電話して相談する

水のコラム

タンク不調によるトイレ詰まりの解消法

2021年05月14日  トイレのトラブル

トイレタンクの役割

タンクレストイレ等が普及してきてはいるものの、まだまだタンク式トイレは現役です。けれどトイレのタンクがどのような役割を担う部分なのかを知っている人は多くありません。「そういうもの」「そういう部分」という曖昧な認識の方は決して少なくはないでしょう。

もちろんトイレのタンクがどうなっているかを、詳細に知っている必要はないです。ですがその役割を知らなければ、もしタンクに関わる原因でトイレ詰まりが起こっても思い当たることすらできません。フタを開けてタンク内部を見ても「よく分からないけどごちゃごちゃしている」と思うだけで、何が正常で何が異常かも分からない、分からないから放置してしまうでしょう。

トイレにおけるタンクの役割を簡単に言うと「水を溜める場所」です。一般的なタンク式トイレにおいて、トイレを流すための水はタンクに貯留させている水を使用しています。トイレのレバーを引くことによって溜めていた水を一気に流して、その水量や流れの勢いで汚物を押し流しているのです。

トイレが詰まったとき、人はまず真っ先にトイレの排水トラップ(排泄物やトイレットペーパー等が流れていく場所)に何かしらが詰まった可能性を想像します。しかし、そもそも元々の水量が減っていて押し流せていなかっただけ……という場合もあるのです。その原因となり得るのがトイレのタンク部分です。

タンク異常の見つけ方

トイレの様子が普段と違ったときに「これはタンクに何かあるのかも知れない」と判断できるポイントをいくつかお伝えします。

一つ目は「トイレ内の水が少ない、異臭がする」というものです。トイレ内の排水トラップには使っていないときでも常に一定量の水が溜まっています。このトイレ内に溜められている水が汚れをつきにくくし、下水からの臭いが迫り上がってこないように防いでいるのです。この水は通常時より少なく、何らかの異臭がする場合は故障等の異常の可能性を疑ってください。

まず、バケツを用いてトイレ内へ水を注いでみましょう。外から水を足して少ししても水位が正常な量に保たれていた場合、それはタンクから水の供給が足りていない疑いがあります。逆に水位が下がってしまう場合には排水トラップ内に何らかの異物が詰まっていて、その異物が水を吸い出してしまっている可能性を疑えるでしょう。後者の場合はラバーカップ等を用いて異物を除去することで取り除くことが可能です。

二つ目は「水の流れ方がおかしい、一回は流したはずのものが戻ってきてしまう」というものです。トイレを流したときの水の勢いが弱いと感じた場合、トイレ詰まりとタンク内の異常、どちらの可能性も考えられます。

こういったときはタンク内の水の量を確認してみましょう。タンクのフタを持ち上げ、内部の水を確認してください。おおよそ中央に設置されている管に水位の目安を確認できるメモリが刻まれているはずです。このメモリの基準より水位が低かった場合に「タンク内の水が少ない」と判断できます。逆に十分な水の量があった場合にはトイレ詰まりが原因である可能性が増すでしょう。

タンク異常の対処

水が溜まらない等のタンク異常に対する対処法はいくつかあります。まず一つ目に、タンク内へ何かしら物が入っていないか確認してみましょう。節水等の理由や目的でタンク内に物を入れて水位を増やしていた場合、そのこと自体がタンク異常の原因となり得ます。この場合の対処法は中に入っていた物を取り除くだけで大丈夫です。

二つ目は止水栓の開け忘れです。トイレ掃除等で止水栓を閉めて、そのまま開け忘れてしまったことが稀にあります。止水栓が閉まったままではタンクに水が溜まらず、十分な勢いでトイレを流せません。もしタンクに水が溜まらないことがありましたら、一度止水栓の確認もしてみましょう。

三つ目がタンク内にあるボールタップの「浮き袋」が正しい位置にない場合です。丸い球体状の浮き球が上がったり下がったりすることで、トイレの水がコントロールされています。浮き球を接続したアーム部分がサビてしまって下がらなくなっていた場合は、ブラシ等でサビを落としてみましょう。

また、ボールタップにフィルターがある場合は、フィルターの目詰まりが原因となっている可能性が考えられます。ゴミが溜まり過ぎると水の流れが阻害されてしまい、タンク内に水が溜まるのを遅らせる原因となります。

タンクの分解

タンク内を確認し始める前に、まずは止水栓を止めておきましょう。止水栓を止めておくことで、トイレから水が溢れ出すことを予防できます。次にタンクのフタを外してみましょう。トイレタンクのフタは陶器製がほとんどで非常に重たいです。破損してヒビが入ってしまい、怪我をする危険性があるので、慎重に取り外してください。

あいち水道職人では、豊田市の他、小牧市、春日井市、瀬戸市など愛知県全域でトイレをはじめとした水まわりのトラブルの解消に尽力しています。お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。水漏れやつまりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315