電話して相談する

愛知郡 トイレ水漏れ・つまり修理

トイレ水漏れ・つまり修理

愛知郡の急なトイレの水漏れ・つまり修理・工事はおまかせ下さい!
トイレつまり・水漏れなどの水道トラブルに強い、優良水道工事業者です。 多彩なメニューを24時間・年中無休で対応している総合力に定評があります。
出張費も一律3,000円だから、夜中や休日などの緊急時も気軽に依頼できるのが魅力です。実績多数、ベテランスタッフがあらゆる水のトラブルを解決します。お支払いは急なトラブルでも安心のカード払いもご用意しています。

対応地域 愛知郡「水漏れ・つまり修理」

あいち水道職人では、水道・水栓(蛇口)からの水漏れ、トイレのつまり・水漏れ、ウォシュレットの水漏れ、ウォシュレットの交換や、排水口のつまり、悪臭・異臭などお客様の水まわりのトラブルからメンテナンスまで幅広く対応しています。

愛知郡の水道修理の対応について

現在、愛知郡には東郷町が属しており、水道事業の管理運営は愛知中部水道企業団に任されています。愛知郡東郷町で水道が故障したとき、修理してくれるのは企業団指定の給水装置工事事業者です。とはいえ業者に馴染みがなければ、どこに依頼すればよいか迷うかもしれません。その場合、平日の午前8時30分~午後5時までなら修繕センターが対応してくれます。それ以降の時間帯は、「屋内漏水修理当番表」に掲載された工事店が対応。あいち水道職人は24時間態勢で相談窓口を開いており、夜間に発生したトラブルに対しても応急処置などにあたれます。

愛知郡の水道施設の耐震化に関する情報

愛知郡東郷町に供給される水道水は愛知中部水道企業団が管理しているので、水道施設の耐震化も同企業団が進めています。大規模地震が起きると、通常通りに給水することは難しくなるかもしれません。そんなときでも被害を最小限にとどめるため、愛知中部水道企業団は水道施設の耐震性の向上や危機管理体制の強化に努めています。その成果が生かされれば、愛知郡東郷町で災害時に断水する地域があっても給水システムは迅速に復旧するでしょう。

愛知郡の水道関連補助金・貸付金制度

愛知郡東郷町が提供する補助金制度は、「排水設備等工事補助制度」と「浄化槽雨水貯溜施設転用補助制度」です。前者は生活扶助を受けている人が排水設備を設置する際、工事費が補助されます。また扶助を受けていなくても、資金の融資は愛知郡東郷町にあっせんしてもらえます。後者の適用対象は、浄化槽を雨水貯溜施設として再利用する場合です。不要部品の撤去やポンプの設置にかかる費用が、8万円を上限に3分の2まで交付されます。

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315