタンクが使用され、ユニットバスタイプのトイレには樹脂製のタンクが使用されるようです。その他にも、トイレタンクは設置方式で分類することができます。こちらでは、代表的な3つの種類をご紹介します。

・密結タイプ
便器の上に配置され、2本のボルトで固定したタンクを密結タイプと呼びます。手洗い管が付いているかどうかは、製品によって異なります。

・平付タイプ
トイレ正面の壁に取り付けられたタンクが平付タイプです。便器とタンクが離れていため、洗浄管が両者をつなぎ、タンク内の水を運んでいます。比較的ユニットバスに設置されることの多いタンクです。

・隅付タイプ
トイレの隅に取り付けられているのが隅付タイプと呼ばれるタンクです。平付タイプと同様に、便器とタンクをつなぐパイプを通って水が便器内に流れ込みます。以前は隅付タイプのタンクが主流でしたが、密結タイプが登場したことで徐々に採用される機会は減っています。現在は、築年数の経過した戸建てや公団、マンションのトイレなどで多く見られるようです。

トイレタンクの交換が必要になるケース

便器本体は破損や経年劣化により交換することもありますが、タンクとなるとあまりイメージがわかないかもしれません。しかし、さまざまな理由からトイレタンクの交換が必要になるケースもあります。こちらでは、ふたつのケースをご紹介します。

・タンクにひびが入った、または割れた
トイレタンクには陶器製と樹脂製のものがありますが、どちらもひびが入ったり割れてしまったりすることがあります。ケースとしてそれほど多いわけではありませんが、固い物をぶつける、寄りかかるなど無理な力を加えることにより破損につながります。ひびが入った場合も、放置していると水漏れや破損するため注意が必要です。

・タンク内の結露防止剤が膨らんだ
樹脂製のタンクにはあまり見られませんが、陶器製のものにはタンクの内側に結露防止剤が張り付けられています。ただ、トイレの室温などさまざまな条件が重なると、結露防止剤がタンク内で膨らみ、タンク内のパーツの機能を損ねる可能性があります。結露防止剤は、基本的に一度膨らむと元に戻らないため、タンク自体の交換が必要です。

トイレタンクの交換方法

上記のような症状が発生した場合、トイレタンクの交換を行います。基本的に便器とタンクはセットになっているため、タンクのみを交換する場合は便器と同じメーカーのものを用意しましょう。以下では、多くのご家庭で使用されている密結タイプのタンクを例に、交換方法をご紹介します。

1.止水栓を閉める
2.タンクのフタと給水管を外す(内部の古いパッキンは新しいものに交換する)
3.タンク内の水をすべて取り除く
4.タンクを便器に固定しているボルトのネジを外す
5.タンクを真上に持ち上げてから取り外す
6.タンク底にある密結パッキンを交換する
7.タンクを元に戻す
8.密結ボルトのナットを取り付けて締める
9.給水管を取り付ける
10.止水栓を開く
11.タンクのフタを閉める
12.レバーをひねり、水を流して水漏れの有無を確認する

もっとも難しいのが、密結ボルトのナットを取り付けて締める工程です。モンキーレンチを使用しますが、ギリギリまで手締めでナットを回し、モンキーレンチは最後の最後だけ使用しましょう。また、片締めは行わず、左右のボルトを少しずつ締めることも大切です。

困ったときは水道修理業者に相談を

上記のように、トイレタンクは専門業者でなくても交換することができます。ただ、道具も必要で工程も複雑なため、簡単には交換できません。無理に作業しようとすると、水漏れなどのトラブルにつながる可能性もあります。

また、平付タイプや隅付タイプのタンクは、壁からの取り外しや洗浄管周りの部品交換を行う必要があるため、一般の方が自ら作業を行うのはおすすめできません。修理方法や必要な工具などに少しでも不安があれば、水道修理業者に任せるのが安心です。

まとめ

トイレタンクの不良や故障は、それほど多いわけではありませんが、いざ発生すると交換が必要になるケースが目立ちます。過去に修理作業などを行ったことがある方は、交換の手順を理解しておくのがおすすめです。

ただ、トイレタンクの交換作業は決して簡単ではありません。少しでも難しいと感じたら、プロの水道修理業者に任せましょう。あいち水道職人では、瀬戸市や春日井市、安城市、岡崎市など愛知県内全域で水道トラブルを解決しています。お電話から駆けつけ、お見積もりまですべて無料で行っていますので、お困りの際はまずお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315