電話して相談する

水のコラム

【なぜ?】水道業者がマグネット広告を多用する理由と、有効な使い道について

2020年01月07日  その他


「マグネット広告って、なぜか水道業者ばかりだなあ」
こんな疑問をお持ちの方は多いかもしれません。ポストに投函される広告類は、ピザのデリバリー、歯医者、美容室、習い事関係などが主ですが、いずれもチラシ広告がメインですよね。対して水道業者といえば、有名人を起用してのマグネット広告がほとんどといっていいくらい目立ちます。これほど偏りがあるのはなぜでしょうか? 今回は、水道業者の広告にマグネットが多用される理由と、マグネット広告の有効な使い方についてご説明します。

マグネット広告にはこんなメリットがある

水道業者の間でマグネット広告がよく使われるのは、業者にとってそれなりのメリットがあるからです。また、水道修理サービス内容との相性のよさも手伝っています。

・チラシよりは捨てられる確率が低い
一般に、ポストに投函されるチラシ類はあまり好まれない、というのが実際ではないでしょうか。自分の意思と関係なく投函されるものですし、気がついたらポストの半分埋めるくらいの量に達していることも。そんな迷惑にもなりかねないチラシだけに、まっすぐゴミ箱行きになってもおかしくありません。

対してマグネット広告は、チラシより簡単に捨てられない実態があるようです。あるネット調査では、マグネットの水道業者ステッカーを残していると答えた人が約4割に上ったとか。確かにマグネットは、ゴミ収集カレンダーやゴミの分別表、緊急連絡先を書いたメモ用紙を冷蔵庫などに張り付ける際の留め具として活用できます。このように、何かしらの使い道がある分、捨てずに取っておくという方も多いようです。

・緊急対応にちょうどよい
水道業者のマグネット広告は、手のひらサイズの小さなものばかりです。限られた範囲に掲載されている情報といえば、業者名と主なサービス内容、対応時間(ほとんど24時間年中無休)、連絡先電話番号、マスコットキャラクター(タレントなど)くらいでしょう。これは、水道修理が往々にして突発的に発生するものだから、といえます。

夜中にいきなりトイレの床が水浸しになったら、とりあえず業者を呼んで修理してもらおう、となるでしょう。そのとき一番必要な情報となるのが電話番号ではないでしょうか。マグネット広告は、「とにかくはやく来てほしい」という利用者のニーズにもマッチしているわけです。このあたりが、多くの情報を掲載する必要があり、なおかつ好きなタイミングで連絡しやすい他業種との違いでもあります。

冷蔵庫の分かりやすい場所に貼っておく!

マグネット広告を貼る場所として適しているのが、冷蔵庫です。金属製でできており、平面で貼るスペースにも事欠かないことから、マグネット広告との相性は抜群といえるでしょう。目立つ場所に貼っておけば、緊急時でもすぐに目に入って連絡できます。

おすすめの場所は、扉の真ん中あたりや側面部分などです。ちなみに冷蔵庫の側面部分は熱を逃すルートになっているため、原則何も貼らないほうがよいとされます。ただし、メーカーによってはマグネット程度のサイズなら問題なしとするところもあり、このあたりは直接確認したほうがよいかもしれません。

・磁石がつかない冷蔵庫の場合はどうやって貼る?
昨今は、扉がガラス製の冷蔵庫も出回っています。この手のタイプは扉にマグネットを貼るのが難しくなります。その場合は、吸盤クリップや吸着式ホワイトボードを活用するとよいでしょう。これらの道具は簡単に取り外しもできて、なおかつ用途も広いため、さまざまな使い道があります。

業者については、必ずホームページで確認を!

緊急時に活用できるマグネット広告ですが、可能であれば業者について事前にリサーチしておきたいところです。本当に今すぐ来てほしい修理事案であれば、ホームページで調べる時間もなく電話することになるでしょう。サービス費用や出張料、深夜・早朝料金の有無なども分かったうえで利用するほうが安心です。

マグネット広告が複数あるとすれば、ホームページでリサーチし、地域や費用、サービス内容などをチェックしてご自身に合いそうな業者を絞り込んでおくとよいでしょう。主要な情報はホームページで調べ、いざ来てほしいときマグネット広告をみて電話する、という使い方が妥当かと思われます。残念ながら、マグネット広告をみて来てもらった業者との間でトラブルも起きているため、トラブルを防ぐ意味でも事前リサーチをおすすめします。

まとめ

簡単に捨てられるチラシと比べ、何かと使い道のあるマグネット広告は、水道業者にとってメリットがあるからこそ多用されています。お客さまにとっても、緊急のときすぐ電話できるといった利点を生かせます。マグネット広告をより有効に使うためにも、業者についてはホームページで詳しく調べ、信頼できるかどうかチェックも忘れないようにしましょう。

あいち水道職人は、稲沢市、新城市、東海市など愛知県全域を活動エリアにもつ指定業者です。水漏れから排水管のつまり、ウォシュレットの故障まで、幅広いトラブル内容に対応できます。水回りに何かございましたら、お気軽に弊社までご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315