電話して相談する

水のコラム

ベランダの排管から水漏れ? 原因と対処法

2019年11月29日  水のトラブル


ベランダには、雨水を流すための排水管がつながっています。排水管がトラブルに見舞われると雨水の流れは悪くなり、水漏れにつながります。排水管は建物のなかに伸びており、屋外だけでなく室内にも被害が及ぶかもしれません。快適な生活環境を保つには、適切に対処する必要があります。そこで今回は、ベランダで排水管から水漏れする主な原因と対処法をご紹介します。

排管内に何かしらのトラブル

ベランダの排水管から水漏れしている場合、主な原因はゴミや枯れ葉のつまりと部品の劣化です。

・ゴミや枯れ葉がたまると室内で水漏れ
ベランダには洗濯物を干したときなどにゴミが落ち、周りから枯れ葉が舞い込むこともあります。細かいものは排水口から流れ込み、排水管のなかに蓄積します。掃除しないと、異物はたまるばかりです。日頃のメンテナンスを怠れば、やがて排水管つまりを招きます。

排水管がつまると、雨が降ったときベランダの水は流れにくくなります。雨量が多く排水管が強い水圧を受ければ、パイプの接続部分から水漏れするケースは少なくありません。建物のなかに引き込まれた排水管から水がたくさん漏れれば、部屋は水浸しです。排水口付近がふさがれ水が逆流すると、ベランダに水があふれる恐れもあります。

・部品の劣化は
ベランダの排水口から室内に伸びる排水管は、一部が屋外に露出しています。毎日のように太陽の光や風雨にさらされるため、部品の劣化は避けられません。時間が経つほど傷みは激しくなり、表面のキズや割れ目は増えていきます。ベランダに降った雨水が傷口を通過すれば、そこから次々に水漏れしてきます。

室内に通る排水管でも、経年劣化はとどまりません。とくに注意したいのは、たくさんのゴミや汚れがたまっている場合です。掃除せず汚れがひどくなると、排水管の劣化につながります。天井を横切る部分のダメージが大きくなれば、雨が降ったとき室内に水漏れします。

賃貸住宅のベランダで水漏れしたときは?

賃貸住宅のベランダで水漏れした場合、自分の部屋だけで被害が収まるとは限りません。周りに迷惑をかけたら、誠意ある対応が不可欠です。

・まずトラブルの原因を究明
賃貸で水漏れが起きたときには、原因によって責任の所在が変わります。最初に、なぜトラブルが起きたのか究明する必要があります。ベランダの場合も例外でなく、排水管の経年劣化による水漏れは管理者側の責任です。大量のゴミや汚れをつまらせるなどベランダの使い方に問題があれば、入居者が責任を問われます。

自分が加害者になると、排水管の修理費は自己負担です。小さなひび割れを自分でふさげば安く済みますが、あくまで一時的な応急処置にとどまります。壁や天井部分の修理は、一般の人には難しいでしょう。いずれの場合も、きちんと修理するなら費用を惜しまず専門業者に頼むほうが確実です。

・被害者には損害賠償
周りの入居者に被害が及べば、賠償責任も発生します。水漏れの状況を一通り確認したら管理会社や大家さんに連絡し、被害者への対応をお願いしましょう。ただ、すべて他人任せにするのは好ましくありません。自分でも被害を受けた部屋に連絡し、きちんと誠意をもって謝罪します。

隣りや下階で、家具や家電にダメージがあれば賠償です。請求額が高くなると、全額を自分で支払うのは難しいかもしれません。個人賠償責任保険に入っていれば、保険金でまかなえる場合があります。あらかじめ加入しているか確認しておくと、万一のとき安心です。

ベランダ排管の修理方法

ベランダの排水管は、つまり防止のため定期的にメンテナンスしましょう。パイプが破損した場合、部品の交換修理が必要です。

・排水管のメンテナンス
ベランダの排水管をメンテナンスする際には、まず排水口周辺をきれいにしましょう。洗濯物を干したときに落とした洗濯バサミや風で飛んできた枯れ葉は、回収します。ベランダに植木鉢を並べているなら、こぼれた土も掃除してください。

排水管がつまった場合、汚れの除去には高圧洗浄機やワイヤー式パイプクリーナーが効果的です。高圧洗浄機を使うと、つまり解消は比較的に簡単といわれています。パイプ式クリーナーでは、異物を砕いて水で流す作業の繰り返しになります。いずれも作業中に水漏れする危険があるので、十分に気をつけてください。

・破損部品の交換修理
排水管のひび割れは補修材でふさげますが、キズそのものはなくなりません。再発を防ぐには、破損部品の交換修理が望まれます。壁や天井のなかの排水管修理は、専門家でなければ手に負えないでしょう。再び水漏れする不安をなくすなら、専門業者に修理を頼むのがおすすめです。

愛知県の水漏れトラブルには、地域密着型の弊社がいつでも丁寧に対応いたします。半田市や東海市、春日井市など幅広い地域からのご依頼をお受けします。年中無休の24時間365日体制ですので、緊急のときや業者選びに迷った際には遠慮なくご相談ください。

まとめ

ベランダでは、排水管つまりや部品の劣化により水漏れが起きます。集合住宅では、周りに被害が及ぶと賠償請求されるかもしれません。保険が適用される可能性はありますが、トラブル回避には何より日頃からのメンテナンスが大切です。修理作業は難しくなることも多いので、専門業者に頼むとよいでしょう。ベランダの排水設備に何か問題があれば、お気軽にあいち水道職人までお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315