電話して相談する

水のコラム

水道メーターの交換はいつ? 水漏れ確認方法は?

2019年05月29日  水漏れトラブル


水道メーターは使用をはじめてから8年で交換する必要があります。取り替え工事は水道局もしくは水道局から委託された業者が行い、費用も行政負担です。時期が来れば水道局からお知らせが届きますので、必ず確認しましょう。

こちらでは、水道メーターを交換するタイミングをお伝えするとともに、メーターを使った水漏れ確認方法をご紹介します。

水道メーターは8年で交換

水道使用量と、それに応じた料金を測定するために取り付けられる水道メーター。有効期限は計量法で10年と定められています。その前に故障や不具合が発生すれば交換されますが、8年を経過するとコンディションの良し悪しに関係なく、有効期限満了の年月までに撤去されます。

計量法では、水道メーターの有効期限や検定などのルールを定めています。当該部分を引用します。

計量法 第五章
(検定証印)
第七十二条
1 検定に合格した特定計量器には、経済産業省令で定めるところにより、検定証印を付する。
2 構造、使用条件、使用状況等からみて、検定について有効期間を定めることが適当であると認められるものとして政令で定める特定計量器の検定証印の有効期間は、その政令で定める期間とし、その満了の年月を検定証印に表示するものとする。

別表第三 
水道メーカーの有効期限:8年

水道メーターは機械製品のため、長期使用にともなう劣化や測定精度の低下が避けられません。使用者のライフスタイルの影響も受けます。メーターの能力を超えるほどの水量変化が起きた場合、性能劣化の可能性もあるでしょう。これらの理由から、検定証印付きの水道メーターは期限内交換、または再検定が必要なのです。

ちなみに、有効期限を過ぎた水道メーターの使用は罰則の対象です。6月以下の懲役もしくは50万円以下の罰金、またはその双方が科せられます。

水道メーターの交換は水道局もしくは指定業者が行う

水道メーターの取り替え工事ができるのは、水道局もしくは水道局から委託された業者のみです。訪問業者には水道局発行の身分証明書の携帯が義務付けられています。

取り替えの際は必ず事前案内があります。かりに水道局職員を名乗る不審人物が訪問してきたら、必ず身分証明書の提示を求めましょう。地元の水道局に連絡することも大切です。工事費用の負担を使用者側に求めてくることはないため、請求されても支払うことのないようにしましょう。

メーター口径の変更を希望する場合は、口径に適した配管取り替えが必要となるかもしれません。詳細については、管轄の水道局または水道修理の指定工事店にお問い合わせください。

・水道メーターの有効期限の確認方法
計量法では、水道メーターに基準適合証印と有効期間の記載を義務付けています。記載場所は水道メーターの蓋裏に貼られたシールです。表示年月までに交換することになります。また、水道局から届くお知らせでも確認できます。

交換後は次の更新年月が記載されるため、気になる場合はこちらも確認してください。

水道メーターで水漏れをチェックする方法

「今月の水道料金が異常に高い。使い方は変わっていないはずなのに・・・」こんなときは、水道メーターで水漏れの有無を確認することが大切です。次に示す方法でチェックしてください。

1. 洗面所、キッチン、浴槽にあるすべての蛇口を閉める
2. メーターボックスを開け、水道メーターの蓋を上げる
3. 水量表示のやや左下にある、メーターパイロットの動作確認。銀色で削る前の鉛筆の角のような形状が特徴。その部分が回転していれば、水漏れの可能性大
4. 水道修理業者に修理を依頼

水漏れに気づかないまま使用を続けると、必要以上に水道料金を支払うことになります。可能であれば、お時間のあるときに水道メーターの確認を行うようにしてください。

・水漏れ修理の依頼は水道局指定の水道工事店へ
アパート・マンションなどの集合住宅で水漏れが発生した場合、管理会社に連絡してください。戸建て住宅にお住まいの方で同様の被害に遭われた場合は、水道局指定の水道修理専門業者に修理を依頼しましょう。

パッキンの劣化や配管損傷など、水漏れの原因はさまざまです。配管の修理や交換が必要なケースでは、専門的な技術と知識が求められます。無資格業者に頼むと思わぬトラブルや二次被害の可能性も生まれるため、水漏れの改善を業者に依頼する場合は必ず資格を持つ地元の専門業者に相談しましょう。

水道メーターの使用期限は計量法によって規定され、その期間は8年です。有効期限を迎えたメーターは、故障の有無に関係なく、取り替えなければなりません。時期が来れば水道局からお知らせが届きますので、確認を忘れないでください。取り替え工事は水道局職員または委託業者が行ってくれます。

使用水量の測定・確認ができる水道メーターですが、水漏れ発見の使い道もあります。メーターボックスを開けて、なかの水道メーター内のパイロットの動作を確認するだけです。蛇口をすべて閉めた状態で、パイロットが回っていれば水漏れの恐れがあります。その際は早急に水道修理業者に修理を頼んでください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315