電話して相談する

水のコラム

水が濁る!何だか臭う!洗面所でいつもと違う水が出る原因は?

2021年04月09日  洗面所のトラブル

色のついた水が洗面所の蛇口から出てきたとき、その水の安全性を考えてしまいます。色のほかにも普段と違う臭いがしたら心配です。普段とは違う水が出る原因は様々です。その原因についてご説明するとともに、安全性についてもご紹介します。

この色なら大丈夫!心配なら専門家への相談を

蛇口をひねって白い水、茶色の水が出たとき、以下の条件を満たしていれば安全な水です。飲用水や生活用水として問題なく利用することができます。

1.白い水が出てきたとき
白い水が出る原因は大きく分けて2つあります。1つは「水の中の空気」です。水の中には元々空気が含まれています。

給湯器で一気に水温を上げられて蛇口から出ると、空気が気体に変化し、気泡になるのです。その気泡が水を白く濁らせています。とくに寒い時期に見られる現象です。しばらく放置しておけば通常の透明な水に戻ります。

もう1つの原因は亜鉛です。古い給水管に発生したサビの中から亜鉛が溶け出し、水に混ざり込むと白い色になります。この量の亜鉛なら人体に影響はなく、そのまま安全に飲むことができます。

2.茶色い水が出てきたとき
茶色い水は近所で水道に関わる工事をしたり、ご自宅で給水管の修理などをしたときに出やすいものです。工事や修理の作業中に水に落ちたゴミやサビが出て来ている状態です。この状態の多くは一過性です。しばらく蛇口を開き、水を流し続けているうちに透明な水に戻ります。

3.黒
地下水を使っている地域でまれに見られる色です。黒というよりは「黒いものが混ざっている」状態が多いようです。この黒いものの正体は二酸化マンガンです。水に含まれたマンガンが、水道水の消毒に使われる塩素に反応して黒い二酸化マンガンになります。水道管や給水管に蓄積された二酸化マンガンが水に落ち、蛇口から水道水と一緒に出てきます。

マンガンは人体の必須栄養元素です。かつ、人体への吸収率も低いため、飲用や生活用水として利用しても問題ありません。また、しばらく水を流し続けると普段通りの透明な水が出てきます。

とはいえ、やはり「黒」となると戸惑う人も多いでしょう。どうしても不安だ…というときには安心のため、水道局に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

飲むのはやめて水道局へ連絡するケース

ご紹介した水の色は、いずれも無害であり、「時間が経てば透明な水になる」「水を出し続ければ透明な水になる」という種類のものです。

ただ、もしも透明な水に戻らなければほかの原因が隠されているかもしれません。異物混入や、地質から思わぬ物質が浸透してしまっていることも考えられます。不安を感じたり、水の状態が変わらないようであれば、飲用や生活用水には使わず、水道局へ連絡してみてください。

カルキ臭い?鉄や油の臭がする?その理由と対処方法

色のほかにも「臭いが気になる」ということがあります。無害な臭い、水道局や専門業者へ相談したほうが良い臭いに分けられます。

1.カルキ臭がいつもより強い
梅雨から夏にかけて、水道水のカルキ臭がいつもより強くなる場合があります。これはカルキ臭の元であり、水道水の消毒に使われている塩素の量が増やされたためです。梅雨や夏は水が腐りやすいため、水の衛生を維持するためにおこなわれます。

もちろん水道局がしっかりと管理しておこなっている処置ですので、人体に問題が出るような量が使われることはありません。どうしてもカルキ臭が我慢できなければミネラルウォーターを使ったり、1度沸騰させる、数時間汲み置きをするなどの工夫をしましょう。

2.鉄の臭いがする
鉄の臭いを感じるのなら、給水管そのものが臭っていたり、劣化している可能性が考えられます。とくに築年数の古い賃貸アパートやマンションで多くある現象です。

この場合、給水管を清掃することによって臭いが収まることがあります。自宅内の配管が原因なら、まずパイプクリーナーなどを使って掃除してみましょう。それでも臭いが取れないのなら建物全体の問題かもしれないため、大家さん、または賃貸管理会社に連絡してください。分譲マンションなら自治会へ申し出てみましょう。

3.機械油や有機溶剤の臭い
工事や作業に使う油や溶剤のような臭いがしたら、まずは飲用をやめましょう。配管内に油や溶剤が染み込んでいる可能性があるためです。

まずボイラーをチェックし、燃料が漏れ出していないかを確認します。また、給水関連の配管の近くにシンナーのような有機溶剤が置かれていないかも見ておきましょう。

このようなチェックは個人でおこなうと危険を伴うことがあります。安全を確保するという意味でも、個人ではなく専門業者へ依頼したほうが良い状況です。

洗面所の他、台所やお風呂の水の色や臭い、水の不安は水道修理業者へご相談を

あいち水道職人は豊田市、一宮市、瀬戸市、半田市ほか、愛知県内の広い地域で地域密着を目指す水道修理業者です。水回りのトラブル、お悩みはもちろん、水の状態に不安を感じたときにもご相談ください。24時間365日、年中無休で受付しております。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315