電話して相談する

水のコラム

トイレのつまりは、道具なしでも解決できる!

2019年08月29日  トイレ


いつも以上の量のトイレットペーパーを流すだけで、トイレの排水は悪くなります。この場合はお湯や重曹などを注ぐだけで解決できるでしょう。このように、トイレつまりは、原因次第では特別な道具を用意しなくても改善は難しくありません。ただし、原因が特定できない場合や自分で対処しても改善できない場合は、すみやかに専門業者に相談を。こちらでは、道具なしでも解決できるつまり解消法をご紹介します。

道具なしの解決は、「原因」次第

お湯や薬品だけでトイレつまりを解決できるのは、トイレットペーパーや便など水に溶けるものがつまっているケースです。排水管の奥で引っかかった固形物が流れを悪くしている状態なら、その対象物を取り除かない限りつまりは解消されないでしょう。

・湾曲構造のトイレに大量排水は禁物
トイレと下水を結ぶ排水管は、S字のようにカーブを描く構造です。これは下水管の悪臭や害虫が上がってこないようにするためで、トイレに限らずすべての排水設備がこのような仕組みを持っています。曲線構造はまっすぐ伸びる排水管よりつまりやすい面は否めず、汚物やトイレットペーパーの量がかさむと水の流れも悪くなってしまうのです。

大量のトイレットペーパーや汚物が原因で排水が悪くなった場合、しばらく放置するか、お湯を流すなどすれば解消することもあります。原因が分からない場合は、とりあえずこの方法で試してみてください。

・固形物を流したときは取り出すしかない
特別な道具もなしにつまりを解決できるのは、水に溶けるものが原因の場合のみです。トイレに誤ってスマホやアクセサリーなどの固形物を落としたら、止水栓を閉めてすぐに取り出すようにします。そのままトイレを使い続けると異物が排水管の奥へ流れてしまい、つまりの悪化を引き起こしかねません。専用道具をそろえて自分で取り出すか、無理な場合は修理業者に頼みましょう。

お湯を流す、薬品を使う

原因が水に溶けるもので、かつ固形物を落としていないと確認できる場合は、次の方法を試してください。

・バケツの水を便器に注ぐ
まずはバケツと水を用意します。バケツは2個用意するのがベストです。まずは便器内の水をバケツに汲み出し、水位を下げてください。その状態で、バケツの水をゆっくり注ぎます。勢いはつけず、少し高い位置からの注入を心がけてください。軽微なつまりなら、これで解決できることがあります。

・お湯を流す
適温のお湯を流すのも有効です。50度前後に沸かしたお湯を便器にゆっくりと注ぎます。お湯のほうが即効性にすぐれるため、はやく解決したい場合の対処方法としておすすめです。ただし、陶器は熱に弱い素材のため、高温のお湯に触れるとヒビ割れを起こすこともあります。温度調整には気を配りながら対処してください。

・重曹、お酢、洗剤を使う
重曹とお酢を組み合わせも、トイレつまり解消に効果を発揮します。手順としては、カップ1/4ほどの重曹と、お酢100mlを便器内に投入。その後、適量のお湯を注ぎます。すると泡立ってきますので、1時間ほどそのままの状態で放置してください。最後にバケツに汲んだ水を注げば完了です。

液体タイプの食器用洗剤も役立ちます。洗剤100㏄ほどを便器内に投入後、お湯を注ぎます。約20分放置すると、便器内の水位が上がってきますので、再度お湯を流し込んでください。普段通りにトイレが流れるようになったら、つまりは解消されたとみてよいでしょう。

解決できないときは無理をせず業者を呼ぼう

お湯や薬品を使っても流れはよくならない。そんなときは自力での解決はあきらめて専門業者を頼りましょう。場合によっては市販の薬品では対処できないケースもあります。また、もしかすると固形物が挟まっているかもしれず、そのときは実績豊富なプロに任せるほうが安心です。

・あいち水道職人は、豊田市、岡崎市など愛知県全域をカバー
あいち水道職人は、豊田市や岡崎市、一宮市、春日井市など愛知県を拠点に活動する水道修理の指定業者です。深夜早朝、土日祝日もお構いなく相談していただけます。トイレつまりについては以下の料金設定にて承っております。

低度つまり 基本料金+出張費
中度つまり 基本料金(5,000円)+作業料金+出張費
高度つまり

まずはお宅にお伺いさせていただき、原因を特定。その後お見積りを出させていただき、ご納得のうえで作業に着手いたします。固形物が原因でなければ薬品を使った方法になるのが一般的です。

点検に費用はかからず、依頼するかどうかはお見積りをみたうえで判断していただけます。まずはお気軽にご相談ください。

まとめ

軽微なトイレつまりであれば、水やお湯、重曹、家庭用洗剤などで問題なく解決できるでしょう。ただし、その方法での対処はあくまでトイレットペーパーや汚物など水に溶けるものが原因に限られるため、固形物などを落とした場合には使わないでください。排水管の奥に異物が引っかかっている状況なら、プロの業者に頼むのが一番です。愛知県にお住まいの方でトイレつまりにお困りなら、地元密着業者の弊社までご相談ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315