電話して相談する

水のコラム

水回りでトラブルになることが多い場所はどこ?

2018年10月29日  水のトラブル

水回りでトラブルになることが多い場所はどこ?

水回りでは水漏れやつまりのトラブルはつきもの。しかし、水漏れが発生していることに気付かない方も多くいらっしゃいます。軽度なトラブルであれば放置している方も多いのですが、放置するほど水道代がかかるため、早めの解決が重要です。

早急にトラブルを解決するためにも、水回りでトラブルになることが多い場所を知っておきましょう。

トイレのタンクやパイプ

日常的に使用することの多いトイレは、水トラブルが発生しやすく、特にタンクやパイプから水漏れが生じることがあります。

水漏れの原因としては、接続部分のナットが緩むことで生じることがあり、締め直すことで水漏れを改善することが可能です。

給水口などの部分はパッキンが経年劣化によって破損して水漏れが発生することもあります。内部部品は、基本的に耐用年数が10年ほどといわれています。寿命が来る前に早めに交換して水漏れを防止しましょう。

他にも、トイレは排水口や排水管がつまるトラブルも多く、症状が悪化すると便器を取り外さければならないケースもあります。便器がつまった場合は、まずはラバーカップで解消できるか試してみてください。

キッチンのシンクや排水口

キッチンで発生するトラブルの多くは、シンクや排水口から水漏れが発生することがほとんどです。シンクの水漏れは水下を開けるまで気付かなかったという方も多いため、定期的にチェックすることをおすすめします。

また、キッチンの排水口は、油や食材カスがつまることで水漏れが生じる可能性があるので注意が必要です。排水管でつまると、排水管自体を破裂させて水漏れが生じることもあり、改善するためには排水管を新しく取り換える必要があります。

排水管に油や食材カスがつまらないように、定期的にパイプクリーナーを排水管に流し込み、清潔な状態を維持するように心がけましょう。目安としては、1週間に1度のお手入れがおすすめです。

お風呂の蛇口や配管

お風呂で水トラブルが発生しやすい箇所は蛇口や配管が主な場所です。他の箇所よりも水を多用するため、水漏れに気付かないケースも多いので注意しましょう。

蛇口から水漏れが発生する場合は、内部パーツのパッキンが劣化で破損している可能性があります。パッキンだけを交換することで水漏れを改善できますが、蛇口を分解する必要があるため手間がかかるのが難点です。

配管は髪の毛や石鹸カスがつまりやすく、日頃からお手入れをしないと、水が逆流するトラブルが発生することがあります。つまった場合は、パイプクリーナーやラバーカップを使用してつまりを解消するようにしましょう。

洗濯機の水漏れ

洗濯機の水漏れは、後から洗濯機の下が水浸しになっていることで水漏れに気付くことがほとんどです。洗濯機の水漏れの原因は、接続部分の緩みやパッキンの破損が考えられます。

他にも排水口に糸くずや髪の毛が溜まることで、排水が溢れることでも発生することがあるため、日頃から手入れしておくことが重要です。

排水口は、排水ホースとエルボが取り付けてあるため、掃除するためには分解していく必要があります。手間がかかるため嫌煙されがちですが、トラブルを予防するために定期的にチェックし、掃除をするようにしましょう。

洗面台の排水口

洗面台で水トラブルが発生しやすい箇所は排水口です。排水口では、髪の毛がつまってしまうこと多いので、日頃から手入れは行っておきましょう。
ごく稀に、間違ってアクセサリーも流れてしまうことがあります。これも同様に、つまりの原因となるので注意が必要です。

つまってしまった場合は、パイプクリーナーやラバーカップを使って排水を促すようにしてください。

排水管から水漏れが発生した場合は、接続部分のナットの緩みやパッキンの破損が考えられます。新しい部品に交換することで水漏れを解消することができますが、個人で配管を分解するのはハードルが高いです。無理をせずにプロの業者に依頼するようにしましょう。

自分で修理できる範囲は直す方がお得

水回りで発生するトラブルは、ご自身で修理することができることもあります。蛇口のパッキン交換やナットの緩みを締め直すことは初心者の方でも可能です。業者に依頼する費用もかからないため、コスト面ではお得でしょう。

しかし、不用意に分解すると、組み立てることができなくなることもあるため、気を付けましょう。無理をせずにご自身で修理が困難な場合は、プロの業者に修理を依頼してください。

まとめ

水回りはトラブルが発生する可能性が高いです。部品の耐用年数を把握して、寿命が来る前に交換し、水漏れを予防しましょう。

ご自身での修理は、水漏れ被害が拡大することもあるため、慎重に行う必要があります。分解しても組み立てで失敗してしまうこともあるので、初心者の方は、業者に依頼することをおすすめします。

水道職人では、水回りのトラブル全般に対応しています。お困りの際はいつでもご相談ください。早急に問題解決に努めさせて頂きます。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315