電話して相談する

水のコラム

水道工事を依頼するときの注意点

2018年11月29日  水道修理


ライフラインである水道が不調になれば、速やかな修復が求められます。
ご自身の手に負えない場合は専門業者に依頼するしかありません。その際、指定業者かどうかの確認とともに、費用・実績・サービス力などのチェックが大切です。
今回は、指定業者が水道修理を任される制度の仕組みと、非指定業者に依頼するリスク、業者選びの注意ポイントをご説明します。

水道局に指定された業者かどうか確認を

水回り設備の修理は、水道局が認定する「指定水道工事店」を選びましょう。一般の家庭や企業が使用する上下水道を管轄するのは、各自治体の水道局です。
水道修理業者として各区域で営業するには、管轄水道局の指定を受けなければなりません。指定要件は全国共通で、「専属の水道設備責任技術者が在籍していること」「水道修理を行うための必要な機材がそろっていること」など。それら一定の条件を満たす業者のみ、当該区域で修理工事ができるのです。

水道の修理工事も、内容によっては専門性が高く、高度な技術も必要。だからこそ、工事の依頼は指定を受けた業者を選ぶのが最善です。指定水道工事店は各自治体のホームページで確認できます。

・指定水道工事店=優良業者ではない
誤解してはいけないのが、指定を受けた業者が必ずしも信頼に足る優良業者とは限らないことです。自治体への登録は、管轄区域で工事を行うための最低条件に過ぎません。その中から優良業者を見極めるには、実績や料金、営業担当の態度、電話での対応などさまざまな要素をチェックする必要があります。

なお、指定水道工事店には大きく「上水道」「下水道」の2種類があり、多くが上水道指定の業者。「上水道」「下水道」両方の指定を受けた業者はかなり水道工事に精通した業者と思われるため、参考にしてください。

非指定業者に頼むリスク

上段の話でいけば、非指定業者は最初の段階で候補からふるい落とされます。しかし、なかには指定制度の仕組みを知らなかったり、「安いから」「すぐ来てくれるから」という理由で頼んでしまったりするケースもあるでしょう。

行政のチェックを受けていない業者は、水道修理を行えるだけの技術と機材、知識があるかどうかの保証がありません。トラブルのリスクはもちろん、違法行為に対するペナルティとして水道を使えなくなる可能性もあるのです。
中には悪質な業者もいて、以下のような被害の例も報告されています。

・15分程度の作業で高額な費用を請求された
・トイレ修理を頼んだだけなのに、風呂場までリフォームすることになった
・説明のない高額代金を工事後に請求された
・頼んでいないのに設備を変えられた
・業者に苦情を伝えたら、なかば脅迫する態度で料金を請求された

工事代金は、広告表示の価格で済むとは限りません。作業費だけでなく、出張費や調査費用、診断料と称して高額請求する業者もいます。費用については、工事に先立って内訳や上限、出張費の有無などの確認を忘れず行いましょう。

依頼者のほうから要求して修理を頼む場合、被害を受けてもクーリングオフを認めてもらえない可能性があります。依頼前の十分な説明と費用の確認は、指定・非指定に関係なく重視してください。

上下水道の工事は指定内容まで要チェック

水道修理の業者を選ぶポイントは、まず指定の有無をチェックしましょう。さらに「上水道」「下水道」の両方の指定を受けた業者であれば、信頼度が増します。これらを念頭に、以下のポイントを判断基準にしてください。

・料金
水道工事の料金を構成する基本要素は「基本料金」「出張費」「作業費」です。部品や設備を交換すれば別途実費が発生します。広告に掲載されるのは多くの場合、「基本料金」のみです。電話で依頼する際、どの箇所の工事にどれくらいの費用がかかるか詳細な説明を求めることが重要です。そこで誠意のある態度を示してくれれば、信頼してよいでしょう。

・実績
営業年数や工事の件数など、実績が分かる情報をホームページなどで確認しましょう。傾向として、法人化した業者のほうが個人経営より安定感があり、信頼も厚いといわれます。

・対応エリア
指定業者は営業区域が定められているため、お住まいの地域での修理が可能かどうか事前の確認が重要です。近隣の工事店のほうが、出張費が安く、緊急時の対応も比較的スムーズです。

・接客・マナー
電話応対における事務員の接客スキル、丁寧な説明、料金の明示など、接客サービスの面もきちんとチェックしましょう。欲しい情報をきちんと伝えてくれる業者であれば、安心です。口コミサイトの情報も、業者のサービス力を判断するひとつの目安になるでしょう。

水道修理は、指定業者への依頼が大前提です。費用の安さだけで実態の分からない業者に頼むと、トラブルに巻き込まれるばかりか違法行為に加担などのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。
指定業者は各各自治体のホームページに掲載されています。緊急時に備えていつでも確認できるようにしておきましょう。また、費用や実績、サービス力などさまざまな要素を重視して信頼できる業者を選んでください。

水道指定局工事店である水道職人では、無料見積もりを行なっています。依頼の前に不安な点があれば、お電話でご相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315