電話して相談する

水のコラム

手洗い管の水が出ない!タンク内部の状態は?

2021年04月09日  トイレのトラブル


トイレの手洗い管から水が出ない状態は、給水タンク内でのトラブルが考えられます。手洗い管だけの問題ならまだ良いほうなのですが、もしかすると給水そのものに不具合が出ているかもしれません。手洗い管に異常を感じたら、給水タンク全体の状態をチェックしてみたほうが良さそうです。

水が出ない原因は?考えられる大きな原因

トイレの手洗い管の水が出ないと、トレイタンクの内部の部品が壊れたのかも?と最初に考えがちです。しかしその前にチェックしておきたい箇所があります。

1.止水栓の開閉をチェック
止水栓が閉まっていると給水されないため、給水タンクに水が溜まりません。まず壁付近にある止水栓をチェックしてみましょう。頻繁に開閉する部分ではないため、あまり意識しないかもしれませんが、給水に関するトラブルのときには真っ先にチェックしたい部分です。

・最近トイレの修理や部品交換をした
・便器や給水タンクの掃除をした


数日中にこのようなことをしているのなら、止水栓が閉まっている可能性があります。トイレ関係の修理・交換や便器・給水タンクの掃除はほぼ必ず止水栓を閉めておこなうためです。手洗い管から水が出ない原因がこの止水栓なら、開けば給水タンクに水が溜まり、また手洗い管を使うことができます。

2.浮玉の様子
浮玉は給水タンク内部の水位をチェックする部品です。もし給水タンク内に通常通り水が溜まっていても、この浮玉が正常な位置からずれていた場合、「水が溜まっていない」と判断してしまいます。するとレバーを引いても水が流れない現象に繋がるのです。

給水タンクの蓋を開け、浮玉が正常な位置にあるかどうかを確認しましょう。給水タンクの内部で何かに引っかかったり、ずれているような気配があるかもしれません。その場合、正常な位置に戻せば、手洗い管から水が出るようになります。

ただ、浮玉が故障や破損しているようであれば交換が必要です。DIYでも難しくない作業ですが、水道修理業者に依頼するのも良いでしょう。

ほかの部品の故障かも?

止水栓や浮玉が原因ではないのなら、ほかの部品が破損や故障を起こしているかもしれません。トイレの給水タンクは案外複数の部品で構成されており、丁寧に使っていても故障や経年劣化を起こすことがあります。

1.じゃばらホースの状態
手洗い管に繋がっているじゃばらホースが破損していたり、手洗い管から外れていることがあります。この状態では手洗い管に水が供給されません。

経年劣化が原因になって破損するケースもあるため、長く使っているのなら気にかけてみましょう。手洗い管から外れているだけなら、元の位置に接続すれば問題なく修理完了です。

2.フィルターがゴミで詰まっている
フィルターがついているタイプの手洗い管なら、そのフィルターが目詰まりを起こすことがあります。給水タンク内部のゴミや、水に含まれているカルシウムやマグネシウムが張り付いてフィルター部分を塞いでしまうのです。

フィルターの目詰まりが原因の場合、手洗い管から突然水が出なくなるということはありません。徐々に水が細くなったり、勢いが弱くなるという様子を見せます。このような状態に気付いたら、フィルターを掃除してみてください。完全に水が止まってしまう前に手入れをしたほうが慌てずに済みます。

3.ボールタップがうまく機能していない
ボールタップは浮玉と繋がっている部品です。浮玉に不具合がなくても、ボールタップが破損や故障で機能していなければ給水できません。正常な位置にある浮玉を押して沈めてみても水が流れなければボールタップの故障である可能性が高いといえます。

ボールタップは消耗品です。じゃばらホース同様、やはり経年劣化で不具合が出ることもあります。部品交換をすればまた以前の通りに動きますので、DIYや水道修理業者への依頼で交換しましょう。

4.ダイヤフラムが経年劣化している可能性
ボールタップの中にはダイヤフラムという部品があります。2cm程度の小さな部品ですが、水圧の調整をするという大きな役割を担っています。また、給水タンクの種類によってはついていません。

このダイヤフラムはやはり消耗品であり、耐用年数は5年程度だと言われています。ダイヤフラムがついているタイプの給水タンクで、耐用年数を超えている可能性があるのなら、経年劣化を疑って部品交換をしましょう。

トイレタンク関連の修理をプロに頼んだほうが良い理由

ここまではDIYでも対応しやすい原因をご紹介しました。しかし原因によって、または原因がよく分からない場合には、プロの水道修理業者へ点検・修理を依頼したほうが良いでしょう。

トイレは単純構造に見えますが、実際は様々な部品で成り立っています。また、原因によっては水道局指定工事店である水道修理業者しか作業できないことも有り得ます。明らかに簡単な部品交換で済まないな、と感じたときには、無理をせずに水道修理業者へ依頼することをおすすめします。

迅速確実!プロだからこそできるベストな対応

あいち水道職人は、豊田市、名古屋市、岡崎市、豊橋市をはじめ、愛知県内の多くの地域へ出張対応する水道修理業者です。トイレの給水タンクの不具合、ほかの水回りのトラブル・悩みもすぐに対応致します。事前見積もり無料、見積もり後のキャンセルも可能です。お困りのときにはぜひご用命ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315