電話して相談する

水のコラム

床下からの水漏れはすぐに対処しないと建物にダメージが!

2021年03月14日  水漏れトラブル

家庭内で発生した水漏れのなかで、もっとも注意しなければならないのが床下からの水漏れです。一般的な日々の生活のなかで気づくことができますが、床下からの水漏れは気づきにくく、いつの間にか被害が大きくなっている可能性があるためです。

今回は、床下からの水漏れが発生する原因や、放置することで生じるトラブルなどをご紹介します。予防方法についても解説しますので、今すぐ実践してみてください。

床下からの水漏れを放置するとどうなる?

床下の水漏れは普段の生活で気づくことが難しく、水道料金の急激な高騰や、床に染み出した水を見て初めて疑いをもつケースがほとんどです。気づいたときにすぐ対処せず、放置するとどのようなトラブルに発展するのでしょうか。こちらでは、3つご紹介します。

・構造体の腐食
床下の水漏れを放置していると、建物の構造体である木材が腐食する可能性があります。そのまま放置していると、建物が倒壊する危険もあるため、できるだけ早い対処が必要です。腐食した木材は、シロアリにとっても住みやすい環境となってしまいます。
 
 
・カビや害虫の発生
水漏れの発生によって床下の湿度が高い状態が続くと、カビや害虫が発生します。衛生上の問題はもちろん、悪臭や健康被害につながる可能性も否定できません。
 
 
・断熱性が失われる
水漏れによって床下の断熱材が濡れてしまうと、断熱性が失われ、家全体の快適度が大きく下がってしまう可能性があります。断熱材が乾いたとしても、断熱性が元に戻ることはないため、早い対処が欠かせません。

なぜ床下からの水漏れは発生する?

床下からの水漏れは、主に以下の2つの原因で発生します。

・給排水管の劣化や破損
床下からの水漏れは、ほとんどが給排水管の劣化や破損が原因です。給排水管には毎日大量の水が流れています。生活排水には汚れが多く含まれており、それが蓄積することで給排水管の劣化が進みます。それによって給排水管にすき間が生じたり、損傷したりすると、そこから水が漏れ出してしまうのです。

給排水管の耐用年数は、素材によっても異なりますが、20〜30年前後が一般的です。それを超えて使用している場合は、劣化が進んでいる可能性があるため、水漏れしていなくても一度点検してもらうのが良いでしょう。
 
 
・雨水の浸水
台風やゲリラ豪雨など、大量の雨が降った後に水漏れが発生した場合は、雨水が原因かもしれません。給排水管の周りにすき間が生じていたり、基礎の部分に亀裂が生じていたりすると、そこから雨水が侵入します。少量であれば問題ありませんが、水たまりができる量になると、床上に浸水する可能性があります。

床下からの水漏れを予防する秘訣

床下からの水漏れは、一度発生してしまうと対処が難しく、被害が大きくなる可能性があります。水漏れを防ぐには、普段から給排水管にゴミや汚れを流さないことが大切です。キッチンから流れる油汚れや食材の残りカス、お風呂から流れる髪の毛や皮脂汚れなど、すべての汚れが給排水管の劣化につながるためです。排水口にはネットを設置し、汚れが流れないように注意しましょう。

また、前述の通り、定期的に給排水管の点検を依頼するのも効果的です。床下での異常にすぐ気づくことができ、トラブルが拡大するのを防ぐことができます。

水漏れが疑われる場合はプロに任せよう

床下から水漏れが発生した場合、基本的に自分で対処することはできません。給排水管の修理や、床下に溜まった水を取り除く作業は、水道修理業者に依頼しましょう。状況を確認し、床下からの水漏れが疑われる場合は、すぐに対処してもらうことができます。

また、床下の異変を感じたら、できるだけ早く水道修理業者に連絡するのが大切です。ちょっとした水漏れや給排水管の接続部からの水漏れであれば、数千円から1万円ほどで修理してもらえます。放置していて被害が大きくなり、給排水管の交換を行うとなると、20万円以上かかるケースも珍しくありません。

水漏れが重症になると、家のリフォームや水回り設備の交換が必要になる可能性もあります。それを防ぐためにも、気づいたらすぐにプロに任せましょう

まとめ

床下からの水漏れは、家庭内で発生する水道トラブルのなかでも気づきにくく、重症化するケースの多いトラブルです。水道料金の高騰や床が濡れている、などの症状を発見したら、できるだけ早く水道修理業者に連絡しましょう。また、現在異常がない場合でも、長年給排水管の点検を行っていない場合は、水道修理業者に点検を依頼するのがおすすめです。

愛知県内で修理業者をお探しであれば、弊社にお任せください。定期的な水漏れ点検はもちろん、給排水管で発生したトラブルにも迅速に対処しています。豊田市や名古屋市、春日井市など、県内全域に熟練のスタッフが出張いたします。お電話から駆けつけ、お見積もりまでは無料で行っていますので、お困りの際はまずご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315