電話して相談する

水のコラム

天井から水漏れ!そんな時どうしたらいいの?原因と応急処置の方法を紹介

2021年06月05日  水漏れトラブル

天井から水漏れが起こる原因はいくつか考えられます。その中で多い原因は雨漏りですが、マンションやアパートなどの集合住宅の場合、上階に問題のあるケースも多いです。また、水道管が破裂したことで水が漏れている場合もあります。

いずれにしても天井から水漏れが起きた時は、すぐに応急処置を行う必要があります。放っておくとさまざまな二次被害を引き起こす可能性もあるため、気をつけましょう。今回は、天井から水漏れに関して知っておいてほしいことを紹介するので、よく確認しておいてください。

天井から水漏れが起きる原因

天井から水が漏れてくる場合、考えられる原因を見ていきます。

・雨漏り
建物は築年数がある程度経つと経年劣化し、さまざまな部分に不具合が生じてきます。天井や外壁に防水加工が施されていても効果が徐々になくなったり、外壁に亀裂が入ったりすることもあります。そして、雨水が侵入してしまうのです。

雨漏りが起こりやすい物件の特徴は、「築年数が古い」「壁の凹凸が多い」「屋根の形状が複雑」「軒のない屋根」などです。また、外壁のデザインの凝った物件はつなぎ目が多いので、雨漏りが起きやすくなります。

・上階の水トラブルや不注意による水漏れ
上階のキッチンやトイレの水トラブルが原因で、下の階に水漏れを起こしている可能性もあります。水回りの設備は長年使用していると老朽化し、水漏れに繋がることがあります。ちょっとした水漏れだとしても、気づかないうちに床まで浸水し、下の階にまで達することもあるのです。

また、上階の不注意が原因で水漏れが起きる可能性もあります。例えば、浴槽にお湯を溜めていることに忘れてあふれ出たり、ベランダの掃除でたくさんの水を流したりして、下の階に水が流れてしまうケースはよくあります。

・水道管の破裂
水道管の経年劣化によって破裂することがあり、水が大量に漏れ出て下の階にまで影響が及びます。また、水道管が凍結すると、膨張してつなぎ目部分が破裂するケースもあります。その他、自然災害による衝撃で水道管に不具合が起きることもあります。

天井から水漏れした時の応急処置

天井から水漏れが起きたら、すぐに水道修理業者に連絡することになりますが、その間にもできる応急処置を施し、被害を最小限に抑えましょう。

・家財道具を移動させる
漏れた水が家財にかかると故障したり傷んだりしてしまいます。水道設備の修理費用に加えて、家財道具の修理や買い替えの費用も必要になり、大きな出費になってしまいます。また、電化製品に水がかかると漏電の危険性もあるため、すぐに移動させましょう。重たくて動かせない家財道具は、傘をさして守りましょう。

・バケツを置いて拭き掃除
家財を移動させたら、水漏れが起きている場所にレジャーシートを敷き、その上にバケツを設置しましょう。床が濡れている場合は、乾拭きをして水をしっかりと吸い取って乾かします。汚水で濡れている場合は、床を乾燥させた後にアルコール消毒してください。床が濡れたまま放置しておくと、床材が腐り張り替えが必要になることもあります。また、カビやダニの繁殖やシロアリが発生することもあります。

・水道の元栓を閉める
水漏れがどこから起きているかわからない場合は、水道の元栓を閉めて二次被害を防ぎましょう。また、水漏れしているところが温かい場合は給湯管が原因だと考えられるので、給湯器の止水栓を閉めてください。

・管理会社や水道修理業者に連絡する
一戸建ての場合は水道修理業者に連絡して、修理の依頼をしましょう。集合住宅の場合は、まず管理会社に連絡してください。勝手に業者に修理を依頼すると、管理会社側が状況を把握できないので、退去時にトラブルになることもあります。集合住宅の場合は、まず管理会社の指示に従いましょう。

自分の責任でない場合は賠償を受けられることも

集合住宅や賃貸の場合、責任の所在が自分にない場合は、修理費用を支払わなくても良い場合があります。持ち家のマンションの場合は、専有部の修理は自己負担になることがほとんどですが、共有部では管理会社が負担することになります。そのため、上階の専有部から発生した水漏れは、上階の住居人に責任があります。

いずれにしても集合住宅の場合は、万が一に備えて、火災保険に加入しているはずです。保険の適用が認められれば、自己負担なく修理を受けられる可能性もあります。契約時に加入した火災保険の内容を確認しておくと良いでしょう。

信頼できる業者を選ぶことが大切

天井から水漏れが起きた場合、マンションや賃貸にお住まいの方は、管理会社へ連絡することになりますが、一戸建ての方は、信頼できる水道修理業者に連絡しましょう。水漏れは緊急性が高いトラブルですが、「すぐに修理に来てくれる業者でいいや」と適当に選んでしまうと、悪徳業者に引っかかってしまうこともあります。そのため、料金設定や実例・実績をホームページにしっかり載せてあるか、サポート体制が充実しているかなど、十分に確認して選びましょう。

愛知県内でお困りの方は、あいち水道職人がおすすめです。豊田市、知立市や尾張旭市、愛西市など愛知県内全域に対応しており、修理の受付は24時間365日行っております。お客様のもとへお伺いするのは経験豊富なプロのスタッフで、現場の状況を十分に確認してから適切な修理を行います。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315