電話して相談する

水のコラム

日々の習慣に!トイレや浴室での新型コロナウイルス対策

2021年05月14日  ウイルス感染予防


新型コロナウイルスが流行してから1年以上が経ち、ワクチン接種を前に変異株の感染拡大が懸念されている現在、より一層の感染対策が重要となっています。今回は改めて、自宅で菌が広がりやすいとされるトイレと、高齢者の方に感染する危険性のある浴室の感染対策・掃除方法を、精神的な負担を減らしながら日々の習慣にしていけるようご紹介いたします。

排泄物は主要な感染ルートだと認識しているか

一般的な感染ルートとして、マスクを外して会話や咳・くしゃみをすることなどが認識されていると思います。しかし、同様に排泄物が主要な感染ルートとなっていることを、日々意識できている人はどのくらいいるでしょうか。

研究結果として、軽症の場合に下痢が続くことが判明しているようで、新型コロナウイルスは体内だと小腸や大腸に多く存在そうです。そのため、排泄物と一緒にウイルスが排出されるので、トイレは感染しやすい状況になりやすいと言えます。では、そんなトイレの掃除方法や消毒などのコロナ対策はどのように行えば良いか、ご紹介いたします。

・感染対策を含めたトイレの掃除方法
これまで感染対策を意識せずにトイレ掃除をしていたときは使わなかったかもしれませんが、これからはマスクとゴム手袋などを着用することをおすすめします。これだけでも十分、感染率は下がるでしょう。

そして、ドアノブやトイレのレバー、便器のフタ、床というように知らぬ間に汚れが飛び散りそうな箇所を忘れずに、界面活性剤入りの洗剤で掃除し、アルコール消毒もこまめに行うことがポイントです。新型コロナに有効な界面活性剤入りの洗剤を雑巾やキッチンペーパーに含ませたら、高いところから低いところへ向かって拭き掃除をします。特に、壁は奥から手前へ一方向に拭き掃除することがポイントです。

また、菌を広げないことが大切なので、使い捨てアイテムを使用するのもおすすめです。便器内は、洗剤とブラシを使ってしっかり汚れを落とすようにすれば問題ありません。最近は使い捨てのブラシも販売されているので、気になる方はお試しください。ちなみに水を流すときは、菌が水と一緒に飛び散らないように先にフタを閉めてからにしましょう。

きほんの手洗い・うがいを侮ってはいけない

トイレ掃除の後も勿論ですが、外出後や食事前などの手洗い・うがいは、何よりも基本の感染対策です。そして、手洗い・うがいを行うトイレなどの洗面所を清潔に保つことも重要になるため、この2つはどちらかへの意識が欠けると十分な対策と言えないでしょう。

水道水での手洗い・うがいでしっかりと感染予防になる理由として、浄水場で作られる水道水には塩素が入っているので、塩素で死んでしまう新型コロナのウイルスは確実に存在しない状態になるのです。また、日本の水道は世界一の技術と言われており、的確に計算された量の塩素しか入っていないため、安全な水であると言えます。そうした水道水で丁寧にうがいすることと、石?を泡立てて爪の間や手首までしっかり洗い、勢いよくたくさんの水で洗い流すことが、新型コロナの感染予防に一役買っています。

浴室での感染対策や気をつけるべきこととは

一人暮らしの場合は、帰宅後すぐの入浴や洗顔がおすすめです。外で付着してしまった菌を石鹸で洗い流して、できるだけ室内へ持ち込まないようにしましょう。すぐにお風呂に入れない場合は、洗顔だけでも効果があります。顔には菌が付着しやすいため、あまり手で顔を触れないよう意識しましょう。

なお、家族と同居している場合は、感染リスクの高い高齢者が先に入浴する・脱衣所のドアノブやシャワーヘッドを消毒する、などが重要です。無自覚に菌が身体についている状態でお風呂場へ移動すると接触した場所に菌が広まってしまうので、入浴後、次の人が入る前に自分が触れた場所を消毒しておくと良いでしょう。

このように入浴の順番は感染予防において重要で、自宅にいた人から先に入浴を済ませておき、帰宅した人が後から入れるようにすることも効果的です。入浴後は、できればこまめに掃除用洗剤で磨くことや消毒剤を使うことが、お風呂場の清潔を保つことにもつながります。タオルなどもできるだけ共有しすぎず、衣類と合わせてこまめに洗濯するように心がけましょう。

あいち水道職人は、名古屋市、豊田市、蒲郡市、弥富市、清須市、長久手市など愛知県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロ集団です。お客様が安心してご利用いただけるように、スタッフは新型コロナウイルス対策には万全を期しております。

またスタッフは水道修理に関する専門の教育・訓練を受けており、教育を受けた後現場で勤務するようになってからも、知識や技術のスキルアップを図っておりお客様に丁寧な対応ができようにも指導しております。迅速にお伺いし、しっかりと現場を確認した後、まずは無料でお見積もりを出します。浴室やトイレや洗面所など、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にあいち水道職人にお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315