電話して相談する

水のコラム

トイレの詰まりは二次被害のもと?衛生環境が悪化することも

2021年09月07日  トイレのつまり

トイレの詰まりはさまざまなトラブルのもと

トイレを使用していると、突然水が流れなくなってしまうことがあります。こうした場合に焦ってレバーを何度も操作してしまうと、流し切れなかった水が便器から溢れることになります。トイレの水が溢れてしまうと衛生的ではありません。そこからさらにカビが発生する可能性や、ウォシュレット機能の付いた便器の場合は電気系統の故障を招く恐れもあります。

トイレの詰まりは比較的起こりやすいトラブルではありますが、さまざまな二次被害の原因になってしまうのです。今回は、トイレの詰まりの原因と自宅でできる対処法について解説します。

トイレの詰まりは多量の紙が引き起こす

トイレの詰まりの原因はさまざまですが、もっとも多いのが紙による詰まりです。トイレットペーパーをシングルタイプからダブルタイプに変えた直後はつい癖で紙を多く巻き取りすぎてしまうことがあります。その場合、一度に多量の紙がトイレ内に流れるため、溶け切らずに詰まってしまうというケースがあるのです。

また、掃除用のシートも詰まりの原因になりがちです。お掃除シートはトイレにそのまま流せるタイプが主流ですが、時折水に溶けないタイプのものも売られています。気付かずに水に溶けない物をトイレに流してしまうと、詰まりのリスクは大きくなります。

固形物による詰まりも見過ごせません。実は気が付かないうちにいろいろな物がトイレ内には落ちています。ポケットに入れていたペンなどの小物はなくなっても気が付きにくく、いつの間にかトイレの奥に引っかかっているというケースが多々あるのです。

ペットを飼っている方の場合は、ペットの糞などが詰まりの原因になることがあります。飼っている犬の散歩中の排泄物は、ビニール袋などに入れて持ち帰ります。この持ち帰ったものを処理する際、お住まいの地域の自治体によっては可燃ゴミとして捨てることを推奨するところと、排泄物としてトイレに流すことを推奨するところに分かれるのです。

排泄物なのだからトイレに流して何が悪いのと思われるかもしれませんが、実は犬などの糞はトイレに詰まりやすい場合があります。理由は、散歩中の排泄物には木の葉や小石などの固形物が混じりやすいからです。

木の葉などは水に溶けることがないため詰まりやすく、さらに小石などが便器や排水管を傷つける恐れもあります。また、ドライタイプのペットフードを与えている場合、糞が硬く、水に浮きやすくなってしまうのです。そのため、人間のものに比べて排水管を通りにくく、詰まりの原因になる可能性が高いのです。

トイレが詰まってしまったら?

トイレが詰まってしまった場合、まずは自分で何とかしようと考えるかもしれませんが、詰まりの原因によってはすぐに業者を手配した方が良い場合があります。ご自宅で対処ができるケースは、詰まりの原因が紙である場合や水がゆっくりと引いていく場合のみです。紙類の詰まりの場合はラバーカップの使用や、65℃程度のお湯を流し込むことで改善する可能性があります。

反固形物などが詰まっているとわかっている場合などは、無理にご自宅で対処しようとするとかえって詰まりを悪化させてしまう場合や、固形物などで排水管や便器を傷めてしまうことがあるのです。そうなると修理費がかさむだけでなく修理に時間もかかってしまいますので、固形物を落とした場合はすぐに業者に相談することをおすすめします。

詰まりの原因によっては、時間が経てば経つほど詰まりがひどくなってしまうケースがあります。おむつや生理用ナプキン、猫のトイレ砂など吸水性の素材をトイレに流してしまった場合です。給水性の素材は時間が経つほど水を吸って膨らむため、なるべく早めに対処を行う必要があります。

トイレの詰まりに塩は危険

猫用のトイレ砂やおむつなどの吸水ポリマーを流してしまった時は、塩を流せばいいという対処法を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。しかし、この方法は危険です。塩がトイレ砂やポリマーの膨張を抑え、水に流れやすくするというものですが、排水管は鉄でできていますので塩を流すことによってサビてしまう危険性があるのです。

トイレが詰まってしまうといろいろな方法を試したくなるものですが、排水管を劣化させてしまう原因になりますので控えていただくようお願いします。

トイレの詰まりを予防するには

トイレの詰まり予防には紙類を必要以上に使わないことや、不要なものを持ち込まないようルール化することが効果的です。この他、尿石が排水管を狭めて起こる詰まりもあるため、小まめに掃除を行うことも詰まりの予防に効果があります。また、ペットを飼っている方はトイレ砂や排泄物は極力ゴミとして処理するなど、細かな点に注意を払うことで詰まりのリスクを軽減できるのです。

解消できない詰まりはあいち水道職人へ

ご家庭で対処できないトイレの詰まりは、あいち水道職人にご相談ください。あいち水道職人は、トイレの詰まりのほか、蛇口の修理や排水管の交換、水漏れ箇所の修理などさまざまなトラブルに対処する水道局指定工事店です。一宮市、豊川市、東海市、刈谷市、豊橋市など、愛知県の各エリアに駆け付け、迅速に対応いたします。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315