電話して相談する

水のコラム

水道から水が出なくても慌てずに!

2018年11月29日  水道修理


急に水道から水が出なくなると、驚くかもしれません。
しかし、慌てずに順番にチェックを進めていけば、原因や解決策を見つけられることがあります。
トラブル発生時にどんな手順で原因を探ればよいか対処法をご説明します。

まず止水栓や不凍栓をチェック

急に蛇口から水が出なくなったときは、落ち着いて最初に元栓を含めた止水栓や不凍栓を点検しましょう。

・止水栓・元栓および不凍栓とは
止水栓と不凍栓は、いずれも給水管からの水量を調節するための栓で、水道設備を修理するとき必要があれば水を止めるときに使用されます。これらが閉まっていると給水栓は開かないため、いくら蛇口のハンドルをひねっても水は流れてきません。

通常、一戸建ては大元になる元栓が水道メーターの隣にあり、それとは別に複数の止水栓が家にある水回り設備の周辺に設置されています。集合住宅は、玄関付近のメーターボックス内に不凍栓を設置している場合が一般的です。

・止水栓や不凍栓を点検する手順
一戸建ての止水栓と元栓を点検する際は、先にすべての水道から水が出てこないか確認しましょう。トイレ回りなど特定の蛇口だけ水が止まっている場合、その器具に備えられている止水栓が閉まっていないか調べましょう。それに対し、どの水道も使えなければ元栓がチェック対象です。

止水栓はハンドル式やドライバー式があり、ハンドルやネジを手もしくはドライバーで回せば開閉できます。元栓の多くはハンドルかレバーであり、基本的には右に回すと閉まり左に回すと開くパターンです。

一方、集合住宅では不凍栓の開閉状況を確認します。
もし不凍栓が閉められていた場合、ここを開けば再び水は流れ出します。蛇口から水が出なくても、水道の故障とは限りません。
まずは、どこの水道が使えないか把握したうえで、必要に応じて止水栓と元栓、また不凍栓が閉まっていないか確認しましょう。

・断水かどうかも確認
止水栓や不凍栓がきちんと開いていても水が流れないときは、断水している可能性があります。

・断水しているか確認する方法
断水の可能性を調べたいときは、水道局に連絡してみましょう。また、隣近所や隣人、上下階の住人に確認する方法でもよいかもしれません。地域一帯で「水が出ない」との声が聞かれれば、断水が起きていると考えて差し支えないでしょう。

水道工事が実施されると、一時的に断水をともなうケースが少なくありません。その際には、通常、あらかじめ工事の場所や内容とともに断水の日時も知らされます。通知を見落としていたときは、詳細を誰かに教えてもらうか郵便物を確認してみるとよいかもしれません。

・断水時の対処法
水道工事による断水はたいてい長くかからず、数時間のうちに復旧します。在宅している間は、しばらく水の使用を控えれば問題ありません。

このタイミングで外出するときは注意点があります。この場合は、すべての蛇口をしっかり閉めておくことが大切です。もし洗い物の途中で水を出していたなら、そのまま家を離れると断水が終了した時点で水がジャージャーと流れ続ける事態になります。水道代をかさばらせないためにも、断水中に家を留守にする場合はどこかの蛇口が開いていないか確認してから出かけましょう。

トラブルによっては専門業者に連絡

急に水が出なくなるトラブルは、止水栓や断水以外の原因によっても引き起こされます。その原因次第では、専門業所に連絡をしましょう

・寒いと水道管も凍結する
寒い季節の朝、蛇口から水が出なくなる原因のひとつが水道管の凍結です。この現象は雪国でよく知られていますが、そのほかの地域でも早朝の気温が氷点下になれば十分に起こる可能性があります。

水道管の凍結により水が止まったとき、水道管に熱湯をかけてはいけません。水道管だけでなく蛇口も破裂する恐れがあり、とても危険です。気温が上昇すれば自然に溶けていくことも少なくありませんが、急いでいるときは凍結場所にタオルをかけた上からぬるま湯で温める方法があります。

・専門業者に修理を依頼するケースとは?
水道管や受水槽の問題であれば、専門業者への連絡が望まれます。築年数が長く経過した古い物件は、水道管も劣化を避けられません。サビが内部にたまると、きちんと水が流れなくなります。
集合住宅の多くは、各家庭に水を供給するシステムの一部として受水槽を建物内に設置しています。受水槽が故障すると、1階からポンプで運び上げられた水は部屋まで届けられません。

水道水は、さまざまな原因により蛇口から出なくなることがあります。止水栓や不凍栓が閉まっているだけなら、再び開けば解決します。
工事による断水は、普及まで待つしかありません。水道管や受水槽に問題が起きて水が出なくなったときは、専門業者に連絡して修理を依頼しましょう。

水道局指定工事店である水道職人では、24時間年中無休で受付対応をしています。急な水トラブルが発生した場合は、いつでもお気軽にお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315