電話して相談する

水のコラム

洗面所で水漏れが起きたら、まず原因を確認!原因別の対処法を紹介します

2021年08月07日  洗面所のトラブル

「洗面所の床がいつの間にか水浸しに!」「収納棚の中がなぜか濡れている」そんな時は、洗面台のどこかで水漏れが起きているかもしれません。

水漏れを放置すると、水道代が上がるだけでなく、床材が腐食したり、マンションの場合は下の階に被害を与えたりする可能性もあるので、できるだけ早く対処する必要があります。

原因を確認、修理の事前準備をする

洗面台からの水漏れの原因を特定するには、次の手順で確認しましょう。

1.洗面台下の収納スペースの扉を開けて、中に入っているものを全て外に出します。
2.漏れてきた水を受けるために、バケツとタオルを用意しておきましょう。
3.蛇口をひねって水を出し、目で見たり手で触ったりして水が漏れている箇所を確認します。

水漏れしている箇所がわかったら、修理前の準備をしましょう。
まずは、止水栓を閉めて水を止めます。止水栓は洗面台下の収納スペースの奥にあります。

ハンドル式は手で、ドライバー式はマイナスドライバーで時計回りに回しましょう。
水漏れに気づいたらすぐに止水栓を閉めることで、被害の拡大を防ぐことができます。

また、水に濡れたままにしておくとカビや悪臭が発生するので、雑巾でしっかりと拭き取っておきましょう。

水漏れの発生箇所別の対処法

水漏れの対処法は発生している場所によって異なりますが、基本的には、「ナットの緩みの締め直し」「劣化した部品の交換」「詰まりの除去」という3つの方法で対処します。

また、分解や部品の取り替えが難しい場合は、応急処置として自己融着テープを巻いておくと良いです。

それでは、水漏れの対処法を発生箇所別に詳しく紹介します。

・蛇口本体からの水漏れはパッキンの劣化が原因

蛇口をしっかりと閉めてもポタポタと水が漏れる場合は、蛇口本体に取り付けられているパッキンが劣化している可能性があります。
古いパッキンを新しいものに交換することで水漏れは解消するので、説明書をよく読んで慎重に交換しましょう。

しかし、蛇口内部の構造は複雑なので、分解してパッキンを交換したら元に戻せなくなってしまったということがあります。
自分で元に戻す自信のない方は、早めに水道修理業者に相談しましょう。

・給水管や給湯管からの水漏れはナットの緩みが原因

洗面台下にある給水管や給湯管から水漏れが起きている場合は、ナットの緩みが原因だと考えられます。
ナットをレンチで締め直すだけで水漏れを解消できます。
それでも水漏れが直らない場合は、内部のパッキンが劣化している可能性があります。

分解して部品を交換するのは難しいという人は、応急処置として水漏れしている部分に自己融着テープを巻き付けて、すぐに水道修理業者に連絡しましょう。

・排水パイプからの水漏れは詰まりが原因

排水パイプから水漏れが発生している場合、詰まりが原因であることがほとんどです。
洗面台を使っていると、髪の毛やゴミなどが排水口に流されて排水トラップに溜まり、それが排水パイプに詰まってしまいます。

この詰まりを取り除くためには、液体パイプクリーナーを使いましょう。
それでも詰まりが解消しない場合は、排水トラップを取り外して詰まりを取り除く作業が必要になるので、このような作業に慣れていない人は、プロに任せた方が良いでしょう。

修理が難しい場合は自己融着テープで応急処置

水漏れ修理のために部品を交換しようと思っても、適切な部品がわからなかったり、手に入らなかったりするでしょう。
また、分解するのは難しくて自信がないという人も多いと思います。
そのような場合は自己融着テープで応急処置をして、水道修理業者に修理を依頼しましょう。

自己融着テープはホームセンターやネットショップで簡単に、約500円程度で購入できます。
接着剤なしでテープ同士がくっついて、破損したり水漏れしたりしている箇所をしっかり塞いでくれます。
それに、剥がしてもベタベタしないので、応急処置として最適です。家に1つ常備しておくと、万が一の時に役立ちます。

自分で修理するのが難しい場合は水道修理業者に任せましょう

洗面台で発生する水漏れは、程度によっては自分で修理できますが、自分で対処するのは難しいと思ったら、水道修理業者に相談しましょう。

特に、床下の排水管の詰まりが原因で水漏れが起きている場合は、修理に専門的な技術や道具が必要になります。

市販のパイプクリーナーで対処する方法もありますが、排水管を傷つけてしまうことがあります。
専門業者に依頼すると高い費用がかかるから自分で直そうと、無理な作業をする方がいるかもしれません。
しかし、失敗してしまったら、最初から業者に依頼した場合に比べて、かなり高額な修理費用が必要になることもあります。

水漏れ修理はあいち水道職人にご依頼ください!

「あいち水道職人」は豊田市や豊橋市、春日井市、碧南市、新城市、岩倉市など愛知県内全域を営業対象として、水回りのトラブルをいち早く解決いたします。

24時間365日、早朝や夜間も休まず営業しておりますので、お困りの際はいつでもご相談ください。
お電話1本でプロのスタッフがお客様宅へお伺いし、現場の状況を詳しく確認して、修理のお見積りを提出させていただきます。

修理作業はお客様に内容をご納得いただいてから取り掛かりますのでご安心ください。
修理後のアフターフォローや保障制度も万全ですので、水回りのお困りごとはあいち水道職人にお任せください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315