電話して相談する

水のコラム

注意! 溶けにくいトイレットペーパーの見分け方

2019年11月07日  トイレのトラブル


トイレのトラブルでよくある事例として、トイレットペーパーのつまりが挙げられます。通常ではトイレに流れるはずのトイレットペーパーですが、紙の品質や使う量などによっては、つまりを起こしてしまう場合があります。

それでは、トイレのトラブルを防ぐためには、どのようなトイレットペーパーを選ぶべきでしょうか。ここでは、溶けにくいトイレットペーパーの見分け方や、つまったときの対処法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

溶けにくいトイレットペーパーとは?

トイレのつまりにつながる「溶けにくいトイレットペーパー」とは、一体どのような商品のことを指すのでしょうか?

まず挙げられるのが、安価なトイレットペーパーです。通常、国内で発売されているトイレットペーパーは、水のなかで紙がほぐれることで、溶けやすくトイレに流れやすい仕組みになっています。ところが、海外製のトイレットペーパーの一部には、そもそもトイレに流すことを前提としておらず、水のなかで紙がほぐれにくい商品もあるのです。

海外製のトイレットペーパーはリーズナブルな価格で購入できる反面、国によりトイレの構造が異なるため、日本のトイレに適さないことがあります。使用量によっては問題なく使える可能性もありますが、トイレのつまりにつながるリスクは高いといえます。節約が原因でトイレのつまりを起こさないよう、購入時には十分にお気をつけください。

また、紙が厚手のトイレットペーパーは、薄手のものと比べるとより溶けにくいと考えられます。たとえば、紙の吸水性の高いシャワートイレ用のトイレットペーパーや、紙の枚数が多いダブルやトリプルのトイレットペーパーは、その一例です。薄手でかつ1枚のトイレットペーパーが、もっとも水に溶けやすいといえます。

注意したいトイレットペーパー選び

トイレットペーパーを選ぶときに参考にしたいのが、商品のパッケージに記載されている「JISマーク」です。JISマークは、日本産業規格による基準を満たし、登録認証機関で認証を受けた製品にのみ付けられます。消費者が市販されている商品を選ぶ際、このJISマークを確認することで、製品の品質を見極めやすくなるのがメリットです。

JISマークの付いたトイレットペーパーは、水のなかでの溶けやすさの面で、一定の基準を満たしています。溶けるまでにかかる時間は100秒以内であり、日本のトイレで使用したときにつまりを起こすリスクが低いと考えられます。トイレのつまりを予防するために、買い物をするとき製品のJISマークを確認すると良いでしょう。

ただし、JISマークの付いたトイレットペーパーも、使い方やトイレの仕様によってはトイレのつまりを起こすことがあります。たとえば、1回あたりの紙の使用量が多すぎる場合や、トイレを流すときの水流の圧力が不足している場合には、品質の高いトイレットペーパーでもトラブルが発生する可能性があるのです。トイレのつまりが頻発しているときは、トイレットペーパーを見直すとともに、使い方やトイレの仕様も確認してみてください。

つまったときの対処法

万が一、トイレットペーパーが原因でトイレのつまりが発生したときは、まずは60度以下のお湯を便器に流しましょう。しばらく置くと、紙がほぐれてつまりが解消される可能性があります。こちらの対処法はトイレットペーパー以外の異物がつまっていない場合に有効です。なお、お湯の温度が高すぎると便器が破損するおそれがあるためお気をつけください。

ご自宅に重曹とお酢があるときは、さらにトイレットペーパーをほぐれやすくする対処法も試せます。カップ1/4の重曹を便器に入れた後、続けてカップ1/2のお酢を入れ、最後に45度のお湯を便器の半分ほど注ぎましょう。この状態で1時間置き、つまりが解消するかどうか様子を見てください。

最後に、ラバーカップを使う対処法が挙げられます。つまったトイレットペーパーを圧力で便器に引き戻すことで、つまりを解消できる可能性があります。ラバーカップはホームセンターで気軽に購入できるため、試してみる価値は十分にあるでしょう。作業に不安があるときは、そのままの状態でプロの修理業者へご連絡ください。

トイレのつまりが解消されない場合には、プロの修理業者へ依頼していただくことをおすすめします。トイレのつまりは、上記の対策で解消できる場合もありますが、つまりの程度がひどいケースや、つまりの原因が別にあるケースでは、ご自身での対処が難しいかもしれません。困ったときはプロに修理を任せると安心です。

岡崎市はじめ愛知全域で水回り修理サービスを展開する弊社では、トイレつまりの解決に多くの実績を残してきました。つまりの対象を除去しない限り、トイレの正常使用は困難です。弊社は深夜早朝・祝祭日も窓口をオープンにしておりますので、困った際はいつでもお気軽にご連絡ください。

まとめ

安価な海外製のトイレットペーパーや、厚手のトイレットペーパー、ダブルやトリプルのトイレットペーパーなどは、水に溶けにくい傾向にあります。ただし、溶けやすいトイレットペーパーであっても、使い方によってはつまりの原因となるため、十分にお気をつけください。万が一、トイレットペーパーのつまりが生じたときは、ご自宅でできる対処法に取り組むか、作業に不安があればプロの修理業者に依頼しましょう。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315