電話して相談する

水のコラム

【場所別】水圧が弱いと感じたときの対処方法

2020年02月04日  水のトラブル


蛇口をひねったとき、シャワーを浴びているとき、キッチンで洗い物をしているときなど、日ごろ水を使っていて「水圧が弱いな・・・」と感じた経験はありませんか? 家全体の水圧が弱い場合は、専門業者による水道管工事が必要なこともありますが、部分的な症状の場合は自分で解決できるケースもあります。今回は、水圧が弱いと感じたときの対処方法について、場所別にご紹介します。

蛇口

キッチンや洗面所などに設置されている蛇口の水圧が弱いと、作業効率が下がってしまい、煩わしいと思うことも多いでしょう。蛇口の水圧を調整するにはどんな方法があるのでしょうか。

・フィルターの目づまりを解消する
キッチンをはじめとしたほとんどの水回りの器具には、フィルターが取り付けられています。フィルターがごみやサビなどで目づまりを起こしていると、水の流れが阻害され水圧が弱くなるのです。フィルターの交換や清掃をして、水の通り道を確保しましょう。

・水圧の調整機能を使用する
蛇口の種類によっては、水圧の調整機能が付いているタイプもあります。マイナスドライバーで回せそうな溝があるか確認してみてください。この溝を反時計回りに回すと水圧が強くなります。少しずつ回して調整しましょう。

蛇口に水圧の調整機能がない場合でも、シンク下など収納部分に水圧を調整できる機構があれば改善できます。ハンドルを回すタイプやマイナスドライバーで回すタイプがあるため、確認してみてください。

シャワーヘッド

シャワーの水圧が弱いと、頭や体を洗う際も時間がかかってしまい、結果的に水道代が高くなることも珍しくありません。シャワーの水圧が弱くなる原因は、シャワーヘッドにごみや異物がつまっているケースがほとんどです。そのまま放置していると、内部の部品が破損する可能性もあり、迅速に対応しなければなりません。

具体的には、シャワーヘッドを取り外して洗浄するのがおすすめです。汚れが頑固な場合には、中性洗剤を使用して歯ブラシで汚れを落としましょう。シャワーヘッドと同時にホースも洗浄すると、より高い効果を期待できます。

歯ブラシを使っても取れない汚れがある場合や、部品の破損が確認できる場合は、パーツ自体を交換しましょう。シャワーヘッドは、他社メーカーでも規格が同一であれば取り付けることができます。

給湯器

冷たい水の水圧は問題ないにもかかわらず、お湯の水圧が弱い場合は、給湯器が原因かもしれません。具体的には、給湯器が汚れているケースと、給湯器の能力不足が考えられます。

・給湯器のフィルターのごみを取り除こう
「ストレーナー」と呼ばれる給湯器の水抜き栓フィルターが目づまりしていると、お湯の流れが悪くなり水圧が弱くなります。設置以降、給湯器を掃除していない場合は、ストレーナーのフィルターを掃除すると水圧が改善されるかもしれません。

給湯器の取扱説明書を確認し、ストレーナーを掃除しましょう。作業中にお湯があふれ出さないよう、作業前に給湯器の元栓を閉めてください。

・お湯の節約や給湯器の買い替えも検討しよう
ストレーナーに問題がない場合、お湯の使用量に対して給湯器の容量(号数)が不足している可能性があります。給湯器は、10号・16号・20号など号数が定められており、数字が大きい給湯器ほど給湯能力が高いことを表しています。

家族の人数の変化や生活環境の変化によって、お湯の使用量が給湯能力を上回ってしまった結果、水圧が弱くなっているのかもしれません。心当たりがある場合は、号数の大きい給湯器に交換するのもひとつの方法です。

また、家族構成や生活環境に大きな変化がない場合、単にお湯を使いすぎている可能性があります。お湯の使用量を少し控えるだけで、水圧問題を解決できるかもしれません。

止水栓

水回りの設備には、修理や補修する際の水漏れを防ぐために「止水栓」と呼ばれる機構があります。そして、止水栓には、水漏れ防止以外にも水圧調整機能があります。水圧が弱いと感じてさまざまな対処を行ったものの、水圧が戻らない場合は、止水栓を開いて水量を調節しましょう。

一般的に、止水栓は給水管と給水設備の間に設けられていることが多いのですが、物件や設備によって異なるため一概にはいえません。

止水栓を見つけたら、マイナスドライバーを準備してください。止水栓にマイナスドライバーをあて、反時計回りに回すと水量が増えて水圧が強くなります。蛇口の場合と同様、少しずつ調整しましょう。

まとめ

水回りの設備の水圧不足を感じたら、まずは原因の把握が最優先です。水圧が弱くなった原因が汚れやメンテナンス不足にある場合、ご自身で解決できるケースも少なくありません。取扱説明書などを準備し、慌てずに作業を行いましょう。ただし、原因が判然としない場合や、複数の原因が重なっている場合には、無理をせず専門業者に依頼するのがおすすめです。小牧市・稲沢市・新城市で水圧不足にお困りの際は、あいち水道職人までご連絡ください。水道設備に精通したプロの職人が作業にあたります。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315