電話して相談する

水のコラム

キッチンの排水ホースから水漏れ! 原因と対策 

2019年11月29日  キッチンのトラブル


キッチンでは、シンク下の排水ホースにトラブルが生じると水漏れにつながる恐れがあります。いつまでも異変を見逃していると、台所回りが水浸しになるかもしれません。事態を悪化させず快適なキッチン環境を保つには、はやめの対処が望まれます。そこで今回は、キッチン排水ホースの概要や水漏れしたときの主な原因と対策をご紹介します。

キッチン排水ホースとは?

キッチンの排水ホースは、シンクの下部に設置された排水トラップから床下の排水管へつながる蛇腹状のホースです。ホースの種類は、ネジ式、差込式、Y字型の3タイプに分かれます。ホースを床下へ挿入する部分には、排水プレートが設置されます。

・ネジ式
ネジ式は、その名の通りネジを回せばシンク下に取りつけられるタイプです。手間なく設置できるため、多くのキッチンで使われています。シンクのネジには46ミリや59ミリの違いがあり、ホースを交換するときにはネジのサイズに気をつけなければいけません。

・差込式
差込式はホースの先端が広がり、シンクに取りつけたときにバンドで止めるような仕組みをもつタイプです。サイズは30ミリ~46ミリが中心であり、ネジ式ほど大きくありません。バンドが緩んでくるとホースは外れる恐れがあるため、定期点検は不可欠です。

・Y字型
Y字型は、飲食店など複数のシンクが横並びになっているキッチンでよく見られます。お店の厨房でシンクが2槽の場合には、このタイプが選ばれます。長さは1~1.5mや2mがあり、排水溝までの距離や用途に合わせて調整可能です。

・排水プレートの役割
排水プレートは、排水ホースを通す穴の開いた円形の板状部品です。シンクの底板にはめ込まれホースを固定し、ホースと排水管の継ぎ目に設置される防臭ゴムとともに異臭が入るのを防ぐ効果も発揮します。

排水ホース本体に問題がなくシンクと排水管に正しく取りつけられていれば、通常、シンクの下で水漏れする心配はありません。

排水ホースの水漏れ原因と予防法

キッチンの排水ホースから水漏れする原因は、主にホース本体の劣化・損傷、接続不良、異物つまりです。

・長く使えば劣化は進行
排水ホースは消耗品であり、毎日のように台所で水を流せば徐々にダメージは蓄積していきます。長く使っていると劣化は進み、硬くなります。柔軟性が失われると起こりやすいトラブルが、ホースの損傷です。シンクの下の整理中に何かがぶつかると、劣化したホースは簡単に破損します。ホース本体が破けた場合、テープで応急処置したうえで部品交換が必要です。

・小さな衝撃でもホースはずれる
排水ホースは、小さな衝撃で本来の位置からずれる場合があります。とくに、床下の排水管につながる部分はホースが抜けやすい場所です。きちんと接続されていなければ、水漏れは避けられません。排水管からホースが抜けていたらシンク底の排水プレートを外し、接続部分の防臭ゴムにきちんと差し込んでください。防臭ゴムも動くことがあるので、正しい位置にあるか同時にチェックしましょう。

・異物つまりも水漏れを引き起こす
キッチンの排水ホースには、調理で残った油や食材カスが流れ込んできます。油には粘性があり、多少はホースに付着します。そこへ新たな油が積み重なり、食材カスも巻き込むなかで生成されるのが油汚れの大きな塊です。最初のうちは問題なくても、やがて水の流れを悪くするほどに悪化します。油汚れで排水ホースがつまった場合、つまり解消用の道具や薬剤によりホース内を洗浄しなければいけません。

排水ホースは古くなったら交換が吉
排水ホースは、劣化するほど水漏れするリスクが高まります。とくに問題がなくても、古くなったホースははやめに交換しておくのが無難です。

・排水ホースの交換方法
排水ホースの交換作業は比較的に簡単であり、大まかに以下の手順で進めます。

1. 排水プレートを外す
2. 防臭ゴムを外す
3. 排水管から排水ホースを抜く
4. シンクの下部からホースを外す
5. 新しいホースを装着

たいていの排水プレートは、手で引けば外れます。ネジで固定されている場合には、ドライバーを使いましょう。防臭ゴムも取り除くと、排水管につながる塩ビ管が姿を現します。排水ホースは固定されていないので、持ち上げるだけです。シンク側は、ナットやベルトを緩めるとホースが外れます。新しいホースを装着し、水を流しても水漏れしなければ作業完了です。

・不安があれば業者に依頼
排水ホースの交換は特別な道具を必要とせず大して難しくありませんが、不安を感じるときは専門業者に依頼してください。作業に慣れていないと、力加減が分からず部品を傷める恐れもあります。被害が拡大するとホースの交換では済まないので、無理は禁物です。

愛知県で起きたトラブルに対しては、年中無休の弊社がいつでも対応いたします。県内全域で業務を担当しており、名古屋市以外でも差し支えありません。尾張エリアの瀬戸市や津島市から三河エリアの刈谷市まで、幅広く交換作業をお引き受けします。排水ホースから水漏れが見つかり、修復が急がれるときも遠慮なくご連絡ください。

まとめ

キッチンの排水ホースは、経年劣化や設置状況の不具合のほか異物がつまったときにも水漏れします。ホースのずれは位置を直せば解決しますが、つまりトラブルにはホース内の清掃、劣化により破損したら部品交換が欠かせません。自分で作業するのが面倒に思われるときなどは、お気軽にあいち水道職人にお申しつけください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315