電話して相談する

水のコラム

トイレの排水管で水漏れする原因は?老朽化や異物に注意

2021年03月25日  トイレのトラブル

トイレの排水管で水漏れする原因は?老朽化や異物に注意
トイレの排水管からの水漏れは、原因さえ分かれば自分で対処できることもあります。
しかし、専門業者への依頼を検討しなくてはいけない深刻な状況になっているかも知れません。自分で対応できる範囲を見極めましょう。

排水管の水漏れでよくある原因とDIY可能な範囲

排水管の水漏れでは、まず3つの原因が予想できます。
「排水管が詰まっている」「接続部の部品がゆるんでいる」「排水管が老朽化している」というものです。

排水管が詰まってしまうのは、異物を落とし、流してしまったときです。
この場合、ラバーカップで対処すると解決するケースがあります。
とれないときは詰まっている場所が便器からかなり奥にいってしまっていることが予想されます。
こうなるとDIYでは難しく、水道修理業者のような専門業者への依頼を検討せざるを得ません。

接続部の部品がゆるんでいるのはよくあることです。
トイレの排水管の接続部にはナットが多く使われているのですが、このナットがゆるみ、その隙間から水漏れが起きてしまいます。
レンチのような工具があれば自分で締め直すことができ、大抵はそれで解決します。
ただ、多少の握力・腕力が必要な作業ですので、力が弱い人は気を付けて作業してください。

排水管の老朽化は頭が痛くなる原因かもしれません。
水漏れが起きるほど老朽化は、腐食・破損が確認できる状態になっていることが多く、かなりの高確率で交換が必要です。
交換費用と家計と折り合いが…思っても、衛生には変えられません。
一括払いが難しければ、分割払いやカード払いができる業者に依頼しましょう。

今は多くの業者が一括払い以外の方法に対応しています。確認した上で依頼をし、料金トラブルがないようにしましょう。
なお、賃貸にお住まいの人は、意図的な損壊ではなく老朽化だと理解してもらえれば、大家側が交換費用を負担します。
ただし意図的であれば自費交換になります。
なかには「火災保険が適用されるはず」という意見もありますが、火災保険の適用はおおむね「排水管そのもの」ではなく、「排水管トラブルによる水漏れで汚損した場所(たとえば床や壁など)」です。この点も注意しておきたい部分です。

落下物に心当たりは?詰まりや傷みの原因に注意

トイレの詰まりが原因で水漏れを起こしてしまうことは、それほど珍しいことではありません。
ですので、詰まらせてしまうようなものを流すのは可能な限りやめておいたほうが良いでしょう。
落とした異物を流すと、材質によっては詰まりの原因だけではなく、排水管を傷付けてしまうことがあります。とくに硬い材質、尖った形状などは要注意です。
硬い材質で落としやすいものといえば、胸のポケットに挿しているボールペン、持ち歩いている家の鍵、最近ではスマホやガラケーのような携帯電話も便器に落としてしまうことがあります。
このように硬い異物を流してしまうと、流れるときに排水管にぶつかってしまい、排水管が傷みやすくなります。
傷んだ部分からサビや腐食が生じ、水漏れを起こしてしまう結果になります。

ものを落としたら流す前に必ず拾い上げるようにしましょう。
ただ、タンク式のトイレならレバーに触らなければそれ以上水が流れることはないのですが、自動洗浄のトイレはセンサーで反応してしまいます。
自動洗浄のトイレは電気で動いています。
センサーが反応しないように、落としたらすぐに電源を切ってしまいましょう。

小まめなメンテナンスが大規模な水漏れを防ぐ

日常的にトイレを使っていて、排水管のメンテナンスを気にする機会はあまりないかもしれません。
しかし多少のメンテナンスをすることによって、床に汚水が溢れてしまうような大規模な水漏れを防げるのなら、取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。
たとえば、排水管の接続部からの水漏れを防ぐためなら、トイレ掃除のついでにナットを確認してみるだけでも役に立ちます。
ゆるんでいなければ問題ないですし、もしゆるみ始めにほんの少しだけ水が滲んでいたら、その場で締め直してしまえば水漏れ事故を防げます。

お掃除のときには通常のトイレ洗浄剤とは別に、尿石取りをたまに使ってみるのも良いでしょう。
長い年数、使っている便器や排水管には尿石が溜まっていて、詰まりの原因になります。
これをたまに取るだけで詰まりの確率を減らせます。ドラッグストアやホームセンターで尿石を取る洗浄剤が売られていますので、ぜひ使ってみてください。

迅速・確実な対処なら専門業者への依頼がおすすめ

トイレの排水管トラブルは、素早く、そして確実に直したい種類のトラブルです。DIYでは対応が難しいため、専門業者への依頼をおすすめします。
あいち水道職人は、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、大府市、あま市をはじめ、愛知県内の広い地域で出張修理が可能です。
お支払い方法も現金払いのほか、クレジットカード払いやコンビニ決済など数多く用意しております。水回りのトラブルの際にはお気軽にご依頼ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315